抜け毛にシーププラセンタのクリーム?忙しくても簡単対策

抜け毛にシーププラセンタのクリーム?忙しくても簡単対策




動物性プラセンタの特徴とは?

哺乳動物の胎盤はプラセンタと呼ばれており、
通常は胎盤から抽出したエキスのことを指してプラセンタと呼んでいます。

これにはヒト、馬、豚、羊、などの哺乳動物のものがありますが、
中でも効果が高いと言われているのが羊由来のシーププラセンタです

ヒト由来のプラセンタは医薬品として扱われているので、
化粧品やサプリメントでは販売されていません。

他の動物に比べると体に馴染みやすいのがメリットですが、
手に入りにくいのがネックです。

摂取するには、
医療機関やクリニックで注射や点滴を打ってもらう必要があります。

馬や豚は化粧品やサプリにも使われていますが、
体への馴染みやすさと効果の高さで比較すると、
シーププラセンタが一番優れていると言われています。

日本では羊を原料とすることに制限があるので
市場に出回る数が少ないのがデメリットですが、
安全性が高くて馴染みやすいというメリットがあります。

抜け毛にも効能が期待できるプラセンタ

プラセンタは抜け毛にも効果が期待できるとされています。

プラセンタサプリメントは体の内側から作用しますが、
プラセンタ配合のクリームなども販売されています。

その名の通りプラセンタエキスを配合した贅沢なクリームなのですが、
そのクリームの中に育毛効果のあるプラセンタが含まれているので、

塗るだけで簡単にプラセンタを使うことが出来ます。

プラセンタが抜け毛予防効果が期待できる理由は、
プラセンタが持っている成長因子の働きによるものです。

成長因子は細胞増殖因子とも呼ばれているもので、
新陳代謝を活性化させる働きがあります。

また、プラセンタ自体が細胞増殖因子として働いてくれるため、
不足している因子を補いながら髪を育てていくことが出来ます。

AGA(男性型脱毛症)の原因は
DHT(ジヒドロテストステロン)が増えすぎてしまい、
その影響でヘアサイクル(毛周期)の成長期が
短くなってしまうことだと言われています。

DHTの前段階の物質はテストステロンで、これも男性ホルモンの一種です。

テストステロンがDHTになってしまうと成長期が短くなってしまい、
髪の太く長くなる前に抜けてしまいますが、
DHTの量を抑えることが出来れば成長期が長くなり、
休止期が短くなるので、薄毛になりにくくなります。

プラセンタと亜鉛の関係を知ろう

プラセンタには髪の元になる、たんぱく質がたくさん含まれていますが、
これは亜鉛も一緒にとらないと髪の毛にはなりません。

もしプラセンタで育毛をしたいのならば、亜鉛も一緒に摂取すると良いでしょう。

クリームのプラセンタが頭皮に浸透すれば、
たんぱく質が補給されて髪が抜けにくくなることが期待出来ます。

シーププラセンタは浸透力が馬や豚由来のものよりも高いとされていますので、
その点でもシーププラセンタがおすすめな理由と言えるでしょう。

シーププラセンタの抜け毛・薄毛に対する効果について

美容や健康に対して効果が期待できる成分として人気を集めているのがプラセンタです。

その理由としては、様々な成分が豊富に含まれていると言うことが挙げられます。

プラセンタに含まれている代表的な成分を見ていくと、
まずはアミノ酸とタンパク質が挙げられます。

これはどちらも人間の皮膚や髪の毛、また筋肉のもととなる成分ですから、
健康的な体作りのためには必要不可欠な成分だと言うことができます。

そして、タンパク質に関しては、
細胞の増殖や分化を促す作用を持った成長因子と呼ばれる成分もプラセンタには含まれています。

それからビタミン類です。

様々な種類があり、そのどれもが違う働きをしているビタミン類は、
量は勿論のこと、種類に偏りが出ないようにバランスよく摂取する必要があります。

プラセンタには様々な種類のビタミンが含まれているので、
とても効率よくビタミン摂取を行うことができます。

そして核酸と呼ばれる成分もあります。

これは遺伝子のダメージを補修したり、
その新陳代謝を促進すると言う作用を持った成分です。

プラセンタは哺乳類の胎盤から抽出されたエキスですから、
このような遺伝子に働きかける作用を持った成分まで含まれていると言うことです。

遺伝子にダメージが蓄積されると老化や疾病のリスクが高くなるため、
核酸を摂取することは重要なことです。

このような成分を含んだプラセンタは、様々な種類がありますが
上記のようにその中でもシーププラセンタに限って特長を見ていくと、
人間のものととても類似していると言う点が挙げられます。

