更年期をシーププラセンタで乗り越える
2018年8月8日
プラセンタはストレス解消にも有効?!その1
2018年8月15日
Show all

美容成分として有名な「プラセンタ」は、多くの化粧品やサプリなどに含まれています。

シミやしわを改善するアンチエイジング効果に優れている他、更年期障害の治療にも用いられています。

たくさんの効能効果をもつプラセンタ、実は「薄毛」にも効果を発揮してくれるのです。

薄毛の原因は男性、女性で異なります。プラセンタは男性、女性どちらの薄毛にも効果があります。

ここでは薄毛に関するプラセンタの効果についてまとめてみましょう。

 

プラセンタとは?

プラセンタは日本語で直訳すると胎盤という意味です。

 

哺乳動物には胎児と母体をつなぐ胎盤があります。

この胎盤から抽出されたエキスには、胎児が育つために欠かせないたくさんの栄養成分が含まれています。

胎盤は免疫機能があり、細菌の侵入を防ぎます。

 

さらに細胞増殖因子(グロースファクター=成長因子)を分泌することで胎児の成長を促進させます。

プラセンタは抽出する動物によって含有する成分に違いがあります。

サプリメントや化粧品、栄養ドリンクなどによく用いられるのは豚プラセンタ、馬プラセンタ、羊プラセンタです。

プラセンタの摂取方法は以下の3つが一般的です。

 

注射によるプラセンタ摂取

プラセンタ注射は効果が高く、即効性に優れています。

クリニックでの薄毛治療は、プラセンタ注射が一般的です。

ヒト由来のプラセンタを頭部に注射することで、育毛促進を図ります。

 

薄毛の中でもAGA(男性型脱毛症)の治療で最も効果が高い「HARG療法」の一環としてプラセンタ注射が行われます。

このHARG療法は育毛、発毛効果に優れているカクテルを頭皮に注入する治療方法になります。

 

サプリメントやドリンクによるプラセンタの経口摂取

プラセンタ配合のサプリメントやドリンクの経口摂取は手軽にプラセンタを摂取できる方法と言えます。

注射ほどの即効性は期待できないものの、価格は安価で入手もしやすいため、人気があります。

 

プラセンタ配合の化粧品の塗布

シミやしわ改善など美肌効果に優れているプラセンタは美容液などスキンケア商品にも多く配合されています。

通院する必要がなく、手軽に継続して使用することが可能です。

女性の薄毛の原因とは?

女性の薄毛の原因には以下のようなものがあります。

  • ストレスの溜め込み
  • 睡眠不足
  • 不規則な食生活(食事バランスの偏り)
  • アルコールの摂りすぎ
  • タバコの吸いすぎ
  • 過剰なたダイエットによる栄養不足
  • 血流不全
  • 女性ホルモンバランスの乱れ

 

この中でも、血流不全や女性ホルモンバランスの乱れによって起こる薄毛は多いです。

また遺伝的要素などが関係してくる場合もあります。

 

特に40代以降の薄毛の原因として、女性ホルモンのエストロゲン、甲状腺ホルモンの減少があります。

これら2つのホルモンに対して、プラセンタの成長因子が効果的に働いてくれるのです。

女性に対するプラセンタの薄毛改善効果

 

プラセンタには成長因子とアミノ酸が豊富に含まれています。

この成長因子とアミノ酸が薄毛に効果を発揮してくれます。

それぞれ説明していきましょう。

成長因子の薄毛改善効果

プラセンタに含まれる成長因子はホルモンバランスを整える働きがあります。

女性の薄毛はホルモンバランスの乱れから引き起こされるのでホルモンバランスを整えることで薄毛を改善できます。

 

成長因子にはまたホルモン分泌を促進する作用もあるので育毛効果も期待できます。

成長因子は細胞分裂を促進して代謝をアップさせる働きがあります。

細胞分裂が促進されると毛母細胞が活発に働き、細胞分裂が繰り返されるようになり、発毛を促します。

すると健康的な太い髪の毛が育つようになります。

 

さらに成長因子によって毛周期の成長期を長く維持させることができ、髪の毛の成長が止まる休止期を減らすように働きかけていきます。

成長因子は10代頃までは体内で生成されますが、20代になると急激に減ります。

 

アミノ酸の薄毛改善効果

プラセンタには様々なアミノ酸が含まれています。

アミノ酸は髪の毛を作る毛母細胞を活性化する作用があります。

さらに毛母細胞につながる血流を促進し、頭皮に栄養や酸素が届きやすくなります。

 

またアミノ酸には抗酸化作用があり、活性酸素を除去して、皮脂が毛母細胞を傷づけるのを防いでくれます。

その他、自律神経の乱れを整え、精神面を落ち着かせる作用もあるので、ストレスを解消し、薄毛を予防できます。

血行を促進効果による頭皮の血行を良くすることで、毛乳頭にしっかりと育毛に必要な栄養を届けることができるので、健康的な太い髪の毛が育つようになります。

男性の薄毛の原因とは?

