シーププラセンタで新陳代謝を促進して美肌をゲット!
2018年10月4日
シーププラセンタ美肌サプリの口コミをご紹介 当社が選ばれる理由とは
2018年10月4日
Show all

シーププラセンタの効果や利点

 

継続的に服用することで美肌効果やアンチエイジング効果などの美容効果が得られることに加えて、自律神経の乱れや睡眠障害など改善にも高い効果が期待できるサプリメントして現在高い注目を集めているサプリメントがシーププラセンタです。

 

具体的にシーププラセンタにはどのような成分が含まれており、服用することでどのような効果が期待できるのかを確認していきましょう。

プラセンタにはアミノ酸やビタミンやミネラル等、美肌効果の高い成分が複数種類含まれているのですが、その中でも特に美容と健康に大きく影響するとされているのが成長因子です。

 

プラセンタは動物の胎盤が原料とされているのですが、胎盤には細胞を活性化させる成長因子が含まれているのでこれを摂取することで細胞レベルでの美肌ケアやアンチエイジングができるのです。

 

簡単に言い換えれば人間がもともと持っている免疫機能や基礎代謝、生理機能を総合的に活性化できるので他の美容サプリメント等と比較して高い効果が得られるのです。

またプラセンタの商品の中には豚などの胎盤を使用したものなどもありますが、より高い美容効果と健康効果が得られるのが羊の胎盤が原料になっているシーププラセンタです。

実は羊の胎盤のアミノ酸組織は人の胎盤のアミノ酸組織組織とよく似ているため人が摂取した場合には拒否反応などが起きにくく、他の動物のプラセンタを摂取した場合と比較して効率的に成分を取り入れることができるのです。

 

どの動物の胎盤も豊富な栄養素が含まれていることには間違いありませんが、豊富な栄養素があってもうまく体内に吸収されなければ服用する意味が薄れてしまいます。

確実に美容ケアや健康ケアを行いたい場合には他のプラセンタ商品よりもシーププラセンタを選択するほうが正解であると言っても過言ではないのです。

 

ニュージーランド産が良い理由

 

羊の胎盤が由来となっているシーププラセンタには様々な種類のものがありますが、中でも安心かつ安全に利用できるのがニュージーランド産のシーププラセンタです。

確かにニュージーランドは羊が多数いるイメージがありますが、なぜニュージーランド産のシーププラセンタが高い人気を誇っているのでしょうか。

ニュージーランド産のシーププラセンタが圧倒的なシェアを誇っている最も大きな理由は安全性の高さにあります。

 

もともと羊は病気に対する抵抗力が他の動物と比較して高いため抗生物質などが混ざってしまう危険性は低いのですが、ニュージーランドで育ったものは豊かな自然の中でストレスを感じること無く育てられているので健康度が高く、他の国と比較して遥かに安全性が高いのです。

 

また放射能を浴びている可能性がないことも大きな魅力の一つと考えられます。

核を保有している国や原子力発電所が可動している国で育てられた場合、知らない間に動物たちが放射能を浴びてしまっている可能性がありますし、放射能を浴びた動物の胎盤から作られたプラセンタサプリメントにはやや不安があります。

 

しかしニュージーランドは完全な非核国であり、核兵器などを保有していないのはもちろん原子力発電所も一切ないので動物が放射能を浴びている可能性がないのです。

そのためニュージーランド産のシーププラセンタは世界レベルで高い人気を誇っています。

 

日本でシーププラセンタを購入する場合、ドラッグストア等の店頭販売はされていないため基本的にはインターネット通販で購入することとなります。

中には激安価格で販売されているものもありますが、価格が安いからと言って安易に購入してしまうと服用した際に思わぬトラブルが起きてしまうこともあります。

シーププラセンタを購入する場合は信頼できる商品を選択をするようにしましょう。

実際にシーププラセンタをご使用になったお客さまの感想はこちら。

お客さまの声を見てみる

シーププラセンタは日本では製造されていない?!

