自律神経を整える成分の生産をシーププラセンタ効果で促進!
2018年9月9日
シーププラセンタで自律神経を整えて身体の機能を鈍らせない!
2018年9月10日

自律神経のケアにはシーププラセンタがおすすめ


明らかに心身の不調が出ているのに、病院に行っても病気が見つからない場合、自律神経のバランスが崩れている恐れがあります。

肉体的もしくは精神的に強いストレスがかかることなどが原因で自律神経のバランスが乱れると、全身に不快な症状が現れます。

 

ふらつきや頭痛、腹痛、不眠症状や手足のしびれなども、典型的な症状です。肩や腰が異常にこって身体を動かすのがきつくなることもあります。

腹部膨満感や喉の詰まり、息を吸い込むのが辛くなる症状など、明らかな病気とは言えないものの、日常生活を送るのがしんどくなる症状が次々と出現するため、ストレスも相当なものになります。

1つの症状が落ち着いた頃新たな不調が別の場所に出るなど、根本原因である自律神経の乱れを改善しない限り、落ち着かない日々が続きます。

 

もしストレスや自律神経の異常が思い当たるなら、プラセンタのサプリメントを試してみて下さい。

プラセンタのサプリメントは美白など美容効果が高いことでよく知られていますが、実は自律神経を整える効能も備えています。

サプリメントなら薬のように深刻な副作用も伴いませんし、心身の不調に総合的に働きかけてくれるので本当に頼りになる存在です。

 

特に羊の胎盤を原料とするシーププラセンタはアレルゲンになりにくいこと、人間の身体と親和性が良く吸収率も高いことなど、他のプラセンタサプリにはない魅力が多く、大変人気があります。

羊のプラセンタは吸収率が良いため、即効性も他のプラセンタよりも高く、なるべく早く自律神経の乱れを整え快適な生活を取り戻したい方にも最適です。

 

薬に頼りたくない、病院を受診したくないと考えている方にもシーププラセンタは救世主になるはずです。

シーププラセンタに使われる羊は、ニュージーランドなど自然環境が良いところで育てられているので、環境汚染が進む都市部で飼育されている豚や馬のプラセンタよりも、安全性が高いと考えられています。

元々海外ではシーププラセンタが高く評価されていますが、最近日本でもシーププラセンタの魅力がクローズアップされよく売れています。

シーププラセンタのサプリは抽出方法をチェック


自律神経を整えるためにシーププラセンタを服用するなら、シーププラセンタの抽出方法もサプリ選びの参考にして下さい。

同じプラセンタサプリでもメーカーによって有効成分を取り出す方法はかなり違います。

 

有効成分と他の成分を分けるために特殊なフィルターを使う分子文画法は、成分を損傷させることなく抽出することが可能です。

フィルターは加工されているので、有効成分しか通過できないようになっています。とてもクオリティの高いプラセンタを得ることができます。

 

高度で細胞壁に働きかける酵素分解法も抽出率が高いのが魅力で、有効成分の損傷もあまり心配ありません。こちらも分子文画法同様、かなり信頼できる取り出し方です。

一方、昔から行われている凍結融解法は、急速凍結と解凍を繰り返すことで、細胞壁を破壊し有効成分を確保する方法です。

手頃なやり方なのでこの方法を選ぶメーカーも少なくありませんが、肝心な有効成分も壊れやすくあまりおすすめすることができません。

 

抽出率も高くありません。塩酸を使ってすべての細胞を破壊して有効成分を得る塩酸分解法もマイナス面が多い方法で、有効成分の多くも分解されてしまう点がネックです。

最近は最先端技術を駆使した培養栽培法も高く評価されています。セルカルチャーとも呼ばれる方法で、スイスとドイツで行われている技術です。

代謝活性率が他のプラセンタよりも10倍から20倍以上高くなり、胎盤の持つ活性エネルギーを損ねることなく活用することができます。

 

シーププラセンタのサプリにもよく採用されていますが、セルカルチャーの製品なら信頼性は抜群で最高品質と判断することができます。

いくら安くても製造方法に難があれば思うような効果は得にくいため、品質や製造方法に関してもしっかり確認しましょう。最安値を追求する買い方はあまり賢明とは言えません。

 

実際にシーププラセンタをご使用になったお客さまの感想はこちら。

お客さまの声を見てみる

 

 

抽出方法にこだわりましょう

サプリメントや化粧品を使用するにあたり、あまり重視されていないのが成分の抽出方法と含有量ではないでしょうか?

抽出方法、あまり聞き慣れないかもしれませんが、先にいくつかの抽出方法を説明した通り、原料から成分を抜き出すときの方法のことなのですが、これによって取り出せる成分の量と質が変わってきます。

 

例えば動物由来のサプリメントで言えば、良い環境のもと育てられた動物は、その体の中に良いものを持っています。

しかし、取り出すときに誤った方法や成分を壊してしまう方法を取るとせっかく良い原料が無駄になってしまうのです。

良い原料をできる限り最大にサプリメントに還元されるように、その抽出方法と含有量にもぜひこだわってみましょう。

ことに含有量に関しては、成分を謳った商品は数ありますが、ほんの少し入っているだけでも、「○○の成分入り!」などと謳うものもあるので注意が必要です。

サプリメントを服用するときに大切なのは、良いとされているものがどれだけ入っているかということです。

そして、それを抽出するときにどのような方法を用いられ、有効成分を壊さずに取り出しているかということも大切です。

様々な抽出方法で変わるコスト

抽出方法についてはいくつか説明しましたが、いかにして有効成分を壊さずに取り出すかは日々研究されており、原料中の成分をそのまま取りだすことで、サプリメントや化粧品の価値も上がるというわけです。

成分にはいろいろな物質が含まれており、それにより合う抽出方法も変わってきますし、高度な技術になればなるほど、時間とコストももちろんかかってきます。

そういったことを知ると、あまり安価なものはお勧めしません。

良いものにはそれだけのことがされていて、それに見合った値段が付きます。

安価にできる=技術にお金がかかっていない、ということは絶対ではありませんが、念頭においておいた方が良いでしょう。

抽出方法に限らず、安全面においても様々な機関が厳しい審査を設けています。

それを通過するための企業努力も並大抵のものではありませんし、それを維持することにもコストはかかります。

なによりも企業の消費者に対する安全への本気度が感じられます。

逆に高ければ高いほど良いわけではありません。

 

安心・安全・抽出方法・含有量に配慮したシーププラセンタ!

サプリメントや化粧品の上手に選ぶときに必要な判断基準として以上のことをあげました。

サプリメントおすすめの例をあげると人気のシーププラセンタがあります。

シーププラセンタのおもな原料は伝染病の発症報告がまだされていないニュージーランドやオーストラリアとなっています。

厳しい管理のもとでの飼育、その後の製造過程においてもいくつもの審査を通り抜けた安心のシーププラセンタです。

バランスを崩しやすい自律神経を整えるために、安心・安全・抽出方法・含有量のバランスがとれたシーププラセンタはおすすめです!

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mg

1ボトルに100粒<約3か月分>


1粒に25,000㎎
シーププラセンタを配合

通常価格14,800円

12,200円 (送料無料!)