スピルリナの副作用や薬との併用での注意点。アトピーや花粉症、不妊にも

Contents

スピルリナの副作用と服用を控えるべき人

スピルリナとは、0.3~0.5mm程のらせん状の藻のことを指し、その大きさにもかかわらず栄養素が非常に高いとされ注目されています。
たんぱく質・脂質・炭水化物(糖質)・ビタミン・ミネラルの5大栄養素が豊富に含まれており、免疫力を高めたり、貧血を防止あるいは治したり便秘解消、生活習慣病の予防、そして薄毛予防にもなるとされています。
アルカリ性のスピルリナはストレスや片寄った食生活で体内が酸性になりがちな現代人に合ったサプリメントとして日本だけでなくアメリカなどでも親しまれています。

身体が酸性になると疲れやすくなったり身体の免疫力が低下して風邪やその他の免疫疾患からくる病気を引き起こす可能性がありますが、ストレス社会の現代では即座にアルカリ性の身体に切り替えることは難しいでしょう。
スピルリナはそういった悩みを解決できる手段のひとつとして用いられており、健康状態の維持を促進する効能があります。
また、アンチエイジング効果によって美肌効果にも期待できるため女性にも注目されています。
一方でスピルリナには副作用もあるとされています。
それは服用し続けると重い副作用ともなる場合があります。

スピルリナと副作用について

高い効果を期待できるスピルリナですが、あらゆるサプリメントの例に漏れず副作用もあります。
まず典型的な副作用が好転反応と呼ばれるものです。
好転反応とは体内の毒素を排出しようとするサプリメントなどの成分の働きによる反動で吹き出物や倦怠感といった症状を感じることを指します。

一般的には服用をはじめて1か月ほどから感じはじめるといわれ、熱っぽさやのどの渇き、下痢、肌のかゆみやできもの、そして光過敏症、一時的な尿酸値の向上などがあげられます。
なかでも光過敏症や肌のかゆみなどの症状を起こす原因となっているのはスピルリナに入っているクロロフィルとされています。
少々の症状が出る程度であれば服用を続けても大きな問題にはなりませんが、肌のかゆみが激しくなったりする場合には医師に相談するべきでしょう。

普段から肌が弱くて悩んでいる人はサプリメントを利用しはじめる前に、近場のクリニックや病院などで事前に相談をしておくとよいでしょう。
また、スピルリナには毒素の排出効果もあるため、普段から胃腸があまり強くない人は下痢を引き起こしやすくなるのも特徴のひとつです。
吸収すべき食事からとった栄養も同時に排出してしまうため、おすすめできません。

アレルギーと他の作用、副作用

スピルリナは海洋植物の一種です。
そのため海産物アレルギーをもっている人は服用を避けるべきとされています。
なかにはアレルギー反応が出るのが遅い人もいるため、服用したくとも自身のアレルギーが心配な場合は医師のもとでアレルギーパッチでの確認を行うとよいでしょう。
その結果から、正式に医師からサプリメントを利用しても良いかどうかを決めてもらうことが最も安全と安心につながる手段です。

また、ワーファリン(抗血液凝固剤)を日常で服用している場合はサプリメントの利用はできません。
スピルリナに入っている成分とワーファリン(抗血液凝固剤)の効果によって、おもわぬ副作用や持病を悪化させる可能性があるとされているためです。
他にも、腎臓病や肝臓に疾患があり、タンパク質の摂取を少なくするように医師から言われている人もサプリメントの服用はできません。
スピルリナにはタンパク質をはじめとする栄養素が多く入っているため、腎臓や肝臓などに負担をかけてしまいます。
また、服用することで頭痛となる人もいます。
これは亜鉛サプリメントを服用したときと同じでスピルリナにも亜鉛が含まれているためです。
頭痛が起きた時には水を多く摂取して対処しましょう。

スピルリナと薬を併用する場合の注意点とは?

スピルリナとワーファリンの併用に注意

病気を患ってから身体の不調が続くという時に、サプリメントを摂取して調子のよい状態を維持したいと望むようになる方も多いにいます。
そのような人におすすめの成分がスピルリナで、この成分には健康を助ける優れた栄養素が豊富に含まれることから現在、非常に注目を浴びています。
しかし、病気を治療中の人の中には摂取を注意すべき例があります。

それは血液凝固阻止剤であるワーファリンを服用している場合です。
このワーファリンとスピルリナを併用すると薬の効果を弱めてしまうことに気を付けましょう。
ワーファリンは血栓を予防する薬として循環器系の疾患を持つ人が利用しています。
血栓ができないように血液の粘度を和らげる効果がありますが、スピルリナには逆に血液を固める働きのある栄養素が含まれています。
ビタミンKがそれに該当します。
ビタミンKは医療現場でも使われるもので、出血を伴う疾患の治療時に使われることが多いものです。

両者は全く逆の作用を持っていることから併用することでお互いのよさを打ち消し合ってしまい、薬の効果が十分に発揮できなくなるという問題を抱えています。
循環器系の疾患を持つ人はビタミンKの摂取は控えるようにしましょう。

ワーファリンのような循環器系の疾患、例として高血圧症や高脂血症、脳梗塞、心筋梗塞などの持病を持っている人はスピルリナの摂取を控えるべきですが、基本的にこの成分は市販のサプリメントとして存在するもので副作用のリスクを持つ薬ではありませんので、循環器系の疾患を持つ人以外なら安全に取り入れることができます。

但し、健康や美容効果を早く得たいからと闇雲に大量摂取をするのはやめましょう。
他のサプリメントでもありますが、スピルリナの特徴としても好転反応というものがあります。
摂取をしているうちに様々な症状が改善される兆しが見られる前の段階として一時的に症状が悪くなるというものです。

この一時的な好転反応として、腹痛やニキビの悪化、便秘や下痢、皮膚が敏感になるなどの副作用が起こります。
しかし、この症状はあくまでも一時的で正しく摂取していればすぐにおさまります。
また、この成分にはクロロフィルと呼ばれる葉緑素が含まれています。
クロロフィルは大量に摂取するとフェオホルバルトという光過敏症の原因物質を作り出してしまう危険があります。
光過敏症を防いだり好転反応を強く発生させないためにも1日の摂取量を守るようにしましょう。

スピルリナの持つ健康や美容効果

スピルリナがもたらしてくれる健康や美容の効果として免疫力の向上が第一にあげられます。
人の身体は常に外部から刺激を受けていますが、皮膚や粘膜などあらゆる部分のバリア機能が働き健康被害を防ぐことができます。
そのバリア機能を高めるのが免疫力です。
まだ幼い子供や病気を患ったり歳を取ることで免疫力が落ちたり未熟な状態になりやすくなります。

スピルリナには良質な栄養素が豊富に含まれますので、これを日常的に取り入れることで不足しがちな栄養素をバランスよく吸収し風邪やインフルエンザ、アトピーなどのアレルギー、生活習慣病になりにくい丈夫な身体を手に入れることができます。

抗酸化作用を持つ核酸が含まれることから、細胞の生まれ変わりを助け美肌を維持しやすくなります。
核酸には末梢血管拡張作用もありますので循環器系の疾患を、まだ元気なうちから予防する目的としても活用することができる点に注目しましょう。
ワーファリンで病気の治療を行っている人では摂取が難しいのが現状ですが、予防効果についてはスピルリナが大いに役立ってくれます。
いつまでも健康的で美しい姿を維持するためにも、早い時期からの摂取がおすすめです。

スピルリナの安全性と妊娠中に飲んでも大丈夫なのか?

