トンカットアリってどんなもの?その成分とその効果、効能について

girl




トンカットアリとは?基本的な情報について

トンカットアリは昔から強壮剤として利用されてきたものでマレーシアや、
インドシナ半島といった熱帯雨林の地域に生えているニガキ科のハーブのことです。

男性のホルモンバランスを整えたり、滋養強壮などに使われています。

主に有名な効能としては、トンカットアリは
男性的な機能についての症状を改善できる効果や、体調を整える効果があります。

トンカットアリは、何年もの時間をかけて、ゆっくりと成長していきます。
栽培することがとても困難で、食品として使われているものは全部、野生のものだけになっています。
直径15センチメートルの幹に成長するのに、およそ10年の期間を必要としていて、
葉っぱは、およそ5センチメートルから20センチメートルぐらいの長さで、
1.5センチメートルから6センチメートルぐらいの幅の小さな葉っぱです。

花は花弁が小さく、細かい産毛に覆われています。
果実は、およそ1,2センチメートルぐらいの長さの楕円形で硬く、
幹や葉っぱ、根っこに独特の苦みがあり、この苦みの成分が色々な効果をもたらしてくれます。

主な成分としてはグリコサポニン、
免疫力を上げる成分のユリペプチド、
様々な病気を治療する効果がある成分のカシノイド、
血液の中のコレステロールを減らす成分のステロール、アルカロイドなどがあります。

アルカロイドは毒性があるイメージがありますが、
抗がん作用や鎮痛作用など身体に良い作用もある成分です。

トンカットアリは昔から男性の活力や精力増強のために、
根っこの部分を煎じてお茶などとして飲んで摂取されていました。

また、マラリアを治療する作用があったり、
男性だけでなく女性のホルモンのバランスを調整したり、
血液の循環を改善してむくみや冷えを防ぐ効果があります。

トンカットアリの歴史などについて

昔からマレー半島にはトンカットアリの根っこを煎じて飲む習慣がある民族がいて、
その民族の人たちをオランスアリといいます。

オランスアリという言葉には「初めの人たち」や、「人たちの起源」というを意味があり、
オランスアリは病気を治療するために六千五百種類以上の植物を使うことができます。

現在もオランスアリの家族は10人以上の大家族が一般的です。

トンカットアリの根っこを掘り起こすときには、
昔は祈りを神に捧げてから行う風習があるぐらい有り難い存在です。

トンカットアリは苦みが強いので、
近頃はサプリメントとして製品化したものを摂取することが多くなってきています。

サプリメントには一般的に根っこの部分が使用されます。
とても苦いので、ほとんどのサプリメントはカプセル状になっていて、
ぬるま湯や水と一緒に摂取します。

また、昔からトンカットアリに馴染みのあるマレーシアでは、
トンカットアリが含まれている栄養ドリンクやコーヒーなどが販売されています。

トンカットアリは天然の植物なので、副作用が基本的になく、
野生のため化学肥料や農薬も使用されていません。

とはいっても、色々な栄養素がたくさん含まれているため、
人によって体質に合わないという可能性があります。

多過ぎる量を摂取すると下痢や腹痛、頭痛、吐き気などといった症状が出る可能性もあるので、
一度にたくさんの量を摂取するのは避ける必要があります。

トンカットアリのサプリメントは、活力をアップさせたい人や、
健康な毎日を過ごしたい人、ホルモンのバランスの乱れを整えたい人に向いています。

leaf

トンカットアリの様々な効果

トンカットアリは、テストステロンという
男性ホルモンの一種をたくさん分泌させる効果があります。

たくさん分泌されるようになると、精神的な疲労や、肉体的な疲労を軽減したり、
スタミナを向上させたりする効果を得ることが期待できます。

そして、男性としての機能を向上させ、性的な興奮を感じやすくし、
男性不妊の症状を改善させる作用もあります。

女性であっても、男性であっても、
更年期を迎えるとホルモンバランスが崩れやすくなり、
更年期障害の症状が現れやすくなってきます。

女性だけでなく、男性も、のぼせたり、ほてったり、
倦怠感や不安な感情を感じやすくなったりします。

トンカットアリは、テストステロンをたくさん分泌させたりして
ホルモンのバランスの乱れを整えてくれる成分が含まれている植物ですが、
女性のホルモンバランスを整える効果もあり更年期障害の症状を緩和してくれます。

女性もテストステロンの分泌量が不足することがあり、
その症状をトンカットアリは、改善してくれる効果を期待することができます。

また、熱を下げたり、産後の体力を回復させたり、
腫れ物の炎症を抑えたり、歯肉炎による出血を抑えたりする効果があります。

トンカットアリは、血行を改善させる効果があるので、
冷え性の症状を改善させる効果があります。

そして、血行が改善されることによって細胞を活性化させるので、
肝臓や腎臓の機能を改善させる効果もあります。

そして、トンカットアリには利尿作用もあるので、
身体の中の水分が循環され、むくみを予防させたり、解消させたりする効果もあります。
他にも、ガンやHIVの症状を改善させる効果も期待できます。

