シーププラセンタサプリと不眠対策処方薬の使い方の判断は医師にお任せ
2018年10月4日
シーププラセンタにストレス解消作用が期待できる理由
2018年10月6日

美肌のためのシーププラセンタとは?

 

シーププラセンタとは、羊の胎盤から抽出されたプラセンタエキスのことです。

美容や医療分野で使われている胎盤エキスの原料にはいくつかの種類があります。

 

化粧品などでよく使われているのが、馬や豚の哺乳類から採れたプラセンタです。

 

羊も哺乳類なので分類的には同じですが、日本においては狂牛病問題により輸入に制限が設けられたため、メジャーではありませんでした。

 

狂牛病の問題が起こるまでの日本では、牛プラセンタのサプリなどがメジャーでした。

羊から人間に感染する病気はないと言われていますが、日本では狂牛病以来、シーププラセンタは日本では手に入りにくいものになってしまいました。

 

しかし、海外ではメジャーなシーププラセンタは、同じ哺乳類の馬や豚のものよりも美肌やアンチエイジングに効果があると話題になっています。

羊は免疫力が高いことで感染病にかかりにくいため、ワクチンの使用が少ないのが特徴です。

それにより、プラセンタの質が良く、美肌に効果的な成長因子やミネラル、アミノ酸、ビタミンなどが豊富に含まれています。

 

人間の体内の成分とも良く似ていることから相性が良く、吸収がスムーズなのも特徴も一つです。

そうした理由から、美容品では馬や豚の胎盤エキスではなく、羊のものを選ぶ傾向が強まってきています。

 

医療の分野では人間の胎盤から採れたプラセンタを利用するのが一般的です。

ヒトプラセンタは人間由来のものなので相性がかなり良く効果が高いです。

同じく哺乳類の中で、人間以外の哺乳類のプラセンタではシーププラセンタが一番効果的だと言われています。

 

シーププラセンタのアレルギー反応に対しての不安の声があがることがありますが現在までのところ大きな副作用などは報告されていません。

副作用の有無には大なり小なり個人差があるため、シーププラセンタを飲用することで全ての人がアレルギーを起こすわけはありませんが、心配な方は医師に相談してから利用するなどオススメします。

シーププラセンタはアレルギーでも使える?

 

馬や豚の胎盤エキスが使用されたものを購入する際にも、原料の見極めにおいて注意点がいくつかあります。

それと同じようにシーププラセンタを選ぶ際にも、いくつかの注意点とポイントがあります。

アレルギーは原料の見極めによって防げると言われています。

実際にシーププラセンタは日本で販売されていません。

つまり、国産のものはないため、海外製のサプリなどを購入する必要があります。

 

シープが原料のプラセンタは、狂牛病がきっかけで日本での輸入や製造に制限がかかるようになりました。

 

狂牛病が発生していない国はオーストラリアやニュージーランドだと言われています。

 

そのため、シーププラセンタを選ぶ際には、オーストラリアかニュージーランドのシープが原料になっているものを選ぶのがポイントです。

オーストラリアからニュージーランドの原料が使われたものを選んだからといって、必ずしもアレルギーが起こらないとは言い切れませんが、安全性は高いです。

特にサプリメントを購入する場合は、衣料品や医薬部外品などのものよりも、製造過程のチェックが甘い傾向にあるため、消費者側でシビアに品質を見極める必要があります。

そこで国際基準である製造工程での管理基準のGMPの認可を受けているサプリを選ぶなど安全性の見極めも必要になるのです。

 

馬や豚が原料のものは、比較的安全だと言われていますが、原料によっては副作用が起こる可能性があります。

豚であれば国産のSPF豚を使ったものが安全で、環境が整った中で育てられた良質な豚が原料なので胎盤エキスの質も高くなると言われています。

 

いずれにせよ、種類に問わず湿疹などの異変を感じた場合はすぐに飲用を中止しましょう。

さらに症状が治らない場合は、1日も早く医療機関で診てもらうことをおすすめします。

どちらかと言うと、サプリメントは食品に分類するため、原料の配合率が少ないので副作用のリスクが低いと言われています。

しかし、実際に飲んでみて異変を感じるのはご自身であるのも忘れずに美容に健康に役立てて行きましょう。

実際にシーププラセンタをご使用になったお客さまの感想はこちら。

お客さまの声を見てみる

 

プラセンタによるアレルギー症状ってどんなもの?!

 

基本的にプラセンタは安全性の高い成分と言われています。

特にシープラセンタはアミノ酸構成も人と一番良く似ているので、有効成分の吸収率が高いです。

ただ、たんぱく質などアレルギーを引き起こす成分も含まれているので、その点は注意が必要です。

 

ではプラセンタによるアレルギー症状というのはどのようなものなのでしょうか?