ダイエットや筋肉トレーニングをする際に特に気を付けなければいけないのが食生活です。
いくら必死にトレーニングを積んでも栄養のバランスを考えて食べないとすべてが無駄になってしまいます。
さらに今までは筋肉を中心に鍛えたい時は、プロテインの服用もしなければならないと考えられてきました。
ですが、このプロテインの代わりになるものが注目されています。

それが、スピルリナというものです。
このスピルリナとは栄養素がとても多く含まれている藻です。
スピルリナには60%から65%のたんぱく質に、リン、マグネシウム、亜鉛、鉄分、カルシウムなどといったミネラルが13%含まれています。
他にはビタミンB群や非酸化ヒコシアニンも豊富に含まれています。
また、クロロフィルとフィコシアニンが多く含まれているので元気の促進にも効果がありますのでダイエットやエネルギーの補給または健康維持などの目的のために利用されています。
このようにスピルリナには様々な人間に必要なエネルギー源がありますが、ここで一つ疑問が浮かびがってきます。

安全性についてはどうなのでしょうか?
またどんな人にも利用することは可能なのでしょうか?

スピルリナによる効果とは?

スピルリナの効果は大きく分けて四つあります。

一つ目が栄養価が非常に高いため、栄養食として利用することができる。

二つ目が免疫システムの強化。

三つ目が空腹感を減らすのでダイエットの際では助けとなる。

四つ目は解毒効果が優れているため、体の中の老廃物や重金属などの排出を助けてくれる。

といった効果を持っています。

人間はビタミンB12が不足になってしまうと神経系や睡眠の障害、悪性貧血、消化器官の障害などを引き起こしてしまいます。
鉄分不足になると貧血が起こりやすくなります。
また、アミノ酸が不足してしまうと成長の阻害、免疫力の低下、脳や神経の機能低下、アレルギー症状、エネルギー不足、動脈硬化、利尿作用の低下、体力の減少などが起きやすくなります。

他にはPHレベルを維持してくれる働きがあり、今の時代特有である加工食品に依存している傾向だと体が酸性ぎみになる可能性があります。
体が酸性化してしまうと病気になりやすくなり、さらにガンになるリスクも高まるという研究結果があります。
スピルリナはその酸性化を抑えてPHレベルを適切なレベルで維持してくれる働きを持っています。
このようにスピルリナは人間の体を支えてくれるものとなっています。

スピルリナは副作用や妊娠中の人にも利用はできるのか?

これまでは、スピルリナがもたらしてくれるメリットの部分でしたがデメリットの部分はあるのでしょうか?
当然使用をきちんと守らないと副作用として発疹や胃の不快感、下痢などといったことが起こる可能性があります。

スピルリナは妊娠中の人も利用することはできます。
胎児にも特に悪影響はありません。
薬ではないので大丈夫なのです。
ですが、使用上の注意をよく読んで正しい用量で利用してください。

スピルリナは今や様々な企業から販売されているので様々な種類のスピルリナがあります。
商品によっては一日の服用の目安は2粒から3粒、10粒から30粒と様々です。
使用上の注意をよく見ないで使用してしまうと、どの医薬品、どのサプリメント、どの食品でも言えますが、胎児にの悪影響を及ぼす可能性がありますので注意してください。

また、小さな子どもやアレルギー体質の人、多発性硬化症、全身性エリテマトーデス、関節リウマチ、他の自己免疫疾患、フェニルケトン尿症の人が服用してしまうと症状を悪化させてしまう可能性がありますので使用を避けてください。
小さな子どもに関しては大人より敏感に反応してしまうため、病気を持っていないとしても悪影響を及ぼす可能性はありますので服用を避けてください。
注意すべき人は注意しつつ、メーカー推奨の適量を守って利用することが妊娠中でなくてもどんな人でも大切です。

スピルリナは不妊にも効果的

スピルリナはどういうもの?

スピルリナはスーパーフードといわれている藻の一種で、とにかく栄養バランスがとれている上に栄養素も豊富なことで知られています。
特に多く含まれているのがタンパク質で55%から70%ほど含んでいます。
他にも食物繊維やビタミン、ミネラルなどたくさんの栄養素を含んでいます。
同じ藻といえばユーグレナもありますが、この2つでは含まれている栄養素に違いがあり、歴史的にもスピルリナのほうが古く古代から食用として栽培されていたといわれています。

健康効果としては免疫力をアップしてくれますしダイエット効果も期待できます。
またデトックスできるので美容効果もあるといわれています。
ただし藻ですから海藻のアレルギーがある方の場合は摂取をしないほうが副作用も出なくて良いでしょう。
また持病があって薬を服用している人も摂取する前には担当の医師に相談しておくほうが安心して飲むことができます。
もちろん薬ではありませんから効果の即効性はありません。
継続的に飲むことによって体質改善ができ、いろんな良い効果を得ることができるのです。
サプリであれば毎日癖付けすることで継続しやすくなりますので、おすすめです。

不妊改善効果も期待できる

様々な効果があるとされるスピルリナですが、実は不妊改善の効果もあるといわれています。
妊娠をする時に積極的に摂りたい栄養素には葉酸とビタミンEがあります。
ですが、この2つには欠点があり、葉酸は水に溶けやすくビタミンEはボリュームのある食事に含まれていることが多く必要量を摂取することが難しいのです。
できればこの2つは同時に摂取するほうが良いとされているのでサプリが向いていると考えられます。

そして、葉酸もビタミンEもスピルリナには含まれていますし一石二鳥です。
スピルリナに含まれているもののひとつであるミネラルは生理不順などの改善には必要なホルモンバランスを整える効果が期待できます。
またクロロフィルも女性の生理や血液の生成に深く関わりをもっていて余計な不純物を排出する効果があるため、血流の改善にもつながりますから冷え性も改善されます。
女性にとって冷え性は大きな問題で冷え性になっていると妊娠しにくいともいわれています。
一度体温を上げるだけでも大きな違いがありますので、これらの効果を1度に改善できるのは大きなメリットだといえるでしょう。
サプリやドリンクで簡単に摂取できるのも魅力です。

スピルリナは一日どれくらい摂取したらいいの?

スピルリナは食品のためアレルギーなどがない限りは副作用が出てしまうという心配もありません。
それではスーパーフードといわれるスピルリナを一日にどれくらい摂取したら不妊に効果を期待できるのでしょうか。
スピルリナは粉末や錠剤などのサプリで販売されていることが多いですのでどれを選ぶかは好みになります。
自分が飲みやすいもので摂取するほうが継続できます。
どの場合も持ち運びはしやすいですから旅行などにも気軽に持っていくことができます。

スピルリナは1日3gから4gほどの摂取が目安です。
サプリメントの場合は摂取量の目安が書いてあるので、そちらを参考にすると良いです。
飲むタイミングですが、スピルリナは摂取するとおなかが膨らむという効果がありますので食前1時間ほどの時に飲むのが良いでしょう。
なぜなら食べ過ぎなどを防ぐことができます。
また二日酔いの時は飲酒後の肝臓の負担を減らしたり、アルコールの代謝を促すことから飲酒後や寝る1時間ほど前に摂取しておくのが効果的です。
とにかく毎日継続するようにしましょう。
粉末やパウダーであれば、手作りのおやつやパンなどに混ぜ込んで作ってもおいしく摂取することができます。

スピルリナは妊娠・授乳中でも問題なく飲める?子供に飲ませる場合は?

妊娠中や授乳中も問題なく飲めるの?

