腰痛の症状改善も期待できる?話題のプラセンタとは
2018年8月23日
もしかして若年性更年期?更年期の諸症状の対応に、プラセンタサプリを紹介します
2018年8月23日

自律神経の乱れが引き起こす更年期障害の症状


昔から更年期障害という言葉を耳にすることはありましたが、実際にこの症状で悩んでいる方以外にはその辛さは分からないことがあります。

ただこうした更年期障害と言われるものは、ある程度年を重ねた方に起こるものであるというイメージがあるのは事実です。

その代表的な症状というものは、ほてり、発汗、めまい、動悸、他には気持ちがイライラしたり、人によっていろんな症状が出たりします。

 

でも、まだ若い年代なのにそうした症状に身に覚えのある方も最近では増加傾向です。

実はまだ若い方でもこのような症状が出ることも往々にしてあります。

世間ではこうした症状を持つ方をプレ更年期などと呼んでいて、年代で言えば30代後半から40代の方に多く見られる症状です。

 

この年代の女性と言えば、社会に出て仕事をしている方であったり、家庭にあっては育児や子育てで忙しい時期であったりします。

仕事をしていても専業主婦でも、共通して言えることは、ストレスを多く溜め込んでしまう境遇にあること、そして生活も不規則になりがちだということです。

 

そうした悪条件が重なることで自律神経のバランスが崩れてしまい、さまざまな症状として体に現れるということも大いに考えられます。

しかし、ストレスだけが原因だというわけではありません。

毎日の生活習慣の乱れも大きな要因と考えられます。

 

たとえば睡眠不足を始め、偏った食事や食生活、過剰な飲酒や喫煙なども自律神経を乱してしまう原因です。

どうして自律神経を乱すことで体にさまざまな症状が出てしまうのかと言えば、この自律神経には、血圧や体温を正常に維持する役目や、体の各器官の働きを正常にコントロールする働きをするからです。

こうした働きがなければ、自然にホルモンのバランスが崩れてしまい、まるで更年期のような症状が現れてきます。

シーププラセンタで自律神経の乱れを予防する


このプレ更年期の症状を抱えた女性たちは、やはり仕事もそうですが子育てなどの大切な役割がありますから、どうにか改善しなければなりません。

では、プレ更年期を改善するにはいったいどうすればいいのか、ここが大きな問題です。

この症状の改善方法は原因によってさまざまなものがありますが、一般的には漢方薬でよくなる可能性もあるとも言われています。

 

しかし、プレ更年期だと思って改善を試みていたら、実は別の病気だったということもありますので、ここは詳しく調べた方がいいでしょう。

それから更年期に備えて準備しておかなければならないことは、やはりその予防でしょう。

こうした症状は自律神経の乱れからくるケースが多いわけですから、まずは乱れた生活習慣を根底から見直すことが必要です。

 

充分な睡眠をとり、バランスのよい食事を心がけることは言うまでもありません。

生活のリズムを整えることは、何も自律神経の乱れを予防するだけではなく、現代の恐ろしい病気である生活習慣病の予防にもなります。

 

また、ストレスのことも放置してはいけません。

何かストレス解消できるような趣味などを見つけることも大切です。

ジョギングやウォーキングなどの適度な運動も有効です。

最近ではプラセンタが美容にも健康にも効果的だと注目を集めています。

 

しかし、このプラセンタですが、実はいくつか種類があり、特に今注目されているのがシーププラセンタです。

シーププラセンタとは羊から抽出されたプラセンタのことで、人の体に馴染みやすく浸透しやすいという特徴があり、このシーププラセンタは人ともっとも相性が良いと言われています。

 

自律神経の乱れの主な原因と考えられているホルモンバランスの乱れ、バランスの悪い食生活、飲酒や喫煙、ストレス、生活リズムの乱れなども、このシーププラセンタで予防することも可能です。

でも、シーププラセンタは確かに注目されているのですが、ここ日本の中ではあまり見かけないプラセンタです。

プラセンタのサプリメントであれば、注射に比べて手軽に摂取できますし、コストパフォーマンスにも優れています。

実際にシーププラセンタをご使用になったお客さまの感想はこちら。

お客さまの声を見てみる

 

 

プレ更年期とは?!

