エイジングケアの切り札?話題の「プラセンタ」は何がいい?
2018年8月25日
生理不順の改善にプラセンタは有効?副作用は?徹底検証
2018年8月26日

シーププラセンタが育毛に効果を発揮?

 

プラセンタと一口に言っても種類があります。

日本で有名な種類としては、豚や馬などではないでしょうか。

しかし他にも種類はあり、そのひとつに羊から採取できるこのシーププラセンタというものもあります。

 

主に海外での人気が高く、日本ではあまり馴染みはありません。

そのため存在自体を知らないという人も少なくないはずです。

ところが昨今、シーププラセンタの育毛効果が注目を集め、薄毛対策の一環に活用する人も増えているようです。

髪のトラブルは時に深刻な悩みにもなりますので、抜け毛トラブルなどに役立つのならば使ってみたいという人も多いことでしょう。

シーププラセンタがどのように効果を発揮するのか、それはプラセンタが含む成長因子に理由があります。

成長因子は細胞の増殖の働きを支える力を持っているのがひとつの特徴ですが、その働きを細胞レベルでサポートするのがプラセンタなのです。

 

そして中でも人体に有効な働きを示すとされているのがシーププラセンタであり、その理由は吸収率が他と比べて優れているからです。

羊のプラセンタは人間のアミノ酸と近い構造をしているため、高い吸収率を誇るのが特徴的です。

そのため他の種類と比べても効果的に作用し、それによって育毛にも優れた効果を発揮してくれます。

 

髪に良いだけでなく、肌質の改善や体調管理などにも役立ってくれますので、様々なトラブルへの対策として活用してみるのがおすすめと言えるでしょう。

なお、シーププラセンタのサプリが下記のように登場していますので現在では導入するのも容易と言えます。

サプリメントであれば、普段の健康習慣として続けていくことできるため、いま抱える頭皮や薄毛の悩みだけでなく、これからの悩みを生み出さないためという目的で活用するのも良いでしょう。

また、他の製品では違いを実感できなかったという人にもおすすめです。

シーププラセンタは安全に用いることができる?

 

優れた効果を発揮するシーププラセンタですが、リスクや副作用について不安視する人もいるかもしれません。

 

そもそも羊のプラセンタの流通量が少ないのは、かつて日本で起こった狂牛病問題が影響しています。

対策の一環として、羊の臓器の利用が禁止された経緯があり、関係する商品の日本での流通量は極端に少ないです。

いまだにその時の法律が修正改正されていないということです。

 

流通するサプリメントにしても、ほぼ海外製品ですので、輸入で入手するのがベーシックとなっています。

そのような制限があるのならば、リスクがあるのではないかと懸念されますが、過度に不安視する必要はないと言えるでしょう。

 

羊というのは元々、免疫力の高い生き物ですので病気にも掛かりにくいです。

ワクチンや薬の影響も受けにくく、健全性を保つ働きが備わっている生き物です。

 

日本では一般的ではなくとも、海外では羊のサプリメント製品なども多く存在しており、それがリスクが低いと言える理由になるでしょう。

もし危険があるのならば海外でも禁止されるはずであり、サプリメントに関しては海外の方が先進国ですので余計に厳しく制限がされます。

しかしそうした動きがないことで安全性の高さを物語っています。

では副作用に関しては危険がないのかというと、この点に関しては、もちろん全くのゼロと言い切ることはできません。

 

無論、安全性が確認され、安全に製造されているために安心して活用することができるのですが、人工的に生成された成分を体外から摂取する以上、リスクになり得ます。

とは言え重篤なトラブルを発生させる可能性は低く、仮に何らかの症状が起きるにしても、肌への悪影響的な症状や胃の不快感、下痢などの軽微なトラブルに限定されます。

また、これらの症状に関しても発生リスクは低く、ほとんどの場合は安全に活用することが可能です。

したがって利用に際してそれほど不安を抱く必要はなく、利用も安心して行えると言えます。

実際にシーププラセンタをご使用になったお客さまの感想はこちら。

お客さまの声を見てみる

 

安心・安全をもっと確認するために

「安心ですよ。」「安全を保障します!」「品質管理に気を付けています。」と謳っていても、その証明を形として見て初めて信用できるのではないでしょうか?

加えて、世に出ているシーププラセンタのすべてが良質なものであるとは限らないのも事実です。

シーププラセンタと言いながら、実際はその含有量が極端に少ないのに高額である、また逆に安価すぎるのもその品質を疑った方が無難でしょう。

サプリメントは体に入れるものであり、その人の健康を左右すると言っても過言ではありません。

買う人本人が責任を持ってその安全性を確認し、企業を信頼し、安心を得てから購入する慎重さが大切です。

プラセンタサプリメントを選ぶ判断基準は?

では、サプリメントを選ぶときはどうすればいいでしょうか?

留意すべき点をあげてみました。

 

・症状に対して効果があるとされている成分の含有量
・飲みやすさ(サイズ・数量)
・コストパフォーマンス
・品質管理
・安全管理

 

含有量のチェックは大切です。

効果的な成分が入っていると言っても実はほんの少しだったというケースもあります。

飲みやすさやコストパフォーマンスは続けられるかどうかという観点で考えましょう。

品質管理や安全管理がきちんとされているか、審査などを通しているかなどは最も重要と言えるでしょう。

公的な基準で判断もできる

サプリメントなどの機能性食品には、国による品質・衛生・製造などに対して厳しい基準が設けられており、その審査に通ることで、品質管理と安全性において問題のない製品として認められます。

原材料としてはその対象物がどのように育てられたかなど、製造過程においては不純物の混入を防ぎ安全に製造されているかなど、事細かく審査され、安全性に対する姿勢と取り組みと実態を追求されます。

原材料から製品として形になるまでの長い道のりなのです。

 

しかし、そこまでして製造し、証明を得ることが製品としての価値を高めるのです。

このような優秀なサプリメントを選びましょう。

代表的な国際基準をあげてみます。

・GMP認定工場で製造されていること
・NZFSA(ニュージーランド食品安全機関)が定める特定の要件を満たしていること

 

商品を購入するにあたり、こういった判断材料をもとに適切に選んでください。

ふたつの基準をクリアした優秀サプリメント、その名は!

ニュージーランドの象徴とも言える羊たちは、広大な自然の中でのびのびと過ごしています。

ストレスがかからないことから、もともと高い免疫力もさらにアップし病気を寄せつけません。

病気にかからなければ、投与する薬物などもなく不純物が発生しないのです。

 

まさに優秀な原材料に加えて、GMP認定の工場で製造されることにより安全が、NZFSAが定める特定の要件を満たしたことによりさらなる安心が生まれます。

品質管理、安全管理ともにしっかりとした当社自慢のシーププラセンタです。

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mg

1ボトルに100粒<約3か月分>


1粒に25,000㎎
シーププラセンタを配合

通常価格14,800円

12,200円 (送料無料!)