スピルリナは、古来からから存在していた藻類の一種で、現在は様々な効果が期待できるスローフード(スーパーフード)として注目を集めています。
スピルリナには必須アミノ酸を始め、私たちが生きて活動していく上で重要な栄養素であるたんぱく質、ビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富に含まれています。
健康だけでなく美容やダイエットにも効果があるとして話題になっています。
スピルリナはアルカリ性の食品であるため、それを摂取することで体内がアルカリ性となり免疫力を高め、風邪やアトピーなどの症状を発症しにくくしてくれる免疫向上効果が期待できます。
その他、食物繊維が含まれていることでデトックス作用や便秘の改善にも有効なので、ダイエットにも非常に役立つ以外に不足しがちな栄養素を補ってくれるというメリットもあるのです。

また、身体の老化を抑制する抗酸化作用もあり、ビタミンやミネラルなどの栄養素を含んでいるので、美容に気遣う人にもおすすめといえます。
生活習慣が乱れがちで肌荒れしている人や、栄養バランスが悪くて体の不調が続いている人、ダイエットをしていても健康的な生活を送りたい人にぜひ摂取してほしい万能フードと言えます。
様々な効果が期待できるスピルリナですが、妊娠中や授乳中には摂取していいのか気になるところです。

特に妊娠中というのはおなかの赤ちゃんのためにも良質で多くの栄養素が必要な時期ですが、あまり食べてしまうと体重に影響して難産になることもありますので少ない量でしっかりと栄養を取ることが大切になってきます。

また、授乳中においても栄養バランスの取れた食事をすることが良質な母乳を作る秘訣なのですが、慣れない育児で忙しくなるとバランスの取れた食事を食べるというのは難しくなってきます。
基本的には、スピルリナを妊娠中、授乳中に摂取するのは問題はないとされています。
鉄分も含んでいるので、鉄分不足になりやすい妊娠中に摂取するのはおすすめといえます。
ただし、摂取量が過剰になると思わぬ健康被害を生まれることがありますので、一日の摂取量を守ることが前提となります。
ビタミンやミネラル、必須アミノ酸やたんぱく質など妊娠中や授乳中には必要不可欠な栄養素が含まれているスピルリナはまさに理想的な食べ物と言えます。

しかし、妊娠中はどんなことが起こるかわからないので、摂取する際にはあらかじめ医師に相談してから摂取するのが望ましいといえますので必ず確認を取ってから摂取するのが望ましいでしょう。

子供が飲んでも影響はないの?

これだけ様々な良い効果が期待できるスピルリナですから、大切な子供に摂取させたいと考える親御さんもいることかと思われます。
スピルリナは錠剤型のサプリメントになっているので、普通に錠剤を飲むことができるお子さんであれば摂取しても問題ないとされています。

実はスピルリナには、セシウムを体外に排出する作用があるともいわれていて、ロシアの放射線医療研究所においてチェルノブイリ原発の事故で後遺症に苦しむ子供たちにスピルリナを摂取させたところ実に83%の子供たちの放射線濃度が減少したといわれています。
放射能が原因とされる白血病の白血球の減少を抑制する作用も期待できるほか、数多くの薬剤の服用による腎臓障害のリスクも軽減するといわれています。
ただ、甲状腺機能低下症や亢進症などの場合、海藻類を摂取することが制限されますので摂取する場合には医師に相談するようにしましょう。

体質によってスピルリナのたんぱく質が体に合わずに下痢やかゆみなどの症状が出る場合にはありますので、何かおかしいと感じたら直ちに摂取を中止するようにしましょう。
健康や病気の予防だけでなく美容、ダイエットにも効果的なスピルリナを上手に摂取して日常生活に役立ててみてはいかがでしょうか?

スピルリナの特徴と期待できる嬉しい効果8つ

スピルリナとは古代から生息している藻の一種で、昔から食材として利用されてきました。
そんなスピルリナが今、脚光を浴びているのです。

スピルリナの最大の特徴は、その豊富な栄養素とそれが実にバランス良く配合されている点にあります。
私たちの身体に必要な必須アミノ酸を始めとして、良質のたんぱく質がたくさん含まれており、その他にも食物繊維、ビタミン、ミネラルと私たちの健康を維持するために必要とされる栄養素がバランス良く含まれているのです。
老若男女問わず、そして美容にも健康にも効果が期待できるスーパー食材と言えるのではないでしょうか。
あの世界的なスーパー・スターのマドンナが絶賛しているのも分かる気がしますね。

実際に常用している方からは、ダイエット効果が得られた風邪をひかなくなったなど様々な嬉しい声が上がっています。
しかもスピルリナはサプリメントなどで比較的、手軽にそしてリーズナブルに手に入れられるということもあり、どなたでも簡単に口にすることができるのです。
豊富な栄養素を含んだ古代からのスーパー食材スピルリナの健康効果と美容効果について見ていきましょう。

スピルリナの脅威の健康効果とは?

スピルリナの健康効果としてまず一つ目にあげたいのが、免疫力の向上です。
摂取することで体内のリンパ球の働きを活発にすることが知られています。
また、私たちの身体はアルカリ性であることが望ましいとされていますが今の食生活は酸性に傾きがちです。
アルカリ性のスピルリナを摂ることで、身体がアルカリ性に保たれ抵抗力が高まってくれます。

二つ目に、見逃せないのが便秘解消効果でしょう。
スピルリナに含まれている豊富な食物繊維とクロロフィルが便の排出を促し、快適なお通じを実現します。

三つ目にあげたいのが、デトックス効果です。
身体の中の毒素を排出してくれる作用に優れており、実際に体内の放射能のレベルを低下させたという症例もあります。
何かといらないものを身体に溜め込みがちな現代なくてはならない作用ではないでしょうか。

そして、最後の四つ目あげたいのが、高血圧とコレステロール値の改善効果です。
スピルリナを摂ることで血流が良くなり血圧が下がったり、コレステロール値が下がることが分かっているのです。
ありとあらゆる健康効果満載のスピルリナですが、注意点としては身体に良いからといって過剰に摂取しない、ワーファリンを飲んでいる人は避けるなどです。
やはり健康の万能選手も注意することはあるということです。

美容にもこんな効果がある!

スピルリナの美容効果で語る上で外せないのが、一つ目のダイエット効果です。
お腹の中で水分を吸収して膨れるという特徴があるので、食事の30分から1時間前に摂取すると食欲を抑えてくれるのです。
しかも中に含まれているアミノ酸がリパーゼという脂肪分解酵素の働きを促進してくれます。
痩せたい人の強い味方、スピルリナです。

二つ目注目したいのはやはり美肌効果でしょう。
抗酸化作用が強いことから活性酸素を除去する働きがあり、豊富な栄養素とも相まって肌を美しく整えてくれるのです。

同じ理由から三つ目の美容効果としてはアンチエイジングがあります。
デトックス作用で不純物を出し抗酸化作用で細胞から若返るエイジレス世代にはうってつけと言えるでしょう。
そして、実は肌だけではなく髪にも効果を発揮してくれるのです。

四つ目の美容効果に薄毛予防・育毛効果があげられます。
豊富なミネラルが髪に働きかけてくれるのです。

このように美容効果を見てきましたが、注意点として頭痛や肌荒れなど時々好転反応が見られる方がいます。
たいていは一過性のものですが、症状が続くような場合には摂取を中止し医師に相談してください。
優れた美容・健康効果に恵まれたスピルリナのその恩恵に与るためにも正しく楽しく服用しましょう。

つらい花粉症にはスピルリナ

スーパーフードとして注目される藻類

健康志向が高まることによって食事面を改善する風潮が広まっていますが、その食事改善で取り入れると良いとされているのがスーパーフードと呼ばれる食品です。

スーパーフードは体内に取り込むと自身が望むことを強調したい栄養素に秀でた食品であり、現在ではスーパーフードの効果としては一般的に体内の活性酸素を無毒化する抗酸化作用を持つ食品が多いと言えます。
ただ本来のスーパーフードは効果を期待したい部分が強調されていますが、元々はあらゆる面の栄養素をバランスよく入っているため強調を考えなくても良い食品と言えます。
そのスーパーフードにおいて近年注目されている食品が、これから先の未来の食品事情を変えてしまう可能性のある食品として注目されている藻類です。
藻類は温暖な気候と豊富な水辺に生息する微生物で陸上の草と同様に葉を形成して自生しています。
その藻類が未来の食糧自給を改善するのには水があれば生産可能という側面が大きいですが、それと同時に微生物であるのにもかかわらず陸上の草と同じく自身の葉緑体で光合成することによって様々な栄養素を作り上げることができるためです。
そのため藻類の研究が進んでいるのですが、その藻類の中でも注目されているのがスピルリナです。