トンカットアリはこんな人に効果的

トンカットアリはニガキ科の植物であり、東南アジアに自生しています。

最近は精力剤の素材として使われることが多くなり、
マカやL-シトルリンと同様に男性をサポートする成分としても知られています。
テストステロン値を正常にすることで身体のバランスを整えて、
様々な不調を遠ざけることができるのです。

筋力増強によって脂肪の燃焼力が促進されるので、ダイエットのためにも活用されています。
痩せるためには筋肉を増やして脂肪を減らしていく必要があり、
これを可能にすれば自然と痩せられる身体になるのです。

脂肪が減少することで生活習慣病の予防にもなり、
肥満やメタボ、脂質異常症を防ぐこともできます。

生活習慣病は乱れた生活習慣が続くことで発症するものですが、
その原因として食生活が大きく関係しています。
健康のためには運動や早寝早起きも大切ですが、
何よりも一番大切なのは食事バランスを整えることなのです。

人間の身体は栄養から作られていますから、
質のよい栄養をいかに摂るかが健康になる秘訣となります。

トンカットアリは骨を健康にする作用もあるので、
足腰から鍛えていきたい男性にも効果的でしょう。
骨は身体を支える土台となる部位ですから、
ここが丈夫でなければ歪みを生じさせる原因ともなります。

トンカットアリには副作用がないので、生活習慣病対策として
毎日、規定の量を守り飲みましょう。
身体の内側から活力を増強し、疲れにくい身体に導いてくれるでしょう。
疲れやすい体質はストレスも生み出しやすいので、
ストレス対策としてもトンカットアリを活用してください。
ストレスが軽減すると睡眠の質も改善するなど、
乱れた生活リズムを改善することにつながります。

runners

天然の精力剤として活用される

精力剤には薬効成分が含まれた医薬品・医薬部外品が存在しますが、
それ以外のものは副作用がありません。

トンカットアリは天然の精力剤と呼ばれており、
マカと同様に男性の不妊サプリとしても活用されています。

天然のアルギニンが多く含まれており、軽度のED解消にも用いられているのです。

EDを治すには治療薬が必要だと考えている方が多いですが、
重症化しなければサプリでも解消できるのです。
男性ホルモンのテストステロンの分泌を活性化する作用もあり、
飲むことで分泌量は1.5倍程度に増えてくれます。

EDだけでなく性欲を増強する作用もあるので、
今までより夜の生活が活発になったという方が多いです。
精液の質を高めてくれる作用もありますから、
射精感や量が減退している方も試してみましょう。

夜の生活が元気になると活力が生まれてきますし、身体と心のバランスも整ってきます。
心の調子が悪いときは身体に問題があるケースが少なくないため、
疲労回復・睡眠不足解消・食生活改善などの
基本的な生活習慣から改善していく必要があるでしょう。

トンカットアリは生活の乱れをサポートするのに効果的なので、
なんとなく毎日の調子が思わしくないという方にも最適です。

漢方で病気の手前とされる未病の状態になると、
身体がだるくて重たい、寝つきが悪い、心身が安定しない、といった症状が続きます。
これを解消するためには未病から元気な身体に変えていく必要があります。

トンカットアリは天然ハーブなので副作用がなく、
体質改善のために毎日飲むことができるのです。
疲れにくい身体を作ることで性行為時のスタミナ持続につながり、
女性をより喜ばせることができるでしょう。

血流をよくして悩みを解消する

身体の悩みの多くは血流障害から生じていることが少なくありません。
例えば冷え性、肥満、精力減退、薄毛といった症状も
血流が悪くなることで発症率が高まるのです。

トンカットアリは血流促進に効果的であり、
毎日飲むことで身体を芯から温めることができます。
身体が温まると心臓のポンプ作用が活性化し、
身体のすみずみまで血液を巡らせることができます。

それによってさらに体温が上昇するという好循環となり、
冷え由来の諸症状が解消していくでしょう。
体温が上昇すれば身体の調子がよくなりますが、その原因として免疫力の向上があります。

人間の体温は36.5度以上を保つことで本来の免疫力を発揮し、
あらゆる病気の発症率を下げることができるのです。
36.5~37.0度くらいに維持するのが好ましいですが、
現代人は冷え性が増えているのが現状です。
平熱が35度台という方も少なくなく、免疫力を低下させて
生活習慣病・がん・アレルギーなどの発症率も高めています。

トンカットアリは体温を上昇させて胃腸を元気にするためにも効果的なので、
内臓が弱っている方も試してみましょう。
胃を元気にすることは腸への負担も軽減しますし、
肝臓の解毒作用もサポートしてくれるのです。

臓器は相互的に作用する部分が大きいため、
一つの臓器にトラブルが発生すると全臓器に影響してしまいます。

血流促進作用は勃起力の増強にもつながるため、
朝立ちがなくなったという男性も試してみましょう。
陰茎海綿体への血流量を増加すれば勃起力が増進し、
それによって中折れを防ぐことも可能になります。

