元SMAPのメンバーに学ぶ、忙しくても健康に過ごす健康法




香取慎吾さんのダイエット方法とは?

香取慎吾さんは小学校の頃からSMAPとして活躍されていて、その活躍ぶりやプロ意識は元SMAPリーダーの中居君も、俺がしゃべらなくなったらSMAPは慎吾に任せる。と言われているほどSMAPを引っ張っていけた人です。

香取慎吾さんは、20代前半頃は、すっきりとした体形でスタイルも抜群でした。
しかし、慎吾ママを始めたころから急に太り出してしまいました。
マヨネーズが大好きなことで有名でしたね。
特に美容法は行っていませんでしたので、これではいけないと思い痩せようと思い始めたのが26歳の時です。
8週間で88キロから73キロまで落としたそうです。
美容法には特にこだわっていなくて断食に近い無理な食事法をしていました。
無理なダイエットをすると必ずリバウンドしてしまうというリスクもあります。
この頃は食べたい時に食べるという方法でした。
結局、我慢しすぎて逆に太ってしまい体調が悪くなってしまったこともあったそうです。
新選組の頃にはまた痩せた印象でしたが、健康的な痩せ型ではなかったようです。
忙しい香取慎吾さんですから運動を取り入れる時間も無いほどで自己流のダイエットがリバウンドを繰り返す原因にもつながっていたようです。

36歳の食事制限のみのダイエット

一度、痩せた頃からまた太り出したと言われたのが、山下智久さんとドラマをしていたMONSTERSの35歳頃のことです。
ビールが大好きで生活習慣や年齢的なこともあり太りやすい体になっていたようです。
もともと香取慎吾さんは大食いで有名です。
食べ過ぎるとすぐに太ってしまう体質のようですし、リバウンドを繰り返したりしていたのもあって脂肪がつきやすくなって太りやすい体になっていたのでしょう。

36歳の時には、26歳の時より10キロも太ってしまいました。
2度目の痩せようと決意するきっかけとなったのがコマーシャルで上半身を見せなければならなかったためです。
ダイエットは1回目で失敗してしまったので、36歳の時は食事制限のみだったそうです。
痩せる期間を1か月作ったそうですが、何もしないまま時が過ぎ焦ってしまい、なんとコマーシャル撮影前の1週間で10キロ落としたそうです。
トレーニングもしないで、ただ食べないでいたそうです。
これが大きなリスクを伴います。
健康面でも心配です。
筋肉量が減って急激に痩せたことで体調はかなり無理をされていたのではないかと周りからも心配されていたそうです。

その後はトレーニングによるダイエット

その後はトレーニングによる体作りを行っているそうです。
1回50分のトレーニングを週2回行っているそうです。
テレビで拝見しても今までとは違う痩せ方ということがわかります。
筋肉もしっかりついて締まっています。
トレーニングに合わせ食事制限をしっかり行っているそうです。
夕食は糖質と炭水化物を抜いて、毎食に何を食べたのかをトレーナーさんに写真で送っています。
かなり厳しく徹底されています。
今も定期的に続けられているそうで健康的なかっこいいスタイルをキープされています。
以前より若々しくなりましたし体を意識することで美容法にも興味を持っているそうです。
野菜を中心に食べるようになったり食べ過ぎに気をつけるようになったそうです。
香取慎吾で居続けるためにも日々の努力はかかせません。
メンタル的なことも含め非常に努力されている方です。
ただ痩せるだけではリスクを伴うし、リバウンドすることを経験したからこそ今があるのでしょう。
やはり健康的に痩せるためには、食事と運動のバランスが大事だということを香取慎吾さんをみていて納得させられます。
40歳を目前に、あのスタイルをキープされているのは、本当に素晴らしいです。
いつまでもカッコいい香取慎吾さんに期待します。

稲垣吾郎さんが心がけている健康の秘訣

ジョギング効果とお肌のお手入れ

稲垣吾郎さんといえば、国民的大スター元SMAPの一員です。
40代を迎えましたが、誰もが羨むような美貌とスタイルを維持されています。
稲垣さんの健康法のひとつにジョギングを毎日、日課にされていることがあげられます。
ジョギングウエアもオシャレに着こなしス二ーカーも光が点灯するスタイリッシュなものをはかれています。
肌のつやもとても良く20代の頃から変わらず、きめ細やかな肌です。
ジョギングをすることで脳内のセロトニンが分泌され、思考も前向きになると言われていますので若々しさを保てる秘訣といえます。
さらに汗をかくことで老廃物も排出されるので、肌もきれいな状態であること間違いありません。