スーパーフードとして注目されるようになったスピルリナは、元々はアフリカや中南米の湖に自生する熱帯性の藻類でアフリカの水辺にすむ鳥類フラミンゴの主食でありフラミンゴの体が赤く染まっているのはスピルリナを食べているためです。
そのスピルリナが注目されるようになったのは同じ藻類であるミドリムシであるユーグレナの健康効果が広まることで、その生態とほぼ同じであることによって研究が進んだことです。
スピルリナが注目されている栄養素としては先に言ったとおりに微生物であるため、植物のような見た目に反してたんぱく質が60パーセント以上と豊富に含まれていることです。

たんぱく質をうまく摂取すると全身の肉体組織の助けになるため、脂肪を燃やす代謝によって筋肉疲労の回復及び筋肉増強効果を持ちます。
それだけでも十分な効果を持つスピルリナですが、その生態として使われる葉緑素が生む栄養素には近年、年齢性別問わずに広まっているアレルギーに対しても効果を発揮するとされ、特に春先に増えるアレルギーの花粉症への効果として期待されています。
その期待されている効果にあるのが葉緑素が作り上げる栄養素クロロフィルそしてγ-リノレン酸です。

つらい花粉症にスピルリナが期待できる効果とは?

そもそも花粉症は何で起きるのかというと、体内にウィルスなど有害物質が侵入したことを察した脳は脳内で全身の抗体に有害物質が侵入してきたことを伝える物質ヒスタミンを分泌します。
ヒスタミンが分泌されると抗体が一斉に有害物質に対して攻撃を仕掛けて無害化しますが、花粉症は花粉が本来無害でありながら常に空気中に漂い侵入することが多いと
比例してヒスタミンの分泌量が多くなり抗体の活性が止まらずに攻撃を続けてしまい肌の粘膜に炎症が起き鼻水や涙が止まらないが起きるのです。

しかし、体に良いはずのヒスタミンが過剰に働くのは元々、体の状態が悪いことで免疫力が落ちていることが大きな要因です。
そこでスピルリナが緑色をしている理由のクロロフィルには強い解毒作用があり、それが腸内全体に回ると腸内細菌の動きを悪くする物質を無毒化し同じく含まれている食物繊維がそれらの物質を吸着し外に排出することでデトックスします。

そしてγ-リノレン酸が体内に含まれると体内で炎症を起こした部分の再生を促すとともに、炎症の原因となるヒスタミンの効果を抑制する抗炎症作用が働くことによって花粉症の症状を軽減させる役割を持つのです。

約50種類以上の栄養素をもつ「スピルリナ」の健康効果とは?

体の不調を感じた時、解消したい悩みに合わせてサプリメントから栄養素を摂取することは珍しいことではありません。
免疫力や新陳代謝を高めたい時には、ビタミンやミネラルを中心のサプリメントを選び、ダイエットや疲労回復などの目的でアミノ酸を摂取したりします。
場合によっては複数のサプリメントを飲むこともありますが、スピルリナには約50種類の栄養素が含まれているのでさまざまな栄養素をまんべんなく吸収できます。

スピルリナは藻の一種になり、主な成分はタンパク質です。
この中には人体では生成できない9種類の必須アミノ酸と、アスパラギン酸やグリシンなどの生命活動に欠かせない11種類のアミノ酸が含まれています。
スピルリナのタンパク質の含有量は、良質なタンパク質の宝庫である大豆の2倍近い数値になっているため効率良く成分が摂取できます。

18種類のアミノ酸は細胞の生成や組織の再生に役立つので、新陳代謝を高めてくれます。
タンパク質は筋肉や骨を作るために役立てられるほか、ホルモンを合成する際に利用され、肌や髪にも含まれているので美容と健康の維持に必要な成分です。
アミノ酸はエネルギー源としての役割もあるため、スポーツ時や疲労回復の時にも利用されます。

スピルリナで自然治癒力を高められる

疲労やストレスが蓄積されると、免疫力が低下してきて風邪をひきやすい体質になることがあります。
日頃から肌が荒れやすく体調不良になりやすい状態の体は酸性に傾いていることが多く、体調管理には体内バランスをアルカリ性に傾けることが大切です。
本来、血液を含む人間の体液はアルカリ性なのですが、酸性の食品を多く摂取したり免疫力が低下して体が弱ってきたりすると徐々に酸性に傾いてしまいます。
この時、バランスを元に戻すために骨などの組織に含まれているミネラル分を使うため、この作業が頻繁に行われていると骨が弱くなったり貧血を起こしたりします。

立ちくらみが多い、少し運動しただけですぐに疲れてしまうといった傾向がある場合は体が酸性に傾いている可能性があります。
体内をアルカリ性に傾ける食品には、ひじきや昆布、ほうれん草などがありますが、スピルリナもアルカリ性なので継続しているうちに体内をアルカリ性に傾けてくれます。
体質が改善されると体内のミネラル分の排出も防げるので、免疫力や抵抗力のアップになり心身の安定にもつながり活動的に過ごせます。
体に必要な成分を摂取したとしても吸収できなければ意味がなくなりますが、スピルリナの細胞膜はとても柔らかいので吸収性にも優れています。

慢性化している肩こりやつらい偏頭痛は血流促進で解消

スピルリナには、血液に必要な鉄分などのミネラルと血液循環を促進するクロロフィル、血圧や血管の拡張に作用するとされるガンマ・リノレン酸などが含まれています。
偏頭痛や肩こりが起きる原因の一つに筋肉が硬直して血流が悪くなることがあります。
血流が悪くなると慢性的な冷え性になる場合もあり、手足のむくみや不要な水分と老廃物の排出が滞ってしまいます。
スピルリナに含まれている脂質やビタミン、ミネラルなどの成分は、血流を改善して栄養素を体全体に運ぶ手助けになるため血行促進で心身をリラックス状態に導いてくれます。

血の巡りが良くなると新陳代謝も活性化されるので、不要物や老廃物の排出もスムーズになりむくみの解消も期待できます。
また、スピルリナには細胞に存在するDNAやRNAといった核酸と、抗酸化作用を持つベータカロテン、ビタミンE、ビタミンCが含まれているので細胞レベルでアンチエイジング効果を発揮します。

そして、スピルリナに存在している青い色素のフィコシアニンは、抗酸化と抗炎症作用、細胞の保護と免疫力を上げる働きがあるとして研究されている成分になり老化の抑制とデトックスに優れた作用を持つとされています。

肩こりや偏頭痛に効果あり!

スピルリナは栄養を豊富に含んだ「藻」で、高濃度のビタミンや鉄、30種類以上のミネラルと豊富なたんぱく質、必須アミノ酸の一種フェニルアラニンなど人体に必須の成分をたくさん含んでいます。
その豊富な栄養成分にはたくさんの効能があります。

体の新陳代謝を高める働きは慢性的な肩こりや偏頭痛に効果があります。
スピルリナを使い続けると豊富な栄養素が体の隅々までいきわたり血行が良くなることで筋肉の緊張もしだいにほぐれていきます。
そのために体も軽くなり肩こりや片頭痛も解消されるのです。

ほかにも冷え性で朝起きられなかった人がスピルリナを飲むことで、朝すんなりとおきられるようになったという声があります。
新陳代謝を高めることで肌のターンオーバーをよくすることができるので美肌にも効果があります。
スピルリナから摂取できる核酸は新陳代謝を高めてくれるのでアンチエイジングにとても効果的です。
体内で作られる核酸には限りがあるので、スピルリナを積極的にとることで女性にとってうれしいアンチエイジングが期待できます。
また体内に不足しがちなカルシウム、マグネシウムも含まれているのでホルモンバランスの調節も期待できます。