下半身の減退は生活レベルの質低下につながりますから、常に元気を維持したいものです。

男性の更年期障害「アンドロポーズ」はトンカットアリで改善できる

40代から50代頃にかけて女性が悩むものに更年期障害があります。
女性の場合、多くはイライラやめまい、ほてりなどを感じるということがほとんどです。

男性の更年期障害の症状もそれに似ており、発汗やほてり、寝汗や疲労感、
うつ症状などの他、性欲低下なども起きやすいです。

海外ではこの更年期障害のことは後発性性腺機能低下症(LOH)というふうに呼ばれています。

診断は血液検査で、血中のテストステロンの測定を行います。
また黄体化ホルモン(LH)やプロラクチンなどの測定も行なわれたりします。

これらの測定に加え、更年期障害の症状と思われる症状が出ていた場合に
更年期障害であるという診断がされます。

治療は主に男性ホルモンを補充するというもので、筋肉注射・塗り薬・経口薬という方法があります。
国内では筋肉注射による補充がされることが多く、
大体3、4週間に1度ホルモンの補充のために通院しなければいけません。

効果が出るまでは個人差がありますが、実際に改善されているかどうかは
治療開始から3か月後を目安にして判断します。
もし改善されているようであればそこで中断もしくは中止になる場合もありますし、
もう少し治療が必要であると判断されれば継続となります。

ちなみに前立腺がんの治療中の方にはホルモン補充は
がんの進行を早めてしまうといわれているため、

禁忌となっているので気をつけましょう。
同じく前立腺がんの疑いがあったり、
罹患する可能性が高い場合もやめておいたほうが良いです。

もしかして更年期障害かもと感じたら、
とにかく血中テストステロンの測定をしてもらうのがおすすめです。

トンカットアリは更年期障害に効果的

更年期障害には、トンカットアリと聞いたことがある方もいるのではないでしょうか?
トンカットアリとはマレーシアが原産のハーブの一種で、
このハーブが自生している国は
例えばインドシナやボルネオ、スマトラなどで熱帯雨林地帯に生えています。

このトンカットアリの根には強力な生命力や繁殖力があるとされ、
昔から体力増強や精力増強のために東南アジアの国々では利用されてきました。

その利尿作用についてはマカを上回るといわれています。

トンカットアリの効果は動脈硬化の予防、ストレスの軽減、がん予防などがありますが、
副作用については過剰摂取をしていないこと、
そして元々ハーブ系のアレルギー体質じゃない限りはそれほど心配しなくても良いです。

注意しなければいけないのはトンカットアリそのものではなく、
人工的に作られたものがあるということです。

そういうものを長期間摂取することで
逆に有害物質が体内に溜まってしまい、体調を崩すことがあります。

ですから、サプリメントを摂取する前にそのサプリメントには
余計なものが含まれていないかどうかを確認しておく必要があります。

またトンカットアリを摂取することで、
女性の場合は不妊治療効果や血行促進効果があるので
女性に多い冷え性が軽くなることも期待することができます。

冷え性がひどいと夜なかなか眠れなかったり、
体調を崩してしまうことがありますので血流を良くすることが大事なことなのです。

そして亜鉛と共に摂取することで相乗効果を得ることができます。
亜鉛は海外ではセックスミネラルと呼ばれており、精子の数を向上させます。

さらに、男性の更年期障害は「アンドロポーズ」といい、
自分ではなかなか気づかないものですが、
いつのまにか症状が出ていたということも珍しくありません。

この症状が出る場合、原因はホルモンの減少なのでトンカットアリの摂取によって
この症状が改善されることが期待できるのです。

トンカットアリにはテストステロンの分泌を促す効果があります。
ホルモンであるテストステロンが増えていくことで
体調も少しずつ良いほうへと変わっていきます。

薬ではないので即効性があるわけではありません。

トンカットアリを継続的に飲み続けることによって体の内側から体質を変えていくのです。

効果を感じるまでは個人差がありますが、
やはり最低でも3か月以上は継続的に飲み続ける必要があります。

ホルモンの分泌が促進されると精力が増大し、男性機能も高まります。

つまりアンドロポーズの症状が良くなることだけではなく、
生殖機能を高めるということも期待できるということになります。

ちなみに一日の摂取量の目安は80mgほどだとされています。
また、体重の1kgに対し、1mgが理想的という研究報告があります。

EDや精力減退の改善が目的なら2倍くらい多めに摂ると良いとされていますので、
80kgの人は160mgが理想的ということになりますが、
医薬品ではないため、メーカーにより記載摂取量はいろいろと幅があります。

事例として1日の摂取量を1200mg以上の摂取をしたことによって
肝機能に障害が出たということが報告されています。

目安量をかなりオーバーしている量ですから、
完全に過剰摂取をしていたということです。

海外製品では日本のものより多く配合されている場合がありますので、
注意しなければいけません。
日本人と外国人ではそもそもの体格、体質なども違います。

そのため、外国人には大丈夫なものであっても
日本人にはあわないということがあるのです。
安心して飲むためには規定の量をしっかり守り飲むことが大切でしょう。

また、飲む時期は空腹時が理想的と言われています。
メーカー推奨の用法、用量を守り、より良い生活を手に入れましょう。