プラセンタの睡眠に対する効果とその原因と改善について
2018年8月16日
動悸・息切れの改善に!プラセンタの自律神経調整作用
2018年8月20日
Show all

更年期の症状を緩和してくれる効果が期待できる

 

女性も40代後半ごろになると、女性ホルモンのエストロゲンが減少してきます。

この女性ホルモンが減少してしまう大きな原因は閉経にあるのですが、閉経する前でもだんだんと減少してくることが考えられます。

エストロゲンが少なくなってしまうと、更年期といわれる様々な身体の不調が目立つようになります。

 

例えば特に理由もないのにイライラしてしまったり、急に顔がほてってしまうなど病気とは違うのだけど、なんとなく調子が悪いということも増えてきます。

エストロゲンの量が少なくなると、他にも高脂血症や動脈硬化といった生活習慣病や骨粗しょう症といった症状が起きやすくなるので、閉経を迎えた女性の健康管理は特に気を付ける必要があります。

 

更年期の症状は病気とは少し違うので、なかなか症状を改善することが難しいのですが、リラックスして自律神経を整えたりプラセンタといった栄養素をサプリメントなどで補給してあげると、健康管理も楽になって、身体の不調を改善できる可能性があるのでおすすめです。

 

健康管理に効果的なプラセンタは何かというと、胎盤に含まれている栄養素のことです。

様々な栄養が豊富に含まれているもので、ミネラルやビタミン類、アミノ酸といった体の活動に必要な栄養素が豊富なのが特徴です。

その他にも、たんぱく質や酵素、核酸や脂質に糖質なども含まれています。

 

健康管理に必要な栄養素がたっぷりと含まれているのがプラセンタで、サプリメントなどで補給してあげれば、減少していしまった女性ホルモンのエストロゲンの代わりに自律神経を整えたり、肝機能の向上やホルモンバランスを整えるなどの様々な健康効果が期待できます。

婦人科での治療で使用されることもあり、50代前後で閉経した女性の崩れたホルモンバランスを整えるのにも効果的です。

シーププラセンタの効果と働き

 

プラセンタには動物性のものや植物性のものなどいくつか種類があるのですが、人の体と相性がいいといわれているのがシーププラセンタです。

名前からもわかる通り羊から採られるのがシーププラセンタ。

日本では馬や豚などから採れる動物性のサプリメントなどが多いのですが、ヨーロッパなどの欧米ではシーププラセンタが主流で高い人気を誇っています。

 

近年になって注目を集めているシーププラセンタですが、実は中国では美容と健康のために古くから使われていたという記録が残っているくらい、効果が期待できる栄養素になります。

シーププラセンタがなぜいいのかというと、人の体内の成分と非常に似ている成分で構成されているので、摂取した時に非常に吸収力が高くなじみやすいからです。

 

シーププラセンタを摂取することで、健康管理でも特に重要な肝機能を改善する効果が期待できます。

肝臓は体内の毒素などを浄化するなどの非常に大切な役割のある臓器です。

ただ調子が悪くなってもなかなか自覚症状が出ないのが肝臓の特徴ですから、普段からシーププラセンタに含まれているアミノ酸やたんぱく質を始めとした栄養素を補給していくことが健康維持につながります。

 

シーププラセンタを摂取することで効果が期待できる健康効果は、肝臓機能のアップだけでなく、代謝を活性化したり活性酸素を除去するといった働きのほかにも、免疫力をアップして病気になりにくい身体作りにも効果が期待できます。

更年期の女性にとってはホルモンバランスの調整や自律神経を整えるといった効果もあるので積極的に摂っていきたい栄養素です。

 

また健康効果だけでなく、シーププラセンタにはヒアルロン酸やペプチドといった肌に良い栄養素も含まれているので、美肌効果など美容に関しても効果が期待できます。

実際にプラセンタをご使用になったお客さまの感想を見てみませんか?

お客様の声を見てみる

 

免疫アップにも効果的?!シーププラセンタで健康管理しよう!

 

美容や更年期障害、アレルギーなど様々な症状を改善してくれると人気のプラセンタ。

特にシーププラセンタは、人間のアミノ酸組成と似ていることから、吸収率が高く、体内での浸透性にも優れているため、高い効果が期待できます。

 

実はこのプラセンタ、免疫力を向上させる作用もあり、健康管理にもおすすめです。

人間の体は、様々なウイルスや細菌などにさらされています。

しかし人間が本来持っている免疫力が働いているため、それらの細菌やウイルスに簡単に感染して病気になる…ということはありません。

細菌やウイルスを発見して、体外から追い払って撃退する役目を果たすのが免疫細胞(白血球)です。

 

この免疫細胞が中心となって、私達人間の体は免疫力を維持しているのです。

しかし免疫力が低下してしまうと、免疫細胞の働きも弱まり、風邪をひきやすくなったり、病気になったりします。

免疫力が低下する要因には、ストレスや加齢、食生活の乱れ、睡眠不足、不規則な生活習慣などがあります。

 

ストレスが溜まりすぎると、ホルモンバランスが崩れてしまい、自律神経の乱れや、睡眠不足などの免疫力低下につながる要因を引き起こしてしまうのです。

 

プラセンタと聞くと、美容に効果的というイメージが強いでしょう。

しかしプラセンタには免疫力を高める効果も持ち合わせているのです。

免疫力には人間が生まれた時から保持している自然免疫と、病気に感染することで耐性ができて得られる獲得免疫があります。

プラセンタはこの両方の免疫に働きかけて、免疫力を高めてくれるのです。

 

プラセンタはマクロファージと呼ばれる免疫細胞を活性化させる働きがあります。

マクロファージは細菌やウイルスに対抗する免疫細胞であり、その中でもマクロファージは細菌やウイルスを食べます。

またプラセンタには免疫力向上に役立つ「核酸」が多く含まれています。

核酸は肝臓で合成される栄養素ですが、加齢とともにその生成量は減少します。

 

核酸がしっかりと合成される若い世代では免疫力が高く、病気にかかりにくいですが、加齢とともに核酸生成量が減少してしまうと、免疫力が低下して、病気にかかりやすくなるのです。

プラセンタにはこの核酸がたっぷりと含まれているので、免疫力を高めて、病気に負けない健康的な体を維持できるでしょう。

プラセンタに含まれる成長因子が免疫力向上のカギ?!

 

プラセンタには、胎児発育のために欠かせない「成長因子」が多く含まれています。

その成長因子の中でもインターロイキン(インターロイキン1、2、3、4の4種類)は免疫力アップに効果を発揮します。

この4種類のインターロイキンに共通して言える効果としては、免疫を担当しているNK細胞を増殖させる働きがあるということです。

 

NK細胞が増殖することで、ウイルスや細菌に抵抗する力を強くしてくれます。

さらにプラセンタにはコロニー形成刺激因子(CFS)と呼ばれる成長因子も含まれます。

このコロニー形成刺激因子(CFS)は、骨髄の中で血液を作る物質になります。

CFSは白血球の一種である「好中球」の生成を促進、成長させる働きがあるのです。

 

白血球は免疫機能を持っており、ウイルスや細菌から体を守ってくれます。

つまりプラセンタに含まれる成長因子を摂取することで、免疫力アップにつながります。

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mg

1ボトルに100粒<約3か月分>


1粒に25,000㎎
シーププラセンタを配合

通常価格14,800円

12,200円 (送料無料!)