自律神経の不調由来の症状を「シーププラセンタ」が解決するメカニズム
2018年9月10日
シーププラセンタが改善するのは自律神経の乱れだけじゃない!?
2018年9月11日
Show all

肩こりにも優れた効果が期待できるプラセンタのパワー


よく女性誌やテレビ、またはインターネットなどで頻繁に目にすることが多い言葉でプラセンタと言うものがあります。

この成分は主に美容面で活用されていることが多く、エイジングケアを始め、シワやたるみなどのお肌の若返りに優れた効果が期待できるというイメージがありました。

 

しかし、実は肩こりにも効果があることが分かっています。

この肩凝りにはさまざまな原因が考えられていますが、一番言われていることは血行不良や冷え症が原因となっているケースが多いようです。

もちろん、血行不良や冷え性だけではなく、他にもストレスからくる場合や、運動不足からくる場合もあるわけですが、これらは生活習慣を根底から見直すことで、ある程度の改善は期待できるでしょう。

 

しかし、このプラセンタを取り入れることでその辛い症状を緩和させることもできます。

プラセンタとは胎盤という意味で、健康食品や化粧品などに使われているものは植物性を始め、馬や豚といった動物から抽出したものなどいろんな種類があります。

そして、肩こりを緩和させることができる理由は、まず血流を良くする働きがあるということです。

人の体というものは血行が悪いと、全身に酸素や栄養を行渡らせることができません。

 

そのため乳酸などの老廃物が蓄積されてしまい、硬い筋肉になってしまうことからこの症状が起きてしまう場合もあるわけです。

血流が改善されれば血行が良くなり、自然に肩こりは緩和されていきます。

 

次に自律神経のバランスを整える働きもこの成分にはあります。

前述したようにストレスから症状がきている場合には、その自律神経を整えてストレスを緩和させることが大事です。それができるのもこの成分の優れた作用と言えます。

現代人はとかくストレスを蓄積してしまいがちです。そうしたことからさまざまな体の不調を引き起こしてしまうケースも往々にしてあります。

 

このような症状はプラセンタで改善させることも可能です。

さらにこのプラセンタには炎症を抑える作用もあります。

シーププラセンタサプリで肩こりを解消させる


美容面や健康面に優れた効果が期待できるプラセンタですから、実はこの成分は植物性のものや動物性のものとがあると言いました。

動物性では馬や豚などから抽出したものがよく使われているわけですが、その中でも最も人の体と相性が良いとされているのがシーププラセンタです。

 

シーププラセンタとは、その名の通り羊から抽出したものになります。

シーププラセンタと言っても、日本では前述した馬や豚から抽出したものが主流となっているため、あまり馴染みがないのも無理はありません。

しかし、ヨーロッパなどでは既に多大なる注目を浴びている成分です。

このシーププラセンタは人のアミノ酸組成とよく似た成分で構成されているため、馬や豚などから抽出したものよりも相性がいいわけです。

相性がいいから体に馴染みやすく、浸透もしやすいという特徴があります。

 

さらにシーププラセンタの原料として使用されている羊は高い免疫力を持ち、病気にもかかりにくいという特徴を有しています。

そして、それらの羊たちは充分に管理された広い牧場で育てられますので、こうした動物にありがちなストレスもなく、多くの栄養が備わっているわけです。

 

もちろん、このシーププラセンタは、今多数出回っているプラセンタが持つ効果も備えていますが、体に馴染みやすく浸透しやすいということでは、シーププラセンタの方が勝ってします。

それではこのシーププラセンタはいったいどこで購入できるか、やはりこの点が気になることでしょう。

日本ではあまり馴染みのない成分ですが、これには理由があります。

ここ日本国内では羊を原料としたものの使用が極端に制限されているからです。

 

この成分が使われているサプリを購入するためには、海外で製造されたものを個人輸入して手に入れる方法があります。

個人輸入と言っても、今は個人輸入の代行会社に依頼して購入することもできますから、インターネットを使って手軽に買い求めることができるわけです。

実際にシーププラセンタをご使用になったお客さまの感想はこちら。

お客さまの声を見てみる

 

 

肩こりと自律神経の関係

自律神経を整えると言われているシーププラセンタが、肩こりにも良いとは不思議ですね。

それはなぜなのでしょう?肩こりの大きな原因のひとつは血流が悪いことでしたね。

プラセンタには「血行促進作用」というものがあります。

よくテレビや雑誌などで、血行を良くしよう!ドロドロ血を改善しよう!など見たり読んだりことはありませんか?

血液は人間の体に必要な栄養や酸素を運びます。

しかし、血液の流れが悪いとたとえきちんと取り入れられたとしてもスムーズに運ばれなくなるのです。

 

肩こりは血行不良がおこることで発症しますが、血行不良は様々な理由が起因します。

例えば、運動不足、過度の緊張、冷えがあります。

職業的な観点からするとデスクワークで同じ姿勢にいることも血流を悪くします。

 

このように様々な原因がある肩こりですが、実はその根底には自律神経の働きが関係しています。

先ほど、過度の緊張が起因すると書きましたが、人は何らかのストレスを受けると(身体的・精神的)自律神経の働きによって筋肉を緊張させます。

その作用が肩にかかることで肩こりを引き起こすというメカニズムです。

そういったことから、肩こりと自律神経は深い関係があることが分かります。

自律神経が起因する肩こりであれば自律神経を整えれば改善されるでしょう。

 

しかし、運動不足や冷えなどの対策を取ることも大切です。

適度な運動を心掛ければ、血行は良くなりますし、冷えを感じにくくなります。

血行は栄養酸素を運ぶので運動とサプリメントをうまく組み合わせることで、相乗効果が生まれるかもしれません。

浸透率にこだわるならシーププラセンタを!

適度な運動習慣と優秀なサプリメントの組み合わせはさらなる効果を期待できそうです。

さらに、効果を求めるのなら羊のプラセンタをおススメします。

プラセンタは動物性と植物性と海洋性と開発されていますが、植物性と海洋性には胎盤が存在しないので、厳密にはプラセンタは動物性のみとなります。

動物性のプラセンタで人気があるのが、豚と馬と羊です。

それぞれに特徴があり効果や効能の違いも少々あるようです。

すでに購入されている方はどのような基準でプラセンタを選んでいるのでしょうか?

値段、含有量、量、などでしょうか?

そんなときにこだわってみてほしいことが、成分の体への浸透率です。

 

サプリメントと呼ばれるものも多くは日々の研究と高度な技術でどんどん良いものが出てきています。

しかし、どんなに良いものだとしても、体への浸透率が低ければ意味がありません。

たとえ飲んでも成分が体を通過しているだけになってしまいます。

だからこそ注目したいのが浸透率です。

 

羊のプラセンタはその名の通り羊が原料です。

羊はアミノ酸の組織が人間と似ているために、親和性が高く浸透率も高いと言われています。

もちろん含まれている成分も豊富です。

優秀なシーププラセンタは体にとって良い作用をしてくれるでしょう。

 

そんな羊のプラセンタをおススメしたいもうひとつの理由は、広大な自然の中でストレスなく育っているからか、病気に対しての免疫があり、余計な投薬をされていないことです。

見ているだけでほのぼのする癒しの羊さんたちのプラセンタを試してみてはいかがでしょうか。

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mg

1ボトルに100粒<約3か月分>


1粒に25,000㎎
シーププラセンタを配合

通常価格14,800円

12,200円 (送料無料!)