スピルリナは免疫力アップに貢献

スピルリナには、フィコシアニンという青色の成分が含まれています。
フィコシアニンは抗炎症作用や高免疫作用がある成分です。
フィコシアニンにはナチュラルキラー細胞を増加させてリンパを活性化させることが知られています。
そのため、がんの予防や改善におおいに期待が持てます。

同様に、免疫力をアップするのに大いに役立ちます。
スピルリナ自体はアルカリ性なので酸性に傾きがちな体内をアルカリ性にしてくれます。
人間は本来もともと弱アルカリ性なのでアルカリ性に戻すことで自然治癒力も向上することが期待できます。
さらに免疫力アップにより風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりにくくなります。
また、アレルギーや花粉症などにもなりにくくなります。

そして、もう一つ注目したい成分が鉄分です。
ほうれん草のおおよそ25倍の鉄分を含むので貧血にとても効果があります。
特に女性は妊娠、出産、生理などで貧血になってしまいがちなのでスピルリナの摂取により貧血の改善や予防を期待できるのがうれしいです。
豊富な栄養素があり副作用もないスーパーフードなので安心して使用できます。
これからますます注目されるスピルリナです。

ダイエットや肥満予防にも効果的

スピルリナは、食物繊維が豊富です。
そのため便秘にすぐれた効果を発揮します。
便秘が解消されることにより、腸内の環境もよくなり消化・吸収が向上します。
それによりダイエット効果も期待できます。

また、食前に飲むことで胃の中で膨れるので自然と食べすぎを防ぐことができます。
特にカロリーの高い食事や脂ぽいものを好む傾向にある人は食前にスピルリナをとることで、自然と消費カロリーが減っていきます。
そのため無理なリバウンドもなくダイエットにができるので効果的です。

また、たんぱく質が豊富なので、筋肉増量に役立ちます。
筋肉が増えると代謝もよくなり自然と痩せやすい体に変わっていきます。
さらに豊富なたんぱく質は皮膚や爪を丈夫にしてくれます。
皮膚の炎症を抑えて、割れ爪や二枚爪などを改善してくれます。
ビタミンB6もたっぷり含まれていて口内炎やニキビ、じんましんなどの皮膚症状にすぐれた効果を発揮します。
特にγ(ガンマ)リノレン酸という成分が、アトピー性皮膚炎の症状を改善するのに役立つといわれています。
緑黄色野菜と同じようにカロテンがたっぷりのスピルリナは持ち運びができる緑黄色野菜といわれているのです。

筋トレにはプロテインよりスピルリナ

男性でも女性でもダイエットを行っている方の数は増えてきています。
また様々な方法が書籍やインターネットで紹介されています。
ダイエットや筋トレは正しい食事や運動、日常生活を送っていかないと成功は難しいです。
さらにトレーニングを行う際はプロテインの服用も同時に行った方が良いと聞きますが、なぜなのでしょうか?

それは筋肉を作るためには欠かせないたんぱく質があるからです。
食べ物だと牛肉、豚肉、鶏肉、カツオ、カジキ、マグロの赤身・とろ、鮭、サバ、牛乳、枝豆、納豆、たまごなどが挙げられます。
ですが、これらの食物を毎日摂らなければならないというのは大変なことです。

また、これらだけを食べてもバランスが偏ってしまいます。
さらにスポーツや筋トレをしている方の場合は通常の1.5~2倍のたんぱく質が必要となります。
そこで便利なのがプロテインになります。
プロテインなら筋力アップなどのためのたんぱく質の量が物凄く高いため不足している栄養を補うことができます。
ただ注意してほしいのは筋トレなどのトレーニングをしていない方が、プロテインを取ってしまうと過剰摂取のため消化しきれず逆効果になってしまいますので気を付けて下さい。

プロテインの代わりとなるスピルリナ

そのプロテインの代わりとして今注目されているのがスピルリナです。
特に女性から物凄く人気を集めているものなのです。

では、このスピルリナとはどういったものなのでしょうか?
スピルリナは栄養豊富な藻です。
これには、たんぱく質が物凄く含まれていて大豆の35%~45%に対してスピルリナは60%~70%も含まれています。
他にはフェニルアラニン、高濃度のビタミンB群、鉄分、30種類以上のミネラルが含まれています。
そのため筋トレの他にダイエットにも効果があると言われています。

スピルリナは過酷な環境で生きているため強力な生命力がありますので若返り効果もあります。
その他の効果としては免疫力を高める、抗炎症作用効果、貧血予防効果、アンチエイジング効果、アレルギー症状を緩和する、肥満予防などに効きます。

スピルリナを利用することで様々なメリットが生まれますが利用しすぎるとデメリットが生まれてしまいますので注意してください。
それは副作用として過剰に摂取すると、下痢や胃の不快感、発疹が出てくる場合があります。
また感受性の高い子どもやアレルギー体質の方は、このような症状が出てしまう可能性があるので使用しないようにしてください。

スピルリナの正しい選び方と使用方法

スピルリナには様々な効果と期待があるため女性に限らず様々な方に人気が出ています。
それに伴い多くの企業でも販売するようになりました。
ですので種類がたくさんあり選ぶのに苦労している方も実際にいらっしゃいます。
中には価格が非常に安く販売されているものもありますが、正規品ではなく使用することで効果は無い上に副作用の下痢や体調不良などが出てしまうものも出回っています。
そのため製品選びには気を付けなければなりません。
オーガニック認証やGMP(※)を受けているものを選んでください。
医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準
オーガニック認証やGMPを受けているものであれば品質が保証されているので安心できます。

次にスピルリナの利用の仕方ですが、目安は一日に2~6グラムとなっています。
それ以上の服用は体に悪影響を与えてしまう可能性があるので用量は守ってください。
メーカーの示す使用法、飲む分量を守りましょう。
まとめとしてプロテインでもスピルリナでも使用方法と用量を守らないと逆効果になってしまいダイエットなどでも効果がなくなってしまいますので注意してください。

スピルリナ、失敗しないサプリの選び方

スピルリナは、色々な栄養素として現在、世界中で注目されるスーパーフードと呼ばれる食材の一つです。
簡単にスピルリナを説明すると、藻の一種で大きさは0.3mmから0.5mm程でらせん状をしています。
国内の言葉で訳すと「捩れる」などの意味を持っています。
国内では見かけませんが熱帯地方の湖などに多く生息しています。
どうしてスピルリナが注目されるようになったのかというと人間の健康維持に欠かすことのできない脂質・たんぱく質・糖質のほかビタミンやミネラルなどの栄養素が全て豊富に含まれているという点から注目されるようになってきました。

特にたんぱく質を構成する成分には人間が自力で生成することができない必須アミノ酸がありますが、必須アミノ酸の全てを含んでいるほかマグネシウムや鉄分などのミネラルの含有量も豊富です。

もう一つ、スピルリナの驚くべき特徴として消化吸収がとても早い点があります。
こうした豊富な栄養素が体内に吸収されるのがスムーズで、体内へと摂取してから2時間ほどで吸収されるといわれています。
こうした点からも注目を集めてきており、スピルリナを使った商品の研究開発が現在積極的に進められています。

スピルリナの認められている効果や効能について

スピルリナを商品開発することで、将来的には食糧難を救う可能性も秘めています。
このこともスーパーフードといわれる所以といえるでしょう。
主な効果や効能だけでも、免疫力を高めて病気にかかりにくくしたり生活習慣病の予防効果やアンチエイジング効果も期待できるなど様々な効果や効能が挙げられています。

また、炎症を起こしてしまう物質を抑制することもできますのでアレルギー対策の面でもスピルリナは期待されています。
ただ、これだけの効果や効能が期待されていても残念ながら利用しづらい人もいることは留意しておきます。
例えば海産物にアレルギーを持っている人の利用はアレルギー症状が出てしまうので控えたほうが良いでしょう。