男性の薄毛の原因は大きく分けて以下の4つになります。

  • 過剰な男性ホルモン分泌
  • 遺伝
  • ストレス
  • 食事、生活習慣の乱れ

それぞれ簡単に解説していきましょう。

 

過剰な男性ホルモン分泌

男性ホルモンであるテストステロンは体毛の成長を促進する作用があるものの、頭髪には悪影響を及ぼします。

毛根の毛母細胞でジヒドロテストステロン(DHT)に変化し、毛母細胞を委縮してしまうため、髪の毛の成長を妨げ薄毛につながってしまうのです。

特に男性特有の薄毛、脱毛症状であるAGA(男性型脱毛症)は男性ホルモンの影響が原因と言われています。

 

遺伝

男性の薄毛には遺伝的要素が大きく影響していると言われています。

男性ホルモンを受け取る受容体の遺伝子が人によって異なるため、薄毛になりやすい体質の人がいます。

 

ストレス

心や体に強い負担を与えるストレスは、薄毛や抜け毛の原因になります。

過度なストレスを溜め込むと、自律神経やホルモンバランスを乱して、血流を悪化させます。

血流が低下すると、毛根に栄養分がしっかりと届かない状態になり、発毛が抑制されます。

 

食事、生活習慣の乱れ

健康な髪の毛を成長させるためには、ビタミンやミネラルなどの栄養成分が必要になります。

しかし偏った食事をしたり、不規則な生活をしていたりすると発毛を妨げてしまいます。

男性に対するプラセンタの薄毛改善効果

男性に対するプラセンタの薄毛改善効果に以下の通りです。

  • ホルモン調整作用
  • 精神安定効果
  • 血行促進効果
  • 成長促進因子による発毛促進

それぞれ解説していきましょう。

 

ホルモン調整作用

男性特有の薄毛症状であるAGA(男性型脱毛症)に悩む方は非常に多いです。

このAGAは男性ホルモンのテストステロン分泌が過剰になることが原因になります。

テストステロンは5αリダクターゼと呼ばれる酵素と結びつくと、ジヒドロテストステロンという物質になります。

 

このジヒドロテストステロンがAGAになる原因物質であり、ヘアサイクルを乱して、髪の成長期を短くしてしまうのです。

 

プラセンタにはホルモンや酵素のバランスを調整する働きがあります。

男性ホルモンであるテストステロンの過剰分泌を抑制して、抜け毛を減少させ、発毛を促進する作用があります。

 

精神安定効果

プラセンタにはストレスを軽減する作用があります。

ストレスが強くなると、ホルモンバランスが乱れやすくなり、薄毛・抜け毛につながってしまいます。

プラセンタで心を落ち着かせてストレスを解消することで、ホルモンバランスの乱れを改善できるのです。

 

血行促進効果

プラセンタには血液をサラサラにして血流を改善する効果があります。

血流が促進されることで、頭皮の血液循環が良くなり、髪の成長に必要な栄養素が届けられやすくなるのです。

頭皮環境が良くなれば、抜け毛も治まり、発毛に十分な栄養素が行き届くので、健康でコシのある太い髪の毛に成長できるのです。

 

またプラセンタは血流を促進させることで、自律神経にも良い作用をもたらします。

自律神経調整作用によって、自律神経の乱れを整え、交感神経と副交感神経のバランスを保ちます。

 

成長促進因子による発毛促進

プラセンタには胎児を発育させるための成長促進因子がたくさん含有しています。

この成長促進因子によって細胞分裂が活発になり、髪の毛が早く伸びて薄毛を改善できます。

また発毛も促進されるので、薄毛を解消できるでしょう。

 

まとめ

プラセンタには薄毛改善効果があり、女性の薄毛にも男性の薄毛にも効果があることが分かりましたね。

実際に病院では発毛治療としてプラセンタ注射などを行っているところも多いです。

 

注射だけではなく、サプリメントでプラセンタを摂取することでも発毛効果は期待できるでしょう。

実際にプラセンタをご使用になったお客さまの感想を見てみませんか?

お客様の声を見てみる

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mg

1ボトルに100粒<約3か月分>


1粒に25,000㎎
シーププラセンタを配合

通常価格14,800円

12,200円 (送料無料!)