プラセンタが女性の抜け毛対策に効果的とされる理由
2018年8月25日
プラセンタはサプリでも効く?注射との違いは?
2018年8月25日
Show all

シーププラセンタが注目される理由

 

羊プラセンタは羊の胎盤から採取された商品で、シーププラセンタと言われます。

 

日本で流通しているものの多くは豚や馬由来のものがほとんどのため、シーププラセンタにはあまり馴染みがないという人も多いかもしれません。

 

しかし、北米やヨーロッパではシーププラセンタは非常に人気があり、中国では古代からシーププラセンタが利用されていたという記録があります。

 

シーププラセンタには古代から長く使われてきた歴史があるため安全性が高く他の動物由来の商品に負けない美容効果が期待できます。

また、ヨーロッパでは、グレースケリーやチャップリンが通っていたスイスの最高級クリニックで提供されていた点滴にシーププラセンタが使われていたという有名な話もあり世界中で昔からシーププラセンタが使われていたことがわかります。

 

シーププラセンタの最大の特徴は人間の成分と似ているということで、アミノ酸の組成が似ていることで人体に効率よく浸透してシミやシワなどをスピーディーに改善する効果が期待できます。

 

発疹などの免疫反応も起こりにくく副作用のリスクも少ないです。

 

羊は免疫力が強く病気にかかりにくい動物です。

そのため羊には生育の過程で薬剤などが使用されることが少なく純度が高い成分を採取することが可能です。

採取する羊は徹底管理された牧場で悠々と過ごしているためストレスがなく栄養も豊富です。

いいことづくしのシーププラセンタですが日本ではあまり流通していません。

それは日本政府からの方針で原料の使用に制限がかかっているためです。

制限されている理由は狂牛病が大きく関係しています。

しかし、ニュージーランドでは狂牛病が発生したことは無く、政府管轄の元、徹底した飼育環境の下で悠々とストレスなく育った羊は世界でもトップの人気なのです。

そのため、シーププラセンタを手に入れるためには当社のように現地から直接、手に入れることになります。

豚、馬のプラセンタとの違いについて

 

日本で最もポピュラーなのは豚由来のプラセンタです。

年に2回出産することや一度に10頭もの子どもを産むことなどから商品となる成分を採取しやすく、日本ではもっとも広く流通しています。

 

安定的に供給できるという点ではもっとも優れている成分と言えるでしょう。

 

しかし、流通量が多いからこそ商品を選ぶ際には注意が必要で、商品を購入する際には成分表に注目し安全な成分が含まれているものを選択することが大事です。

しっかり管理されたら環境で育ったものから採取された成分を使った商品を選ぶべきであり、その基準としてSPF豚をあげることができます。

SPF豚は協会により厳しく基準が定められているため、良い成分であることが補償されます。

抗生物質などが使用されていないため人体への悪影響が少なく副作用を防ぐことが出来ます。

 

日本で2番目にポピュラーなのが馬プラセンタです。

一番の特徴は多くのアミノ酸が含まれており、栄養が豊富であることです。

馬は一度に一頭しか生まず出産数が少ないため希少価値が高く、なかなか大量に成分を入手することが出来ません。

そのため馬の成分を含むことをアピールしている商品であってもごく少量しか含まれていないケースも多く、購入の際は成分表示で含有量をしっかりと確認することが必要です。

 

流通量が少なく貴重であると言う点や栄養が豊富と言う点では羊と共通しています。

違いをあげるとすれば成分の違いをあげることができ、羊は人体に近い成分組成になっているので人体に吸収されやすく効果を実感しやすいという点をあげることが出来ます。

 

同じプラセンタでもどの動物採取されているかによって成分や安全性、入手難度などは大きく異なります。

違いを理解しっかりと理解し、自分にあった商品を購入するようにすることが大切です。

実際にシーププラセンタをご使用になったお客さまの感想はこちら。

お客さまの声を見てみる

 

 

ニュージーランド産のシーププラセンタは高品質で安全!

