冷え性改善と美容のパワー!プラセンタの驚きの効能まとめ
2018年8月23日
不眠の改善にプラセンタ! 効果が期待できるワケとは
2018年8月23日

更年期障害とはどのようなものか

 

女性は、年齢とともに体が変化していき更年期障害が発生する可能性があります。

更年期障害とはさまざまなものをいますが一つは女性ホルモンが減少したことによりホルモンバランスが崩れてしまい体調不良などが起こることです。

例えば、頭痛やめまいなどが発生したり耳鳴りや判断力の低下などが起こります。

つまり、普段の生活に支障をきたすようなことがあり得るわけです。

 

イライラすることにより、集中力までもなくなってしまい単純な仕事などで間違えが起こることも少なくありません。

イライラすることもこの一つになりますが、このような障害は神経系だけでなく血管運動神経系にも影響を及ぼします。

 

例えば、疲れから急にへたりこむことなどがあるかもしれません。

エアコンで涼しい部屋でも体が熱く感じ普段よりも温度を下げて風邪をひいたりするようなこともあります。

あるいは、運動することで息切れがしやすくなり、運動から遠ざかることで体重が増えてしまうなどもあります。

 

もちろん人によって症状は異なりますが、血管運動神経の場合にはそのような症状が見受けられるでしょう。

皮膚に関しては、湿疹やドライマウスあるいはドライアイなどの症状が見受けられたら、それは更年期障害と考えてもよいかもしれません。

 

このように、イライラしたり体調不良を訴える人が増えていますが、これはプラセンタなどで抑え込むことは十分可能になります。

プラセンタとは胎盤のことをいますが、人間の胎盤ではなく動物のものを利用していることがほとんどになります。

 

最近注目されているものの中にはシーププラセンタがあります。

近年の研究結果でシーププラセンタには様々な良い成分が含まれていることがわかりました。

シーププラセンタで本当に問題が解決できるのか。

 


シーププラセンタが問題解決することができる理由は、女性ホルモンを安定させる成分が含まれているからです。

女性ホルモンのエストラジオールが減少していくと更年期障害に陥る可能性が高くなります。

中でも生理不順になることで気持ちの安定までも失われかねません。

触角が半分なくなった虫のように平衡感覚を失うようなことも少なくありませんが、いずれにしてもこのシーププラセンタを使わない手はありません。

 

それ以外には、自律神経を調整する働きがあり、自律神経のバランスが崩れて精神的に不安定な気持になる人、うつ病になるような人も効果を見ることができます。

このように、脳の問題も解決することもあるため非常に注目されているわけです。

 

アンチエイジングとしても知られており、年をとるスピードが遅くなってくると感じるかもしれません。

基本的に若返ると言うのは言い過ぎですので、逆にそのような表現があるものは信ぴょう性がないと考えてよいでしょう。

そこまでの効果はないにしても、実際に老ける速度を遅くすることができるとされています。

若返りの薬は今のところりませんので、そのような誇大広告を鵜呑みにするのは要注意です。

 

ではこれをどのように手に入れるかといえば、基本的にサプリメントから摂取するのが一番になります。

プラセンタサプリメントは、現在では簡単に入手もできますから、興味のある人は一度探してみて購入するのがよいかもしれません。

また、当社のようにインターネットで、気軽に海外の高品質シーププラセンタを入手することも可能です。

実際にシーププラセンタをご使用になったお客さまの感想はこちら。

お客さまの声を見てみる

 

 

更年期障害のイライラ症状はなぜ起こる?!

更年期障害の症状の中でも、よく起こるのが「イライラ」です。

仕事のこと、家庭のこと、子供のこと、怒るほどのことでもないのに、やたらとイライラしたり、腹が立ったりした事がある人も多いでしょう。

特に更年期の女性にはよく起こります。

イライラして、周りに八つ当たりしてしまった…
イライラする自分が嫌になる…
など、周囲との関係性が悪くなったり、自己嫌悪に陥ったりする人も少なくありません。

 

この更年期に起こるイライラはなぜ起こるのでしょうか?

更年期障害の症状の1つである「イライラ」の原因は以下の通りです。

・エストロゲンの減少
・セロトニンの減少
・ストレスの増加

 

それぞれ簡単にまとめてみましょう。

 

<エストロゲンの減少>

更年期は閉経前後の時期になるので、卵巣の働きが弱まっている時期でもあります。

卵巣で分泌されている女性ホルモンのエストロゲン量も急激に減少するため、これまでのホルモンバランスが大きく崩れてしまうのです。

卵巣の機能は低下しているものの、脳では女性ホルモンをもっと出すようにと指令が送られます。

 

しかし卵巣はうまく対応できないので、脳の視床下部に不要な興奮状態が起きてしまうのです。

この視床下部の興奮状態によって、自律神経の調節がうまく作用しなくなり、イライラや不安感など心身の不調を引き起こします。

 

<セロトニンの減少>

更年期の女性では、女性ホルモンだけではなく、セロトニンの分泌も減少します。

このセロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれており、感情を落ち着かせる物質です。

女性ホルモンのエストロゲンは、このセロトニンの合成を促進する働きがありますが、エストロゲン量が減ることで必然的にセロトニン量も減ってしまいます。

そのため、感情を落ち着かせることができなくなり、イライラしてしまうのです。

 

<ストレスの増加>

更年期(40~50代)の女性は、子供や親など家族関係、仕事関係など環境が変わりやすい時期とも言えます。

そのため、ストレスをためやすく、そのストレスがイライラを助長させてしまいます。

ストレスは自律神経失調症の症状を起こしやすくしてしまいますし、更年期障害の症状もひどくなるでしょう。

更年期障害のイライラや不安、焦燥感などの精神面に関する症状は、ストレスに左右されます。

プラセンタのイライラ解消効果

プラセンタには更年期障害で起こるイライラ症状を解消する作用があります。

プラセンタのイライラ症状を改善する効果は以下の通りです。

・自律神経
・ホルモンバランスの調整
・ストレス耐性作用

 

プラセンタに含まれる神経細胞増殖因子(NGF)は、自律神経やホルモンバランスを整えて、神経細胞の増殖を促す成長因子です。

イライラの原因が、ホルモンバランスや自律神経バランスの乱れによるものなので、ホルモンバランスや自律神経バランスが整えば、イライラ症状も解消されるでしょう。

 

またプラセンタにはストレス耐性作用もあるので、イライラを増強させるストレスに対しての耐性も強くなります。

ストレスを感じなくなれば、イライラすることも減るので、症状を抑えられるでしょう。

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mg

1ボトルに100粒<約3か月分>


1粒に25,000㎎
シーププラセンタを配合

通常価格14,800円

12,200円 (送料無料!)