シーププラセンタが改善するのは自律神経の乱れだけじゃない!?
2018年9月11日
自律神経に効くシーププラセンタは細胞に取り入れやすい!?その理由とは
2018年9月11日

自律神経と深く関わるサイトカインはプラセンタに多い


自律神経が乱れ自律神経失調症になると、耳鳴りやめまい、妙なふらつきや不眠など、たった1つでもかなりしんどい症状が複数同時に襲ってくることも珍しくありません。

症状が進行すると、あまりの倦怠感に布団やベッドから起き上がれなくなることもよくあります。

 

厄介なことに自律神経のトラブルは、病院に通ってもすぐに治りにくい特徴があり、病状が長引く傾向があります。

ただ、幸いなことにプラセンタは自律神経のケアに高い効果があり、サプリメントを服用するだけでかなり症状が楽になることで知られています。

 

世の中に出回っているサプリメントの中には、科学的に効く根拠がはっきり分かっていないものが大半ですが、プラセンタは医療現場でも治療に使われているほど確かな薬効があります。

 

自律神経の正常化に効果的な成分はサイトカインです。

サイトカインとは、細胞増殖因子の中でも免疫関連と関係があるマクロファージやT細胞、B細胞を増やし、分化させるもので、プラセンタにたくさん入っています。

アミノ酸やビタミン、ミネラルなどは他の成分からも摂取することができますが、成長因子などはプラセンタ以外のサプリで補うことは難しいため、プラセンタの特別性を象徴しています。

サイトカインは免疫力や自然治癒力を高め、異常な働きをする免疫細胞や自律神経を安定させる作用があります。

諸々の不快症状を起こす根本的原因である自律神経の乱れを整えてくれるので、サプリメントの服用を続けると自然に全身の辛い症状が沈静化されます。

 

妊娠中、授乳中でも服用できるほど安全性が高い成分なので、妊活中の方も安心して飲むことができます。

中々赤ちゃんを授かることができずに強いストレスを受け自律神経が乱れていると感じているなら、プラセンタサプリでしっかりサイトカインを補い、心身を健やかな状態に保ちましょう。

吸収率が高いのはシーププラセンタ


自律神経系のトラブルはこじらせてしまうと何年も辛い症状に苦しむことがあるので、いち早く異常を察し早めにケアすることが大事です。

最初は寝つきの悪さなどの不眠症状、食欲不振などちょっとした症状が出ることが少なくありませんが、初期の段階でケアすることで最悪の事態に陥ることを予防することができます。

 

そして、自律神経のケア効果を最大限に引き出すためにも、プラセンタの選び方には注意しましょう。

例えば、魚卵の膜を使った海洋性プラセンタや植物性プラセンタは、自律神経のケアには不向きです。

最近は特に植物性プラセンタの人気が高まっているようですが、単なる栄養補給の目的でしか使うことができません。

 

植物性の原料になるのは、種の周りにある発芽が起きる部分の胎座です。

胎座には確かに多くの栄養が含まれていますが、動物性のように自律神経に効くサイトカインは含まれていません。

なんとなく安全な感じがする、と植物由来の製品を選ぶ方が増えていますが、名称に騙されずきちんと動物性のものを選びましょう。

 

同じ動物性の中でも特に品質が良いのが、羊由来のシーププラセンタです。

羊ほど免疫力が高く病気の発症率が低い動物はいないので、羊由来のシーププラセンタの安全性は間違いありません。

 

海外では昔からシーププラセンタの人気が高く、スイスの超高級クリニックでもアンチエイジングの治療に使われてきた歴史があります。

現在でも美容家の多くがシーププラセンタこそ最高の栄養と考え、サプリメントはもちろん様々なスキンケアアイテムや治療に活用しています。

シーププラセンタのサプリは飲むだけで良いので、心身がストレスフルな状態で出歩くのも厳しい時にも便利です。

含有量や純度など様々な角度から検討し、最高のシーププラセンタを選んで自律神経のケアに活用して下さい。

実際にシーププラセンタをご使用になったお客さまの感想はこちら。

お客さまの声を見てみる

 

 

妊活を始める前に知っておきたいこと

近年、不妊に悩む方が多くなっています。様々な理由が言われていますが、そのひとつには自律神経の乱れがあげられます。

自律神経が乱れると体の機能が正常に働かなくなり、不調を感じるようになります。

自律神経は、自分の意思ではどうにもできない神経であり、知らず知らずのうちにバランスを崩してしまいます。

 

その原因がストレスと言われていますが、最近はストレスを感じていないフリをしている方も少なくありません。

忙しい毎日にただ追われて立ち止まる暇もない方は、現代社会においてはほとんどではないでしょうか。

過酷な競争社会の中で良好なコミュニケーションを維持するために張り付けた笑顔や弱みを見せないために心に着た鎧など、現代人は見えない防御性能を上げる技術はアップしていくけれど、心から力を抜ける居場所をなくしているような気がします。

 

自律神経はそういう現代に警鐘を鳴らすかのように乱れているのかもしれません。

赤ちゃんにとって居心地の良い場所とは?

赤ちゃんは10ケ月の間、お母さんのお腹の中で栄養をもらいながら成長します。

しかし、そのお腹の環境が整っていなければ赤ちゃんは育つことができません。

赤ちゃんにとって居心地の良い場所をつくるためには、まずお母さんのコンディションが大切です。

赤ちゃんはとても素直で、嬉しいときには笑い、悲しいときには泣きます。

感情を抑え込まずに表現すること、ストレスを溜めないためには大切だと考えます。

もちろん大人としての節制は必要ですが。

自律神経を整えるために

ストレスを溜めないことが第一とはわかっていても、他者と共存していく世の中では難しいところです。

そんなときに試してほしいのが、シーププラセンタです。

プラセンタには種類がありますが、成長因子を含む動物性のプラセンタで、人間の体に馴染みやすい羊のプラセンタは特におすすめです。

 

プラセンタには細胞を活性化させ、成長を促進させる効果があると言われ、乱れた自律神経をもとに戻そうとする働きがあるとされています。

ストレス社会はまだまだ続くでしょう。

社会環境に変化を求めるのではなく、良いモノを選択して取り入れ、いかにして自分の体を守れるかが大切ではないでしょうか?

妊活のポイント?!シーププラセンタの血行促進作用

血液の大きな役割は、体の中に酸素と栄養を運び、老廃物を回収することですが、血行が良いとそれだけ体のすみずみまで栄養素が行きわたります。

このことは、赤ちゃんがお腹の中で育つことにも関係しているようです。

不妊の原因に体の冷えもあげられますが、冷えの原因は血流がよくないことと言われます。

 

寒い日に体を動かすと、体がポカポカしてきますよね?

あれは体を動かすことで血の巡りが良くなっているということですね。

血流を意識することは赤ちゃんにとって大切なことです。

その血流を良くする作用を持つのがシーププラセンタです。

 

もちろん他の動物性プラセンタの原料である馬や豚にもありますが、羊はその中でも人間の体に馴染みやすいという利点を持っています。

せっかく摂るサプリメントですから、吸収率が高く効果を多く発揮してくれるものを選びたいですよね。

 

現代社会はストレスが多いものですが、だからこそ小さなことにも感謝できる心が育つと思います。

どこにいても「自分は自分」と周りに影響されずにリラックスできる場所づくりにもこだわってみてくださいね。

赤ちゃんはきっとそんな居心地の良い場所を選んで来てくれると思います。

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mg

1ボトルに100粒<約3か月分>


1粒に25,000㎎
シーププラセンタを配合

通常価格14,800円

12,200円 (送料無料!)