日本では製造が禁止されているシーププラセンタですが、海外で製造されたシーププラセンタに関しては輸入品であれば日本でも購入できます。

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mgも、ニュージーランドで製造されたプラセンタサプリメントになります。

 

ニュージーランドと言えば、羊というイメージが強いでしょう。

大自然でのびのび育った羊は、ストレスを感じることなく、病気にかからずに健康に生育されています。

その羊から抽出されるプラセンタは、非常に良質であり、タンパク質、アミノ酸、糖質、脂質、ビタミン、ミネラルなど栄養成分を豊富に含有しています。

 

ニュージーランドで飼育された羊から抽出されるプラセンタは、世界トップクラスの安全基準を誇っています。

水や不純物を取り除いた純度100%のプラセンタ原末を使用しているので、副作用も起こりにくく、高品質と言えるでしょう。

羊の胎盤は人間の胎盤に非常に近いと言われています。

羊の体重は45~100kgと人間の平均体重とほとんど同じです。

1回の出産数が1~2頭程度になるので、その点も人間と似ており、胎盤が果たす役割に関しても羊と人は似ています。

 

また羊は、プラセンタの原料となる馬、豚などの他の動物と比べても、体が非常に丈夫で、感染症などにもかかりにくいです。

抵抗力、免疫力が非常に高く、周囲からの影響を受けにくいので、プラセンタの原料として理想的なのです。

 

ニュージーランドではシーププラセンタを国をあげて品質管理しています。

安全管理、飼育管理においてプロフェッショナルな国なので、品質水準、安全性が保たれています。

ニュージーランド産のプラセンタサプリに関しては、輸出が認められている国は限られています。

 

シーププラセンタは日本でもそれほど多く流出しておらず、入手困難な希少性の高い成分と言えるでしょう。

シーププラセンタサプリを購入するのであれば、安全性が高く、高品質なニュージーランド産のシーププラセンタがおすすめです。

 

シーププラセンタにはどのような成分が含まれているの?!

シーププラセンタに配合するアミノ酸組成が、馬や豚よりも人間に最も近いと言われているシーププラセンタ。

吸収率、浸透性が高いシーププラセンタにはいったいどのような成分が含まれているのでしょうか?

 

ここではシーププラセンタの配合成分についてまとめてみましょう。

シーププラセンタに含まれる主な成分はこちらです。

・アミノ酸
・タンパク質
・脂質
・糖質
・ミネラル類
・ビタミン類
・核酸
・酵素
・コラーゲン
・ヒアルロン酸
・成長因子(グロスファクター)

 

アミノ酸に関しては、

 

アスパラギン酸、セリン、グルタミン酸、スレオニン、グリシン、アラニン、アルギニン、プロリン、バリン、メチオニン、イソロイシン、ロイシン、フェニルアラニン、リジン、シスチン、ヒスチジン、チロシン、トリプトファンが配合されています。

 

ビタミン類は、ビタミンB2、ビタミンB12、ビタミンD、パントテン酸、ナイアシン、ビオチン、葉酸が含まれています。

 

ミネラル類は、リン、鉄、カリウム、カルシウム、マグネシウム、銅、亜鉛、マンガン、セレン、ナトリウムが含まれています。

 

成長因子は、上皮細胞増殖因子(EGF)、インスリン様成長因子(IGF)、繊維芽細胞増殖因子(FGF)、肝細胞増殖因子(HGF)、神経細胞増殖因子(NGF)、コロニー形成刺激因子・インターロイキン(CSF)が含まれています。

 

この成長因子は動物性プラセンタにのみ含まれる成分であり、植物性プラセンタや海洋性プラセンタには含まれていません。

成長因子が配合されていることで、細胞の増殖を促進、新しい細胞を生み出してくれるので、若返り効果が期待できます。

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mg

1ボトルに100粒<約3か月分>


1粒に25,000㎎
シーププラセンタを配合

通常価格14,800円

12,200円 (送料無料!)