更年期とは閉経前後の時期になります。

閉経するにはまだ年齢的に早いのに、なんだか更年期障害のような症状を感じている…という方、実は多いんです。

この状態を「プレ更年期」と呼んでいます。

 

プレ更年期と呼ばれる症状が出やすい年齢は30代後半~40代にかけてです。

閉経時期には個人差があるものの、40代後半~50代前半が多いですので、プレ更年期は更年期よりも前にきます。

30代後半~40代の女性は、子育て真っただ中であったり、キャリアウーマンとしてバリバリ働いていたりと、何かとストレスを抱えやすい時期です。

 

そのため、生活が不規則になったり、心身共に疲れていたりする場合が多く、自律神経やホルモンバランスが崩れやすく、様々な体の不調を引き起こしてしまいます。

プレ更年期でよく起こる症状としては・ほてり・のぼせ・イライラなどです。プレ更年期である30代後半頃から、卵巣機能は徐々に低下してしまいます。

 

その中で子育てや仕事などたくさんのストレスがある生活をしている方が多く、睡眠不足や食生活の乱れなどの要因が加わることで、自律神経の乱れが生じます。

自律神経とは交感神経と副交感神経の2つの神経のことであり、血圧や体温、各器官の働きを正常にコントロールする作用があります。

この自律神経がうまく働くなると、ほてり、のぼせ、イライラ、睡眠不足など様々な体の不調につながります。

またホルモンバランスも崩れてしまい、更年期のような不快症状が現れるのです。

 

プレ更年期を改善、予防する方法は?!

つらいプレ更年期を改善する治療方法としては、漢方薬やピルの内服などがあります。

ただプレ更年期と思い込んでいても、実は別の病気が隠れている…ということもありますので、きちんと診察を受けるようにしましょう。

 

またプレ更年期を予防することは、更年期障害の予防にもつながります。

プレ更年期の予防方法としては、生活習慣を整えることです。

十分な睡眠をとって、バランスのよい食事を心がけましょう。

生活リズムを整えることで、ストレスが解消されて、自律神経バランスが整います。

 

また適度な運動も、自律神経を整えるには必要です。

ランニングなど無理のない範囲で意識的に体を動かして、運動するようにしましょう。

 

最も基本的なこととしては、朝起きて夜寝ること、日中は太陽の光に浴びることで、自律神経バランスは整います。

生活習慣の改善の他には、プラセンタサプリの摂取も手軽にできるプレ更年期の予防方法としておすすめです。

 

プラセンタサプリにはプラセンタ成分がたっぷりと含まれています。

プラセンタにはタンパク質やアミノ酸、脂質、ビタミン、ミネラル、核酸、酵素などたくさんの栄養成分が含まれています。

 

また成長因子(グロスファクター)も数種類含まれているので、新しい細胞の増殖を促してくれます。

プラセンタを摂取することで、新陳代謝、基礎代謝は向上しますし、ホルモンバランスや自律神経バランスも調整できます。

プラセンタは更年期障害の治療法としても、保険適用されており、その効果が認められています。

プレ更年期の予防としてプラセンタサプリを摂取することは、有効な予防方法と言えるでしょう。

 

サプリメントであれば手軽に摂取できるので、予防として継続しやすいですね。

またプラセンタには美肌効果、アンチエイジング効果も期待できるので、更年期予防としてはもちろんですが、美肌ケアのためにもおすすめです。

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mg

1ボトルに100粒<約3か月分>


1粒に25,000㎎
シーププラセンタを配合

通常価格14,800円

12,200円 (送料無料!)