シーププラセンタで交感神経と副交感神経の調和を取り戻す!
2018年9月9日
羊由来のプラセンタが自律神経失調症に効くワケとは
2018年9月9日

その不調、自律神経失調症ではありませんか?

 

最近、体がだるい、夜なかなか眠れないなどの体の不調でお悩みではありませんか?

それは、もしかしたら自律神経の乱れのためかもしれません。

 

自律神経は、自分の意思ではコントロールすることができませんが、私たちの体にとってとても重要な働きをしています。

消化器や循環器、呼吸器の活動や血圧、体温の調節をするために休まず働き続けているのです。

 

自律神経には、交感神経と副交感神経の2種類の神経がありますが、交感神経は、心身が活発に活動している時や不安や緊張などのストレスを感じている時に働きます。

家事や仕事、運動をしている時などは交感神経が働いていて、血管の収縮や心拍数が増えて筋肉も緊張しています。

日常生活のなかで大きなストレスを感じることが多い人は、交感神経の働きが活発になっています。

 

副交感神経は、心身がリラックス状態の時に働きます。主に夜眠っている時や安静にしている時、食事中などが副交感神経の働きが活発になっている時です。

副交感神経が働くと、血管が広がり心拍数も減少します。筋肉も緩んで胃腸の働きも活発になってきます。

このように、交感神経と副交感神経は、正反対の働きをしているようです。

体の調子が良いと感じるのも、この2種類の神経がバランス良く働いているからなのです。

 

この2つの神経のバランスが崩れるのが自律神経失調症ですが、不規則な生活や環境の変化、アルコールなどによって発症のリスクが高まります。

女性の場合は、更年期などでホルモンバランスが乱れることも原因になるでしょう。

自律神経失調症を発症すると、心や体に様々な不調が現れます。

全身の倦怠感や頭痛、肩こりといった体の不調だけでなく、不安や緊張などの心の不調までも感じるようになってしまうのです。

 

また、自律神経失調症の診断を受けるほどではなくても、自律神経が活発に働きすぎると日常生活で様々な不調が現れてしまいます。

こうした不調は様々な要素から現れているものなので、なかなか原因を特定することもできず、スッキリしない毎日を送っている方も多いことでしょう。実は、プラセンタがそうした不調に効果があることをご存知でしたか?

なかでも、羊を用いたシーププラセンタが大きな注目を集めています。

シーププラセンタは、自律神経の乱れにどのような効果があるのか見ていきましょう。

自律神経を整える!シーププラセンタのすごい力

プラセンタという言葉は、雑誌やテレビなどで耳にする機会が増えていますが、一体どういうものなのでしょうか?

 

プラセンタとは、胎盤のことです。

赤ちゃんが成長するために必要なものを備えている胎盤には、豊富な栄養と成長因子が含まれています。

 

この成長因子は自然界の中では、母親が子供を胎内で育てる胎盤にしか含まれていないと言われています。

生命にとって非常に重要な要素を含むプラセンタですが、それを抽出したサプリが多くの人に飲まれるようになりました。

その作用は美容効果だけではありません。自律神経のバランスを整えたり、ホルモンを調整します。

 

基礎代謝を活発にして細胞の働きをたかめてくれるので、様々な病気の予防にもなり、自律神経の働きも整ってくるのです。

このように、健康面で様々な良い効果をもたらしてくれるプラセンタですが、プラセンタサプリには、豚や馬の他に羊があります。

この3つのなかでも、羊の胎盤を使用したシーププラセンタは、非常に質の高いものとされています。

羊は、豚や馬などに比べて人間の組織に最も近いので安全性が高いプラセンタとして注目を集めています。

 

また、シーププラセンタは吸収率も高いと言われているので、豊富な栄養素をより十分に吸収することができます。

安全性の面でも、羊は病気に対する抵抗力が強いので、シーププラセンタには抗生物質などの混入の心配もありません。

体や心の調子が悪いと、家事も仕事もモチベーションがあがりません。

日常生活に異常をきたすことになる前に自分で予防をしておくことは大切ではないでしょうか。

 

シーププラセンタは、家庭で簡単に効果的に自律神経を整える効果があるので、忙しい日常のなかでも楽に健康管理ができそうです。

もう自律神経の乱れとはさよならして、健康で楽しい毎日を過ごしましょう!

実際にシーププラセンタをご使用になったお客さまの感想はこちら。

お客さまの声を見てみる

 

心と体にメリハリをつけましょう

人間が生きていくうえで、完全なストレスフリーはありません。

誰もがみなストレスを抱えて生きています。

今では子どもでさえもストレスという言葉を知っています。

それだけストレスが蔓延しているのでしょう。

 

しかし、ストレスには良いストレスも存在します。

ある程度のストレスを感じるからこそ、忍耐力を養い、うまくかわしていく術を身につけるのです。

活動するときは思い切り動き、心に刺激を与える。

休養するときは何も考えずに眠り、心を静める。

自律神経をバランスよく機能させるということは心と体にメリハリをつけることなのです。

しかし、気持ちの問題だけではないのが自律神経失調症です。

 

得体の知れない不安感にさいなまれ、ついには体の不調を引き起こす自律神経失調症。

そのひとつに血行不良が関係しています。

血行不良は長く緊張状態が続いたときに血管が収縮し、血の巡りが悪くなることですが、そうすると優先的に温めるべき内臓に血がまわり、手足が冷たくなります。

これが冷え性の症状です。

冷え性は多くの女性が経験しているのですが、最近では冷えを感じる男性も増えたそうです。

プラセンタの血行促進作用

血液は体のすみずみまで栄養を行き渡らせ、老廃物を回収する働きをします。

その大事な働きは血行が悪くなると冷え性を発症し、途端に体に不調をきたすのです。

しかし、プラセンタの有効成分である血行促進作用はこの冷え性の解消に役立ちます。

 

血行が良くなると、体が温まり基礎代謝量も上がります。

さらには免疫力が上がり、風邪をひきにくくなります。

また美肌効果の観点から言えば、お肌の細胞まで栄養を届けてくれるので、細胞レベルから美しくなることにはうなずけます。

原因が分からないつらい症状に

長く続く不調の原因が特定できずに病院巡りをしてしまう人もいるほどです。

自律神経はとてもデリケートですが、自分の心と体とうまく付き合い、適切なケアをすることで、長くバランスを保つことができます。

たとえ乱れたとしてもすぐに調整し、日常を取り戻すことができるでしょう。

 

交感神経と副交感神経がうまくバランスを取りながら機能すると、驚くほどに生活に質が上がります。

なんとなく不調を感じながらも頑張ってしまう人は、無理をせず頼れるものには頼り甘えてほしいです。

SOSを素直に出す勇気を持ち、日ごろからのケアとしてのシーププラセンタをいつもかたわらに置いてくださいね!

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mg

1ボトルに100粒<約3か月分>


1粒に25,000㎎
シーププラセンタを配合

通常価格14,800円

12,200円 (送料無料!)