そのほかビタミンKの摂取に制限がかかっている人の場合も不向きとされています。
ビタミンKは人間の体内において血液の凝固や組織の石灰化などに貢献する栄養素ですが、過剰に摂取するとビタミンK3においては溶血作用があり貧血になることがあるためあまり過剰に摂るのはよくないとされています。
他にも尿酸値が高い人や高熱状態にある人などに該当する人の場合の使用については事前に医師と相談しておくようにします。

スピルリナサプリメントを選ぶポイント

現在、スピルリナを使用したサプリメントなどが市場に出回り始めています。
注目されている成分だけに各健康食品メーカーがサプリメントを販売しているので選び方に迷ってしまう可能性が想定されます。

ただ、選び方のポイントさえつかんでおけばそこまで難しくはありません。
選び方のポイントとしては、きちんとオーガニック認証またはGMP認証を受けており品質が保証されている商品かどうかという点にあります。
オーガニック認証または、GMP認証があるサプリメントは厳しい審査を通過した品質が保たれているという証明がされていることになりますので、そうした保証がついていれば安心して購入及び使用することが可能になるわけです。
アンチエイジングや免疫力向上、花粉症などのアレルギー抑制など嬉しい効果もたくさんあるスピルリナですので今後も益々、注目されるサプリメントと言えるでしょう。

スピルリナのサプリはどんな形状のものを選ぶ?

遠い昔から地球に存在し、豊富な栄養成分が含まれているとして今話題となっているスーパーフード「スピルリナ」ですが、その形状には様々あります。
せっかく豊富な栄養成分を含んでいるのですから、しっかりとその成分を吸収できるサプリメントを購入したいものです。
そこで、スピルリナサプリを購入する前にどのような形状があるのかを知っておきましょう。

現在国内外で販売されているサプリメントには、錠剤型(タブレットタイプ)・粉末型・カプセル型などがあります。
これらは、どれもスピルリナを配合したサプリメントであり、それぞれのタイプで栄養成分が多い・少ないという優劣があるわけではありません。

では、どうして様々なタイプが販売されているのかと言うと、それはそれぞれのライフスタイルに合わせた摂取方法を選択できるようになっているからです。
例えば、毎朝通勤などで忙しい方は時間がない時でも簡単に飲めるように錠剤型(タブレットタイプ)を選択したり、朝食のスムージーに入れて飲みたい方には粉末タイプを、また錠剤型が飲みにくい方はカプセル型を選択したりと目的や好みによって飲み方も変わってくるためそれぞれに合ったサプリメントが揃っているのです。

錠剤型・カプセル型のスピルリナの特長

タブレットタイプやカプセルタイプの特長は、まず摂取したスピルリナの量を正確に把握することができる点が挙げられます。
スピルリナの錠剤は、他の栄養成分からできているサプリメントよりも粒が大きく栄養成分も1錠に凝縮されています。
そのため、摂取する量によっては粉末タイプよりも多くなる場合もあります。
サプリメントにはそれぞれ1日に摂取するのに適した分量を記載しており、あるメーカーのものでは1日4粒~8粒程度で補うことが可能となっています。

一方、粉末では目見当となりやすく、きちんとした分量を把握しにくい点があり、摂取量によっては高い効果を得ることができない場合も出てきます。
こうしたことから、タブレットタイプは用量・用法を守って摂取することで高い効果を得やすくなります。
さらに、スピルリナ自体の味を苦手とする人も多くいるため、こうした方でもスムーズに飲めるよう錠剤型、カプセル型を揃えている訳です。
これらのタイプでは忙しい方でも無理なく続けられることができ、携帯もできるため外出先でも気軽に摂取することができてとても便利です。
始めて飲む方は、このタイプのサプリメントから始めてみると良いでしょう。

粉末タイプのスピルリナの特長

粉末タイプのスピルリナは水などにすぐ溶けるため飲み物に混ぜてドリンクとして摂取することができます。
味は青汁のような青臭さと言うよりは、磯の香りに近い風味を感じる方が多く、人によりますがそれほど飲みにくいものではありません。
それでも多少、味が気になる場合には他の野菜やフルーツを混ぜてスムージーにしたり牛乳に混ぜて飲みやすくするのも一つの方法です。
また、料理やお菓子の材料として使用するのも良いでしょう。
例えば、子供のおやつとしてクッキーを焼く際にクッキー生地の中にスピルリナの粉末を少し混ぜて焼くことで美味しく頂くことができます。
この時、アーモンドやクルミ、レーズンなどを混ぜることでスピルリナの独特な味を消すことができ、ナッツ類やレーズンに含まれる他の栄養素も補給できます。

バランスの良い食事を摂れていない時や、ドリンクとして飲みたい時など利用目的は限定されがちですが適量を守って利用することで料理の幅も広がりますし家族みんなが自然と健康な体になっていくため、一石二鳥でもあります。
料理などに混ぜる場合にはメーカーの指示する適量を混ぜると味が変わってしまう欠点もありますが、味を気にするのであれば錠剤型などを選択したほうが無難かもしれません。
スピルリナを自分に合ったスタイルで摂取することで、体の内部からきれいになり健康・ダイエット・美容と様々な効果を得ることができるでしょう。

スピルリナが”世界で最も完璧な食品”と呼ばれるのは?

スピルリナは様々な栄養素をバランスよくふくみ、”世界で最も完璧な食品”と呼ばれるようになっています。
それでは、そもそもスピルリナとはどんなものでしょうか?
スピルリナは0.3~0.5mm程の大きさのらせん状の藻のことで、熱帯地方の湖に多く生息しています。
そして古代より存在しているもので、その栄養価の高さやバランスの良さから注目をされている食品です。
スピルリナには5大栄養素であるたんぱく質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルが含まれています。
さらに食物などで摂り入れる必要がある必須アミノ酸も全て含んでいる他、食事でしばしば不足しがちなミネラルや鉄分も豊富に含まれています。

体への消化吸収が良いことも特徴で、藻そのものの状態ではなく粉末状などのサプリメントにして吸収されます。
2時間ほどで9割ほどの成分を体に取り入れることができると言われており、栄養的に優れているだけでなく実際に体への作用も期待できる食品です。
よって現在では世界的に知られている栄養補助食品です。

では、具体的にスピルリナの成分が体にどのような作用をもたらすかを見ていきましょう。

健康を健やかに保つ栄養が豊富

スピルリナにはビタミンやミネラル、必須アミノ酸のほか、たんぱく質・食物繊維・多糖体・不飽和脂肪酸など50種以上の体に有益な栄養素が含まれており、私たちの健康を健やかに保つのに役立ちます。
また、スピルリナにはフィコシアニンという成分が含まれており、炎症を起こす物質の分泌を抑制する働きをもつことからアトピーやアレルギーに対抗できる体作りに役立ちます。
さらにスピルリナには、植物性食品には通常含まれず牛レバーなどから摂取できるビタミンB12、そして鉄分もレバー以上に含んでいます。
血液の原料になるクロロフィルも含まれているため貧血の予防に効果が期待できます。
それ以外にもスピルリナ自身がアルカリ性の性質を持っており、私たちの体を酸性からアルカリ性に戻して免疫力を高める働きを持っています。

元々人間の体は弱アルカリ性ですが、食事や生活習慣が乱れることにより酸性に傾きやすくなります。
そうなると風邪などへの免疫力が低下してしまいます。
スピルリナは私たちの体に働きかけることでアルカリ性に戻し、細胞の働きを活発にするのに役立ちます。
様々な栄養素を持つスピルリナは私たちの体を健康に保つのに役立つ食品なのです。

美容やダイエットにも効果が期待できます

さらに、スピルリナにはアンチエイジング効果も期待できることが分かっています。
私たちに老化をもたらす原因の1つは活性酸素だと言われています。
スピルリナには活性酸素を減らすβカロテンが豊富に含まれているため、定期的に摂取することで健康的に若さを保つことにも役立ちます。