日本で販売されているプラセンタサプリの大半は、豚由来、馬由来のプラセンタになります。

そのためシーププラセンタ(羊由来)と聞いても、いまいちなじみがない、ピンとこない…という人は多いでしょう。

このシーププラセンタ、実は日本では製造が禁止されています。

この理由が「狂牛病」です。

 

日本でもアメリカ産の牛肉の輸入が一時禁止になるほど、狂牛病(BSE)問題は大きく取り扱われました。

狂牛病は牛がなる病気ですが、この狂牛病が流行したことによって、牛の胎盤の利用が禁止されたため、牛由来のプラセンタサプリは製造されておりません。

さらに日本では、牛と同じ偶蹄類である羊のプラセンタ使用も禁止したのです。

羊は狂牛病と同じ用に、異常な変性タンパク質であるプリオンが脳に蓄積して起こる病気「スクレイピー病」を発症する危険性があります。

羊は私達日本人にはそれほど馴染みがなく、食肉としても牛肉と比べると流通量が少ないため、あまりニュースにも取り上げられませんでした。

 

現在でも牛、羊のプラセンタを使った製造は日本ではできません。

ただ製造はできないものの、購入することに関しては問題なく、法律では特に決められていません。

日本で羊由来のシーププラセンタサプリを購入するためには、海外からの輸入品に頼るしかありません。

 

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス)25,000mgもその1つです。

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mgはニュージーランド産のシーププラセンタを100%配合しています。

ニュージーランドやオーストラリアは狂牛病やスクレイピー病が発生していない非常に安全性の高い国になります。

その国で製造された高品質のプラセンタサプリですので、安心して服用できます。

 

シーププラセンタの配合成分の特徴

羊由来、豚由来、馬由来どのプラセンタであっても配合成分にそれほど大きな違いはありません。

ただ配合成分の含有量や濃度の高さなどは、動物の種類や育った環境などによって大きく異なってきます。

またストレスにさらされた状態で育てられてきた動物から採取したプラセンタは栄養成分が劣っているとも言われています。

 

シーププラセンタの主な配合成分はこちらす。

・タンパク質
・脂質
・糖質
・脂肪酸
・アミノ酸
・酵素
・核酸
・ビタミン類
・ミネラル類
・成長因子(グロスファクター)

 

特にこの中でも、シーププラセンタの配合成分として注目したいのが「アミノ酸」です。

シーププラセンタは、哺乳動物のプラセンタの中でも最もヒトに近いプラセンタであると言われています。

羊とヒトの平均体重は同じくらいであり、出生頭数も1~2頭ほどと変わりません。

そのため胎盤の構成が似ており、特にアミノ酸組成が、豚プラセンタや馬プラセンタよりも近いと言われています。

 

アミノ酸組成がヒトに近いということは、吸収率、浸透性が高いということ。

吸収率が高いシーププラセンタは、体内へ摂取するとしっかりと栄養成分を吸収してくれるので体に作用しやすいです。

体に作用しやすいということは、効果をしっかりと実感できるようになるでしょう。

 

アミノ酸は体の細胞を生成する働きがある成分です。

必須アミノ酸と非必須アミノ酸があり、必須アミノ酸は体内で合成できないアミノ酸、非必須アミノ酸は体内での合成が可能なアミノ酸です。

 

シーププラセンタには必須アミノ酸としてロイシン、イソロイシン、リジン、バリン、スレオニンが含有されています。

体内で合成できない必須アミノ酸は、食事などから摂取する必要があるので、プラセンタで手軽に摂取できるのは魅力的です。

 

その他、シーププラセンタには非必須アミノ酸であるアスパラギン酸、グリシン、アラニン、アルギニンなど20種類ほど含有しています。

アミノ酸は単体の成分なので、体内に吸収されやすく、筋肉の合成、ホルモン、血液、抗体、酵素など体を守るための機構、生体内反応をスムーズにするために役立ちます。

 

またアミノ酸は、天然保湿因子の主成分でもあります。

天然保湿因子とは肌が元々持っている天然の潤い成分のことです。

この天然保湿因子の約半分はアミノ酸でできています。

天然保湿因子は水分を抱え込む性質があり、角質細胞に存在します。

 

角質層内にこの天然保湿因子と細胞間脂質と皮脂膜の3つの要素があることで、潤いのある肌を保つことができるのです。

つまりシーププラセンタでアミノ酸を摂取すれば、天然保湿因子が増え、肌の潤いがアップします。

 

肌が潤って健康な状態を維持できれば、外部からの刺激にもすぐに対応できる肌のバリア機能が高まります。

肌のバリア機能が高まった状態であれば、炎症やかゆみなども起こりにくくなります。

また保湿が出来ていれば、乾燥からのシワ、たるみ、シミなどの肌老化も防止できます。

シーププラセンタに含まれるアミノ酸は、私達の生命活動においても、美肌活用においても欠かせない有効成分になるのです。

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mg

1ボトルに100粒<約3か月分>


1粒に25,000㎎
シーププラセンタを配合

通常価格14,800円

12,200円 (送料無料!)