年齢を重ねるごとに疲れを感じると言われていた稲垣さんは自分の体の中の声をいつも聞いているそうです。
ストレスを溜めないことが、どんなに健康に大切なのかを常に意識していることがわかります。
稲垣さんは美意識も高いですし健康に関しては特に注意を払い生活しています。
化粧水、美容液、乳液、クリームなど何種類かを使い分けて毎日お肌の手入れもかかさないそうです。
毎日努力をかかさないというのは素晴らしいです。

睡眠時間の重要性と食生活について

稲垣さんは疲れが溜まっていると感じた時には一番に睡眠時間をとることに重視しているそうです。
日々仕事に追われている生活ですが、自分の時間、趣味、友人と過ごせる時間など、リラックスできる時間を1時間から2時間とって、後は睡眠の時間を減らさないようにしているということです。
そして、リラックスするためにアロマを焚いたりアロマオイルをお風呂に垂らして入浴しています。

稲垣さんは1日のストレスを溜めない事を意識しています。
また稲垣さんは口数が少なそうにみえて、非常に社交的でお話しをよくされる方です。
元SMAPの中でも木村さんとよくお話ししたり仲良くしている様子が見られます。
そのような社交的な人づきあいも稲垣さんの美学と健康法に繋がっています。

朝食はスムージーを作って飲んでいるそうです。
元SMAPのメンバーの草薙さんから楽屋で野菜をもらったりもしていました。
野菜を多く採って健康に気遣っていることがうかがえますね。
また、ワインが好きなこともよく知られています。
ワインはポリフェノールが豊富ですから血液循環にも良いのです。

そして、質のよい睡眠の為にもリラックスして睡眠時間を大切にしているのが健康法の秘訣です。
SMAPは誰もが知っている大スターでした。
休む暇がないほど、普通の人では考えられないような時間に追われた生活をされていました。
思うように自分の時間がとれないことも多いでしょう。
その中でも、いかに健康を維持し稲垣吾郎で居続けるか。
強い精神力で生き抜いている方です。
髪型にもこだわりを持ち続けています。

若いころと変わらないスタイルとルックスには、ただただ関心させられます。
並大抵の努力では続かないことです。
いつも自分との闘いです。
どんなに忙しくても美学を意識し、稲垣吾郎であり続ける事。
その為に欠かせないのが自分なりの健康法です。
食生活にも気を遣い運動も日課にし、時間がない中でも自分の時間を大切にすること。
それが稲垣吾郎さんの美の秘訣、健康の秘訣です。
ストレスを溜めずに工夫されている姿も姿勢にあらわれています。
特に年齢を重ねると内面が外見に出てくると言われています。
まったく変わらず若々しい姿でいられることにプロ意識を感じさせられます。

木村拓哉さんの毎日の健康のポイントとは?

酵素玄米をとり入れている理由

トップアイドルグループ元SMAPの一員である木村拓哉さんですが、木村さんの健康法のひとつとして酵素玄米をとることを続けています。
白いご飯よりも好きであることをテレビでもお話しされていました。
とり続けるようになった理由は、ヨーグルトの菌と似ていて食物繊維も多く含まれていてデトックス効果を実感できるようになったからだそうです。
風邪もひかなくなり体の調子も良く肌の調子も整い良くなったそうなのです。
確かに木村拓哉さんは、とても若々しい印象を受けますし肌の状態もとてもきれいです。
玄米と一緒に炊く小豆には、細胞の老化を防ぐポリフェノールがたくさん含まれています。
そのため、美容と健康にとてもいいとされていますし、玄米だけで炊くよりもぬかに含まれているアミノ酸の一種、GABAが増えるのでリラックス効果やストレス解消にも効果があるといわれています。

日々の忙しさの中でも仕事の現場では迷惑をかけたくないという木村さん、非常に健康に気を遣われていることがうかがえます。
現場で迷惑をかけることが一番嫌なそうです。
長年にわたりSMAPとして活躍し、現在も俳優として活躍されるプロ意識を感じさせられます。

木村拓哉さんはテレビの番組で毎朝グリーンスム―ジーを作って飲んでいることをお話ししていました。
木村さんの食生活は専門家の方が絶賛したと言われるほど理想的な食生活です。
最もガンになりにくい食生活をしていたと言われています。

