更年期の症状に効く!プラセンタサプリのチカラとは
2018年8月27日
シーププラセンタの老化防止効果で美肌をキープ
2018年8月30日

シーププラセンタをはじめとするプラセンタの価値

 

シーププラセンタが最近になって注目されていますが、シーププラセンタとは、羊のプラセンタとのことを言います。

もともと日本では、馬や豚などのプラセンタが有名で、以前からも利用されていた傾向があります。

ですが最近になり、海外からシーププラセンタが輸入されるようになり、少しずつ注目を集めてきました。

 

まずは、プラセンタに含まれる成分が気になるところです。

成分の一部としては、アミノ酸やたんぱく質があります。

それ以外にもビタミン、ナトリウム、亜鉛、マグネシウムなど豊富なミネラルが含まれており、若返りとまでは行かないまでも、加齢を限りなく遅くする成分としては重要なものばかりが含まれています。

 

そもそも、胎盤がなぜ注目されたかといえば、やはり栄養分が多量に含まれているからです。

もともと赤ちゃんを育てるためのものですので、十分な栄養分が含まれていると考えられてきました。

シーププラセンタの魅力に迫る

シーププラセンタは、若返りの秘薬ともいわれてますが、実際には更年期障害などによいとされています。

更年期障害になりやすいのは女性ですが、なぜ女性が更年期障害になるかといえば、本来女性が持っている女性ホルモンの分泌が減少するからです。

若い時には、しっかりと分泌されていた女性ホルモンですが、ある程度年をとると、分泌が少なくなりバランスを欠いてしまいます。

 

生きている限り歳を取り続けますから、気をつけてもこのようになってしまいますので、注意をしたところで防げるものではありません。

しかしながら女性ホルモンをつかさどる成分を体内に入れることでこれを最小限に抑えることができるはずです。

それがいわゆるシーププラセンタになるわけです。

 

この成分は、非常に優れており、例えば今まで更年期障害により頭痛やめまいなどが頻繁におこっていた人が、女性ホルモンを作り出す成分が含まれているシーププラセンタを利用することで、これを防ぐことができるようになっています。

実はこれを防ぐことができれば、生活の悩みの多く解決する可能性が高いです。

なぜなら、生活の悩みの中で病気は大きなウエイトを占めるからです。

 

もちろん病気といってしまうと語弊があるかもしれませんが、少なくとも生活の障害になっているのは間違いないところでしょう。

例えば頭痛や吐き気あるいは立ちくらみなどが減少すればかなり楽な生活になるはずです。

人間は病が4つの苦しみの中の一つと言われています。

これを解消することができれば、平穏にそして明るい生活ができるでしょう。

プラセンタ商品は、薬局などで販売されていることがありますが、シーププラセンタは、日本で流通していませんので手に入らない可能性もあります。

この場合は、当社のように現地から直接、シーププラセンタをインターネットの通販などで求めるのも一つの方法と言えるでしょう。

実際にシーププラセンタをご使用になったお客さまの感想はこちら。

お客さまの声を見てみる

 

シーププラセンタサプリには何が入っているの?!その配合成分は?

アンチエイジングや美容効果が期待されているプラセンタは、更年期障害やアトピー性皮膚炎、生理前症候群(PMS)の治療としても使用されています。

プラセンタの摂取方法は注射やサプリ、ドリンクなどが一般的ですが、その中でもサプリメントは手軽にプラセンタを摂取できる方法として人気があります。

日本国内だけでも、プラセンタ配合のサプリは数多く製造、販売されており、それぞれの製品によって配合成分が異なります。

 

主成分となるプラセンタも、豚由来のプラセンタもあれば、馬由来のプラセンタもあります。

また海外製の輸入品のプラセンタサプリの中にはシーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mgのように羊由来のプラセンタサプリもあります。

プラセンタサプリの効果は、配合されている成分や配合量によって、効果の出方が変わります。

 

ここではニュージーランドで大人気のシーププラセンタを原料とするシーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mgの配合成分をまとめてみましょう。

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mgの配合成分は以下の通りです。

・シーププラセンタ25000mg(1カプセルにつき)

・グレープシードオイル2000㎎(1カプセルにつき

 

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mgは添加物など余計なものは一切配合せず、この2つの有効成分だけを濃縮配合しています。それぞれの成分について簡単に説明していきましょう。

 

<シーププラセンタ>

シーププラセンタは羊由来のプラセンタです。

日本ではシーププラセンタの製造、販売が禁止されているため(BSE問題があり、牛の仲間である羊の胎盤を使った製品に関しても製造販売が禁止されている)、あまりなじみがないものの、海外ではシーププラセンタは豚プラセンタよりも人気があります。

 

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mgはニュージーランド産のシーププラセンタを配合。

ニュージーランドでは一度もBSEが発病しておらず、厳しい管理基準のもと、シーププラセンタサプリの製造がおこなわれています。

ニュージーランドの羊は広大な自然の中でストレスフリーの状態で育てられています。

 

また飼料も安全性の高い、自然の餌を食べているので、自己免疫力が高く、病気にかかりにくいことでも有名です。

またニュージーランドは無公害の国でもあり、政府が主体となって環境問題に関して積極的に取り組みを行っています。

このような環境下で育った羊から採取されるプラセンタには、アミノ酸、タンパク質、ミネラル、ビタミンなど良質な栄養成分がたっぷりと配合されています。

 

<グレープシードオイル>

グレープシードオイルとはブドウの種から抽出されるオイルのことです。

ワインの副産物としても知られているグレープシードオイルは、ホホバ、アーモンドオイルなどのように最も使いやすいキャリアオイルの1つでもあります。

香りはほとんどなく、無色透明のオイルは、さらっとしていて使い心地がよく刺激も少ないです。

 

必須脂肪酸であるオメガ6系のリノール酸が70%含有されています。

このリノール酸は体内では生成されない脂肪酸になります。

グレープシードオイルの効果としては

・アンチエイジング効果(強力な抗酸化作用により、肌の老化を防ぐ)
・エモリエント効果(皮膚を柔らかくして、水分や栄養を肌の中に閉じ込める効果)

が期待できます。肌に潤いを閉じ込めることで、肌にハリ・弾力が蘇り、みずみずしい肌を保てます。

また体内に発生した活性酸素を除去することで、シミやくすみを改善して、若々しい肌を維持できるでしょう。

プラセンタの1日目安の摂取量ってどれくらいなの?!

プラセンタの1日摂取量に明確な決まりはないのの、日本薬学会では1日300~500mgの摂取で肌質の改善効果があると発表しています。

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mgでは1カプセルに25000㎎ものプラセンタエキスを配合しています。

この数値を見ると、高配合のサプリメントであることが分かりますね。

ただプラセンタエキスに使用される原液の濃度がそれぞれ異なるので、25000㎎配合と記されている場合でも、含まれているプラセンタ量には差が招じます。

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mgでは、余計な成分を含んでいないので、副作用が起こりにくく、プラセンタ本来の効果を実感しやすいサプリと言えるでしょう。

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mg

1ボトルに100粒<約3か月分>


1粒に25,000㎎
シーププラセンタを配合

通常価格14,800円

12,200円 (送料無料!)