プラセンタにはたんぱく質が含まれているので、たんぱく質に対してアレルギー症状が出る方は、喘息や気管支炎などの症状が悪化する場合もあります。

また場合によってはアナフィラキシー症状を起こす場合もあるので注意が必要です。

特にアレルギー症状は、体力が著しく低下している場合に起こりますので、調子が悪い時には無理にプラセンタの摂取をしない方がよいでしょう。

 

このプラセンタによるアレルギー症状が起こりやすいのは「プラセンタ注射」を行った時です。

プラセンタ注射は皮下もしくは筋肉注射をするのですが、プラセンタサプリの経口摂取に比べると吸収が早く、効果が出やすいです。

そのため、プラセンタのたんぱく質に対するアレルギー症状も出やすくなってしまいます。

 

一方プラセンタサプリによるプラセンタの経口摂取によるアレルギー症状はほとんど起こらないと言われています。

ただアレルギー体質の程度は人によって個人差があります。

アレルギー体質で心配な方は、主治医に相談してからプラセンタサプリの摂取をするようにしましょう。

またプラセンタサプリを摂取して、アレルギー症状が出てしまった時には、速やかに服用を中止して、症状がひどい場合には病院で診察を受けるようにしてください。

シーププラセンタは安全性が高い!

シーププラセンタでアレルギー症状が起こる理由は、プラセンタに含まれるタンパク質です。

タンパク質に対してアレルギーを起こす人が、プラセンタサプリを摂取するとアレルギー症状を引き起こしてしまうことがあります。

 

タンパク質にはアレルギーを起こしやすい構造と、そうではない構造があります。

そのため、プラセンタサプリにおいても必ずしも、タンパクアレルギーがある人がアレルギー症状を引き起こすとは言い切れません。

 

タンパク質によるアレルギー症状として多いのが皮膚症状です。

蕁麻疹、それに伴うかゆみが全体の80~90%を占めます。

 

次に多いのが、呼吸器症状です。咳や喘鳴、呼吸困難などです。

また粘膜症状を引き起こす場合もあります。

この粘膜症状は外表敵症状と気道粘膜症状があります。

外表的な粘膜(まぶた、唇など)の腫れが多くでます。

このようなアレルギー症状が行った時には、速やかにプラセンタサプリの使用を中止するようにして下さい。

 

シーププラセンタのアレルギーはタンパク質で引きおこることがほとんどです。

その他の副作用がでる理由としては、配合されている成分の中に不純物が多く含まれていることです。

品質の悪いプラセンタサプリを摂取すると、不純物が多く、副作用が起こりやすいかもしれません。

 

しかし高濃度で純度の高い、高い品質管理のもと生成されたプラセンタエキスを使用したサプリメントであれば、不純物の心配もありません。

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mgはニュージーランド産のピュアシーププラセンタを100%使用しています。

シーププラセンタ以外に配合されているのは、グレープシードオイルのみ。

無駄なものは一切配合していないので、純度を高く保つことができるのです。

 

プラセンタサプリは基本的には非常に副作用が少なく、アレルギー症状も出にくいサプリメントです。

またサプリメントは食品という分類になるので、重篤な副作用を引き起こす(死につながる副作用)可能性もありません。

安心して服用できる商品と言えるでしょう。

 

安全なシーププラセンタを選ぶ方法

シーププラセンタは、日本では製造、販売されていません。

そのため、シーププラセンタを日本で手に入れるためには、海外輸入する必要があります。

羊や牛由来のプラセンタ製品は日本以外の世界中で製造、販売されています。

その中から、高品質の安全性の高いプラセンタサプリを見極めて、購入しなければなりません。

 

品質管理のルールがルーズな国の原材料製品は、スクレイピー病や狂牛病などのリスクが高くなります。

ただ個人が自分で使用する範囲であれば、輸入しても持ち帰っても禁止されていないので、特に問題はないのです。

そのため、品質の悪いシーププラセンタサプリを購入してしまう可能性が出てしまいます。

 

シーププラセンタは、人の肌に近く親和性が高いため、吸収率がよく効果を実感しやすいです。

しかしその反面、原料の品質管理や製造方法によっては、全く効果が得らえない場合もあります。

逆に副作用が出てしまう危険性だってあるのです。

シーププラセンタサプリの個人輸入は非常に危険ですので、輸入代行業者などで購入する方が安全でしょう。

当社は、ニュージーランドに事業所を構え、品質の高い安全な製品だけを取り扱い、日本に輸入しています。

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mgにおいても、国際品質管理基準のGMPに認可されています。

また日本に輸入される際にも、当社は通関局登録会社となっており通関許可を得ていますので、安心してお届けできる高品質のプラセンタサプリになります。

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mg

1ボトルに100粒<約3か月分>


1粒に25,000㎎
シーププラセンタを配合

通常価格14,800円

12,200円 (送料無料!)