必須アミノ酸も含む良質なたんぱく質をバランスよく含んでいることから肌ツヤや髪のツヤ、爪を綺麗にする働きも促進します。
さらにダイエット効果も期待できると言われています。スピルリナを摂取すると、胃の中の水分を吸収して膨らむ特徴を持っています。
よって満腹感を得やすく、食前に取り入れておくと胃の中で膨らみ食べ過ぎの抑制に効果的だと考えられます。

またダイエットに大敵の便秘の解消にも役立ちます。
便秘になると腸の中に便がつまってしまい、カロリー消費に必要な体全体の代謝が落ちてしまいます。
よって脂肪が燃えにくく痩せにくい大切になってしまいます。
スピルリナに含まれる多くの食物繊維は腸内での消化を助け、便秘の解消に効果が期待できます。
このように、健康面だけでなく美容やダイエットなど女性に嬉しい栄養分を多く含む食品なのです。

スピルリナのアンチエイジング効果5つ

スピルリナは細胞レベルで若返ります

スピルリナは、熱帯地方の湖に自生している数億年も前から地球で生き続けている生命力溢れる藻の一種ですが、貴重な栄素素と共に、アンチエイジングに役立つ驚くべき機能も兼ね備えています。
人の身体は、約60兆個もの細胞から出来ていますが、それらの中心にはそれぞれの細胞核というものがあります。

そして、このスピルリナに含まれている核酸の成分とは人の細胞核内に存在するDNAと呼ばれるデオキシリボ核酸と核の内外に存在するRNAと呼ぶリボ核酸の2種類から成り立つ人の生命活動の基本ともいえる成分です。

また、人は加齢による肝臓や腎臓の機能低下に伴い、体内で生産する核酸の合成能力が衰えてくるようになります。
そのため、不足している核酸をスピルリナで補うことにより、低下していた新陳代謝が活発に促進されるようになることで老化予防やアンチエイジング効果につながり、身体はやがて細胞レベルで若返るようになります。

さらに、スピルリナの摂取によって、そのほかにも損傷してしまった遺伝子をきちんと修復し元通りにする修正能力に優れた役割をするなど、スピルリナは、身体の中のバランスを上手に取る調整を担う貴重な働きをします。

抗酸化作用とクロロフィルで老廃物をデトックス

スピルリナには抗酸化作用があるβ-カロテンや葉緑素、青色色素のフィコシアニン、そして、ビタミンCやビタミンEなどが含有されていて体内に発生した活性酸素を除去する役割をします。
この活性酸素は体内の細胞を損傷させ老化を早めてしまうため活性酸素の働きを抑制するスピルリナはアンチエイジングに効果的といえます。

そして、スピルリナは摂取することで体内の抗酸化酵素の働きを維持する効果もあるため、年齢とともに増えていく悪玉活性酸素と戦ってくれるスピルリナはとても頼もしい味方といえます。

またスピルリナに含まれている成分のクロロフィルには解毒作用があり、体内に入り込んだ有害物質を排出する効果がありますが、このクロロフィルは食物繊維より分子が小さく腸の隅々まで掃除することからスピルリナの摂取による快便効果があると言われています。

なお、腸は第二の心臓とも言われるほど神経細胞が集中している場所で、ストレスをもっとも受けやすいデリケートな部位のため腸の機能が正常に働かず老廃物を溜め込むことによって老化が進むことにもつながってしまいます。
そのため、アンチエイジングには身体の中から老廃物の除去が必須といえます。

ダイエット効果と美肌効果

アンチエイジングに暴飲暴食は大敵ですが、スピルリナは摂取することで胃の中で水分を吸収して膨らむという性質があるため、食前に摂取することで食べすぎを防止することができます。
しかしながら、スピルリナの摂取によって痩せる効果があるというわけではなく、スピルリナの摂取ではダイエットをサポートするという役割を行ないます。
それはスピルリナは栄養バランスが整っているため、キレイなダイエットが可能となり減量時に起きがちな肌のガサガサや爪がもろくなることを防ぎ、美肌を保つサポートをします。
そして、何億年も前から地球で生き続けている力強い生命力のあるスピルリナには高い栄養素があり、鉄などのミネラル成分が豊富に含まれているので美肌を生成する効果があります。

また、30種類以上のビタミンやミネラルが含まれ、特にビタミンB群が豊富なことが特徴で野菜に含まれることが少ないビタミンB12も含まれています。
さらに、スピルリナは、成分の55~70%がたんぱく質であるためアミノ酸のバランスが群を抜いていますが、これは高たんぱくで知られる豆腐が5%程度の含有量であることからスピルリナの栄養価の高さがいかに凄いものであるかが解り易いといえます。

アトピー、皮膚炎の改善が期待できるスピルリナ

海外セレブも摂取しているスピルリナは、摂取することで細胞に働きかける成分を持っているため体の中から美と健康を手に入れることができるスーパーフードです。

アフリカの湖から採取された乾燥物で乾燥したスピルリナはタンパク質を約60%含み、ビタミン、ミネラル、食物繊維の多糖類、クロロフィルなどを含んでいます。

その中でもカロテノイド系色素のβカロテンなどを多く含んでいるため抗酸化作用が注目されています。

クロレラと比較してもβカロテンが多く含まれており、消化吸収性も優れています。



スピルリナは健康や美容に効果的な栄養素を豊富に含んでいます。

タンパク質の含有量は50〜70%と非常に高く、肉類や大豆などの良質なたんぱく質食品よりも高い数値なのです。

また、体で合成できない必須アミノ酸も全て含んでいるため理想的なタンパク源と言えます。


スピルリナには5大栄養素が全てバランスよく含まれており、消化吸収がよく2時間で95%の消化率で、βカロテンが人参の10倍、ほうれん草の60倍含まれていて、食事からとりにくいビタミンB12や鉄分が豊富でビタミン、ミネラルの宝庫、スーパーフードと言うに相応しいものなのです。

スピルリナを摂取すると改善されること

スピルリナを摂取すると免疫力の向上、便秘改善、アトピーや花粉症などのアレルギーを抑制、貧血解消や血糖値を正常に戻したりダイエットすることも期待できます。

スピルリナはアルカリ性なので酸性に傾きがちな体を健康な状態に戻すことが可能で、摂取して免疫力が上がることで疲れにくくなったり風邪をひきにくくなります。

豊富な食物繊維が含まれているため飲み続けることで自然に腸内環境が整い、クロロフィルが含まれているため血液中の毒素をキレイにする効果でアトピーや花粉症などのアレルギーに関するヒスタミンを無毒化します。



また、コレステロールを調節するリノール酸やリノレン酸が豊富なので血糖値を正常に戻して高血圧や動脈硬化を防止したり、豊富な栄養素が含まれているため体の新陳代謝が良くなり血流も改善して慢性的な肩こりや偏頭痛も解消、ガンの予防や抑制、口内炎が治ったり育毛したり、二日酔いの防止、摂取すると胃の中で水分を吸収して膨らむため食前に摂取するとダイエットも可能になるなど、様々な症状に効果が期待できるのもスピルリナの特徴でもあります。

アンチエイジングや皮膚炎を治すことも期待できる

スピルリナは豊富な栄養素を含み、様々な症状を解消できますが、アンチエイジングも期待できます。

スピルリナには核酸という成分が含まれており、この成分はアンチエイジングに期待ができる成分なのです。

体内には2種類の核酸が存在しますが、体内で生産されますが年齢を重ねると合成機能が落ちてしまいます。

外部から足りない核酸を補うと新陳代謝が活性化して細胞を若返られます。



また、手湿疹などの皮膚炎にも効果が期待できます。
皮膚はタンパク質で生成されており、たんぱく質が不足すると皮膚炎などのトラブルが起こりやすくなります。

スピルリナは肌を正常に保つために必要な良性なたんぱく質を豊富に含んでおり正常な肌の状態を保つことができます。



また、皮膚を再生させる成分の核酸も豊富に含まれています。

皮膚炎は細胞の炎症で改善するためには核酸が必要になります。

核酸は通常体内でも生成されたり食事から摂取できるのですが、年齢と共に生成力は減少したり偏食などが要因となり核酸が減少します。

スピルリナを摂取することで豊富に含まれる核酸が摂れるため手湿疹などの皮膚炎も治ることが期待できるのです。

様々な栄養素が含まれているスピルリナは摂取することで健康な体も手に入れることが期待できるのです。

子供のアトピー治療にスピルリナ

栄養が豊富に含まれていると評判のスピルリナは、子供のアトピー改善に繋がるとされ、注目されています。
この成分はとても古くから地球上に存在する藍藻類から採取されるものです。