木村拓哉さんは自身の健康法として、朝食にはグリーンスム―ジだけとっているそうです。
中にはケール、アスパラ、オレンジ、りんごを入れています。

昼食にはキムチや納豆等の発酵食品をとっています。
夕食にはポリフェノールが多く含まれているワインも飲まれるそうです。
酵素玄米を中心に梅干し入りの納豆、豚肉、サラダと非常にバランスのとれた食生活をおくっています。
ドレッシングもバルサミコ酢、ゴマ、オリーブオイル、塩などを入れて手作りされています。
昼食はその日によって変わりますが、だいたい野菜中心のメニューをとりいれています。

朝食にグリーンスム―ジーだけだと物足りない感じもするのですが、スタイルを維持する為にも1日のバランスとカロリーを考えてのことでしょうか?
梅干しのクエン酸の良さについては元メンバーにも毎日とったほうがいいと勧めていました。
香取さんや草薙さんにもライブ前には必ず食べたかを確認してきたそうです。
木村さんらしさがうかがえます。

酵素玄米をとり続ける健康法

健康によいと言われている酵素玄米ですが、実際に何が入っていてどうやって作るのか。
初めての方は疑問に思われることが多いです。
小豆と塩を入れたご飯で発酵玄米とか寝かせ玄米ともいわれています。
玄米が炊き上がってから3日間炊飯器で保温させ続けることが大切だと言われています。
手間がかかっても炊き上がったらラップに入れて保存しておくことができますし、健康にいいと言われるものであれば毎日の主食に取り入れたい方が多いです。
木村拓哉さんも健康にいいと実感してから毎日続けられる大切さを実感しています。
トップアイドルのSMAPの一員として活躍されていたわけですから健康がなければ仕事もできません。

ストレス発散の為にもサーフィンを楽しんだり、意識的に自分でストレスと向き合いコントロールされています。
非常に負けず嫌いで妥協が嫌いな木村さんらしい健康法を取り入れています。
自分に何があって何をとりいれたらいいのかを日々研究し考えていると思われます。
長年の人気を保ったまま変わらずのスタイルと美しさでお子様からお年寄りまでに人気がある方です。
食生活に気を遣いながら毎日を生き生きと生活されている姿がそのまま表に出ています。

草薙剛さんに学ぶ、健康に良い規則正しい生活

元SMAP の草薙剛さんは健康的な生活を送られていることで有名です。
香取さんに以前、どんなに遅くても12時には寝て普段はだいたい10時には寝ていることをお話しされていました。
早寝早起きをすると生活のリズムが整います。
仕事もして他の仕事もされていて、それでもあれだけ若々しく健康的でいられるのはやはり規則正しい生活、早寝、早起きの効果であることがいえます。

健康法についても知識が深く、意識して体にいいものを取り入れています。
草薙さんは体力と健康は大切だと言っています。
早起きして日光を浴びるとメラトニンというホルモンが分泌されます。
このメラトニンは眠りにも深い関わりがあって眠りを誘うホルモンです。
メラトニンは日光を浴びてから15時間後に分泌されます。
その為、朝早起きをすれば自然に体内時計が動き出し眠くなるのです。
このリズムを続けていれば朝の目覚めもすっきりします。
朝食を採る時間もできて心に余裕も生まれます。

これを実践されているされている草薙さんは本当に努力家でストイックな方です。
また、早寝早起きのコツは決まった時間に布団に入ることだともいわれています。
忙しい中でも健康をキープされている草薙剛さんは素晴らしいです。

食生活を大事に

食事に対してもこだわりを持っている草薙剛さんです。
朝は野菜のスムージーを採ることを日課にされているそうです。
自分で料理もしますし、野菜を買って楽屋で稲垣さんにあげているという話もテレビでよくされています。
健康は食事からと言われる通り、体の中から意識していいものを採っていることがうかがえます。

更に、草薙さんは野菜サラダを食事の始めに摂取して、たくさんの量を食べることを習慣にしています。
よくライブ前の食事風景が撮影された時にも、もりだくさんのサラダを召し上がっていました。
それからタンパク質の魚、納豆等を中心にバランスよく召し上がっていました。
日ごろから食生活を大事にされている人です。
あのスタイルの良さを維持し筋肉の量も抜群です。

食べるもので人間の体ができていると言われているので朝は味噌汁と魚を中心に食べています。
非常にバランス良い食生活を意識されています。
また、よく噛んで食べています。

よく噛むことで満腹感も得られますし食べ過ぎを防ぐので非常に良いことです。
食に興味がなければ食べることに重要性をおきません。
炭水化物にかたよることなく野菜と良質のたんぱく質を中心に採ることを常に心がけている草薙剛さんです。