これは非常に大きな違いで、たとえ配合量の多い馬プラセンタや豚プラセンタを利用しても
体に吸収されなければ、意味がありません。

その点、シーププラセンタの特にアミノ酸に関しては組成が人間のものと類似しているため、
とても馴染みがよく、浸透しやすい、吸収しやすいと言う特長があると言われています。

シーププラセンタと薄毛、抜け毛の関係をさらに詳しく

人間の体に馴染みが良いシーププラセンタは、
それ故に健康や美容に対しても良い影響が期待できます。

そのひとつが薄毛、抜け毛に対する予防、改善効果です。

薄毛や抜け毛が発生する理由は様々あります。

まずは女性の場合は、発毛に対して作用がある女性ホルモン、
エストロゲンの分泌量が低下することです。

これに対してシーププラセンタは、内分泌系、
つまりホルモンの分泌に関わる機能に働きかける作用を持っています。

そのためシーププラセンタを利用することで、薄毛、抜け毛の予防や改善が期待できます。

それから男女問わず挙げられる原因としては、全身の代謝低下による頭皮の血行不良です。

髪の毛は、血液に乗って届けられる栄養、
酸素をもとに毛母細胞が分裂を繰り返すことで生えてきます。

ですが全身の代謝が低下していて、頭皮の血行不良が発生していると、
そのエネルギーとなる栄養や酸素が届けられなくなるため
結果として髪の毛が生えにくくなってしまいます。

シーププラセンタに含まれているアミノ酸やタンパク質、
そして各種ビタミンには、体の代謝を高める作用があるとされています。

特に生命維持に必要な体の機能でエネルギーが消費される
基礎代謝の向上に良い影響があると言われています。

ですからシーププラセンタを摂取することで全身の代謝を上昇することができ、
それが頭皮の血行を促進することにもつながり、そして発毛が促されることが期待できます。

また成長因子が毛母細胞に働きかけ、
その成長を促進すると共に、分裂を促進することも期待できます。

毛母細胞が活発に分裂を繰り返せば、それだけ髪の成長も促進されることにつながります。

発毛サイクルを正常化する作用にも注目

またシーププラセンタには、発毛サイクルを正常化する作用も期待することができます。

髪が生え、育ち、抜け落ちると言う周期は、本来であれば正しいサイクルで行われるものです。

しかし様々なことを要因としてこの周期は乱れることがあり、
そうなると薄毛や抜け毛と言ったトラブルも発生しやすくなってしまいます。

シーププラセンタには、先にも述べたように様々な作用があることから、
発毛サイクルを乱れさせる要因を除去する作用を期待することができます。

また、これらに加えて、新陳代謝を活性化することで
頭皮の生まれ変わりを促進すると言う効果も期待できます。

頭皮も皮膚ですから、新しい皮膚へと生まれ変わるターンオーバーが行われています。

そして、それによりきれいな、新しい皮膚が出てくることで頭皮の環境は整えられ、
それはひいては発毛のための土壌が整えられることにもつながります。

そして、それによって、より発毛が行われやすい環境ができあがると言うことです。

それから、もうひとつ、シーププラセンタには先にも述べたとおり、
髪の原料となるアミノ酸、タンパク質、
そして、それらの働きを助ける作用もあるビタミン類も豊富に含まれています。

ですからこれらを摂取し続けることで、髪の毛が太く、強く成長すると言うことも期待できます。

太く、強い毛は、細く、弱い毛に比べると、量が少なくても量が多く見えますし、
ダメージに対しても強いことから抜けにくいです。

このことは、特に薄毛予防、改善のためにはとても重要なことですから、
やはりその点から見てもシーププラセンタには頭髪の悩みを予防
そして、解消する作用があると言うことができます。