成分の内訳ですが、55%~70%もの品質のよいタンパク質を含んでいるだけでなく、必須アミノ酸や葉緑素、βカロテン、カルシウム、鉄など人の健康に役立つ栄養素がたっぷりと閉じ込められています。

栄養素が高い成分はスピルリナ以外にも世の中にたくさん存在しますが、この成分の魅力的なところは体内への吸収力に優れていることです。

その吸収力は95%とされており栄養素を無駄なく取り入れることが可能です。



スピルリナは美肌にもよいとされておりアトピー改善との関係性も深いものがあります。

この成分には核酸というものが含まれていることから、新陳代謝が活性化して細胞を新しく生まれ変わらせる働きが強くなります。

そのおかげで肌のターンオーバーがスムーズに促され、常に新しく健康的な皮膚を維持できるようになります。

ゆえにアンチエイジングをサポートするものとして女性を中心に人気を集めていますが、性別や年齢に関係なく摂取できる安全な成分でもあります。

アトピーの原因を抑えることで症状を和らげる

子供がかかりやすいアレルギー症状の一種のアトピーですが、大人になってもその症状に苦しむ人がいる厄介な症状です。

治療では根気よく取り組まないと改善効果が期待できませんが、スピルリナを利用することによって効率的な改善を目指せる可能性が高まります。


スピルリナの成分には必須脂肪酸のγ-リノレン酸が含まれています。

この成分を体内に取り込むと、プロスタグランジンという物質が作り出されます。

プロスタグランジンには、アレルギー症状の抑制に効果があるとされており辛い症状を和らげることに貢献してくれます。



アレルギー症状が出ると皮膚表面が炎症を起こして強いかゆみを発生させるようになりますが、この症状を発生させる原因物質がヒスタミンです。

ヒスタミンの毒性をなくしてくれるのがクロロフィルというものですが、このクロロフィルもスピルリナに含まれています。

粘膜などの修復に貢献しエネルギーの代謝力や免疫力を高めてくれるビオチンや、抗酸化作用で細胞のダメージを抑えてくれるβカロテンにも注目です。

アレルギー症状は体力や免疫力が未熟な子供が発症しやすいものです。

子供のうちから体質改善を目指すためにもスピルリナが活躍してくれます。

摂取量や副作用について

医薬品のように強い成分が含まれているわけではないため誰でも安全に摂取できるスピルリナですが、副作用が出る場合がありますので摂取の仕方を間違えないようにしましょう。

摂取量については、1日の目安として2g~5gくらいの量が安全に摂取できる量だとされています。

含まれているβカロテンは過剰摂取をすると身体に害を及ぼす危険性がありその1日の摂取量は120gです。


このβカロテンの量をスピルリナで取り込むとなると、おおよそ一回につき4gですからこの量を守ればまず問題はありません。


天然の優しい成分ですので副作用の心配についてはそれほどありませんが、この成分を摂取していると一時的に状態が悪くなる例も見られます。

しかし、これは好転反応と呼ばれるもので状態がよくなる前に一時的に悪く見えるというものです。

すぐに症状がおさまるようであれば安心してその後もスピルリナを摂取することができます。

ですが、いつまでも悪い状態が続くのであれば摂取を中止してかかりつけの医師に相談することをおすすめします。


具体的な好転反応による副作用として、熱っぽさを感じたり、喉がかわく、胃の不快感や便秘や下痢、ニキビの悪化などがあります。

お子様に摂取させる場合には親御さんがしっかりと状況などを見つつ有効に活用していきましょう。

スピルリナは飲み始めてどのくらいで効果がでるの?

スピルリナは、数多くの健康商品、サプリメントの中でも、人気が高い商品です。

スピルリナが地球に誕生したのは、35億年以上も前です。

スピルリナはラテン語で螺旋を意味しますが、細胞がねじれて螺旋のようであるためこのような名が付いたと言われています。



スピルリナは高温、高塩分、高アルカリという環境の中でも繁殖できるほど強い生命力を持っています。

そのため美容や健康に良い栄養素を多く含んでいます。

たんぱく質、ビタミン、ミネラルの中でもたんぱく質の含有量は非常に高いです。


しかも、体内で合成することができない必須アミノ酸をすべて含んでいるのです。


そのため理想的なたんぱく源として多くの人が食生活に取り入れています。

栄養素の消化吸収率も高く、摂取した栄養素は体内にスムーズに吸収されていきます。

栄養価が非常に高く培養に大量の水を使う必要がないため、飢餓が多い地域の人々を助ける栄養補助食品としても注目を集めています

。
スピルリナは日本でも人気がありドラッグストアやネットショップではサプリメントがよく売れています。

最近ではスピルリナが配合された様々な栄養ドリンクも販売されており好評を博しています。

昔から人々に愛されてきたスピルリナ

スピルリナは昔から様々な国で愛用されており、16世紀のアステカ帝国の人々も常食していたという記録があります。

スピルリナはドイツの藻類学者によって命名されましたが、食用として注目を浴びるようになったのは1967年からです。

フランスの博士がスピルリナの持つ栄養に気付き世界に紹介したのです。


その後、各国で研究が進み、現在では多くの国で健康食品として販売されています。


多くの栄養成分が含まれているだけでなく、カロリーが低いためダイエットに利用している女性も多いです。

最近は無理のないダイエットができる酵素ダイエットが女性の人気を集めています。

酵素ダイエットに使う酵素ドリンクには、スピルリナが配合されたドリンクもあり口コミでの人気も高いです。



スピルリナは、適切な量であれば、副作用などはないのですがごくまれに体質によって合わない人もいます。

摂取後に体調が悪くなった場合は、すぐに病院に行って医師の診断を受けた方がいいです。

血液を固まりにくくする薬を服用している場合は、薬の働きを弱めてしまうケースもあるので、スピルリナを摂取する前に医師に相談した方が安心です。



スピルリナを摂取すると、様々な効果が期待できます。

臨床研究によって、リンパ球が活性化し免疫力が高まることがわかっています。

免疫力を高めることができれば、ウイルスや細菌の感染を防ぐことができます。


美容の面ではアンチエイジング効果に注目が集まっています。

核酸は体内で生産されますが加齢などにより合成能力が衰えてきます。
しかし、核酸を外から摂取することで新陳代謝が活発になり老化防止効果が期待できるのです。



また、抗酸化力もあるため活性酸素を除去してくれます。

活性酸素は体の細胞を傷付けて老化を促進させ生活習慣病の原因ともなります。

活性酸素から身を守ることは、いつまでも美しく健康でいるために必要不可欠なことなのです。

スピルリナを十分に摂取すれば、活性酸素から身を守ることができます。


緑の血液と呼ばれる葉緑素のおかげで貧血の改善にも役立ちます。

食物繊維も豊富で便秘に悩んでいる女性が便秘を解消できた例も多いです。



サプリメントを飲む期間とその効果については個人差があります。

数週間で効果を感じる人もいれば、半年くらいで効果を感じる人もいます。

長年飲んでいて、いつの間にか体調が良くなっていたという人も少なくありません。

副作用や薬との相性に問題がなければ毎日飲む癖をつけて続けていきたいサプリメントの一つでしょう。

スピルリナ サプリ 450粒

スピルリナ サプリ 200粒