運動をする習慣

草薙剛さんは健康法のひとつに、毎日ジムで5キロから10キロのジョギングを行っています。
体の芯を鍛えたいそうできれいな筋肉と腹筋をされています。
毎日の日課にすることで汗をかき、新陳代謝もよくなるのでジョギングの効果があらわれています。
あんなに過密なスケジュールの中で以前のSMAPの仕事や個人の仕事をこなしながら食生活も運動も睡眠も完璧にこなす草薙剛さんはプロとしての意識を感じされられます。
ファンを裏切らないためにも体作りを自分を追い込んでまでもストイックに健康にこだわっているのがわかります。

アイドルとしても体力勝負なので、体力と健康には非常に気を遣われていることでしょう。
小学校の頃は器械体操で体を鍛えていたのもあってか運動能力は非常に高い方です。
木村さんと並ぶくらい元SMAP の中ではスポーツ万能で運動神経が非常にいいです。
それを保っているのも小学校から行っている体操のおかげもあります。
体幹が鍛えられて非常にバランスの整った体です。

草なぎ剛さんも使ってる!冷えとり靴下の意外な効果

冷え性で眠れない、特に足のつま先が冷えて眠れないという人が多くいます。
最近では冷えをとる効果のある靴下が人気を集めています。
テレビでも紹介されることが多く、デパートや通販でも手軽に購入できるようになりました。
最初の頃はテレビなどで紹介されると靴下を4枚も履いて冷えがとれるなんてと不思議に思われる方も多くいました。
しかし、実際に履いてみると冷えが本当にとれて、夜眠れなかったのに眠れるようになったという方も多くいます。
特に足のつま先が温かくなったと実感できるようになったという方が多くいます。
冷えとり靴下の人気はどんどん広まり、今は芸能人の間でも多く使用されたりプレゼントとしても人気を集めています。

最近ではいろんなデザインや色も出ていて冷えのある女性の方には特にプレゼントされると喜ばれます。
値段も手ごろなものから揃っていますのでお勧めです。
足の冷えだけではなく便秘が改善されたり体がポカポカするようになったり、風邪をひきにくくなったり足のむくみがとれるようになったりと、冷えとりの他にもいろいろな効果が出るということで人気を集めています。

草薙剛さんも愛用

草薙剛さんが冷えとり靴下を数年前から愛用されていることはご本人もテレビや雑誌で語られています。
実際に使ってみてその効果に感動して、他の芸能人にお勧めしたり効果の素晴らしさを伝えています。
今は女性だけではなく男性も履いている方が多いです。
冷えをとることで余分な老廃物を外に流し、本来自分が持っている自分の力で体を治すこと。
自然体の健康をとり戻すことができると言われています。

草薙剛さんも40歳を超えられているのに、あの若さを保ちつつ健康法を実践しています。
いつまでも若々しく日々努力をされています。
食生活にも人一倍気を遣われていると言われています。
冷えとり靴下を数年愛用をされているのもあってか健康や美容に人一倍気を使っていることもあってか、年齢を重ねるごとに若々しく生き生きとした表情をされています。

肌のツヤにもスタイルの維持にも効果が表れています。
履いてみて続けてみて実際に効果が得られているから続けています。
体にいいものを中から取り入れ血液の循環をよくし体のバランスを整える。
努力家としても知られている草薙剛さん。
毎日忙しくご活躍されているからこそ、常に健康法を取り入れ自分の体と向き合う大切さを知っているのでしょう。

冷え取り靴下の履き方と意外な効果

冷えとり靴下の健康法の効果として、足元を温めることで内臓の働きが活発になると言われています。
靴下を重ね履きすることで足元から汗が出てきます。
その汗がデトックス効果を高め体の毒素を排出します。
その為、疲労回復や肌のツヤがよくなる、婦人科系の病気にも効果があると注目されています。

靴下の重ね履きの順番としてはデトックス効果の高い絹から履きはじめ、その後に天然素材の靴下を履きます。
またその上に絹の靴下を履き、その後、天然素材の靴下を履きます。

基本的には4枚から5枚履きますが、個人差もあるので体調に合わせて履くことが大切です。
最初の絹と天然素材の靴下を5本指にすることでより高い効果が得られます。
ポイントはお風呂上りにすぐに履くことが大切です。
足元の温度を保ったままで履くことでデトックス効果が期待できます。
続けられている方の中には、不思議にも子供ができたという方や髪のツヤがよくなりボリュームがでるようになった、白髪が目立たなくなったという方もいます。
これも体の中からきれいに健康になっていくためでしょう。
靴下を履くだけでいいなんて素晴らしい健康法です。