更年期に多いほてり(ホットフラッシュ)の症状!プラセンタが有効かも?!
2018年8月20日
抜け毛予防にプラセンタ!栄養の宝庫と呼ばれる訳
2018年8月20日

プラセンタに期待できる驚きの効能


名前は大半の方が一度は効いたことのある「プラセンタ」。

多くの方は美容に良いという大まかな効能しか知らず、詳しくは知らないという方が多いと思います。

まず初めに、日本に流通しているほとんどのプラセンタは馬や豚から抽出されたものが大半です。

プラセンタとは胎盤から抽出されるエキスで、美容や健康の向上に効果を期待することができます。

 

主な効能は、免疫力の向上、自律神経を整える、基礎代謝の向上、抗炎症作用、血行促進、疲労回復などです。

他にも様々な効能があり、婦人科、外科、内科、皮膚科、泌尿器科、精神科、眼科など、幅広い疾患に対応することのできる素晴らしい成分です。

 

婦人科では更年期障害や月経不順や高プロラクチン血症など、外科では関節痛や神経痛や慢性関節リウマチ、内科では気管支喘息や高血圧や低血圧や肝炎などの症状緩和、改善に効果があると言われています。

 

また、皮膚科ではアトピー性皮膚炎やシミやソバカスや乾癬、泌尿器科では膀胱炎や前立腺肥大や痔、精神科では自律神経失調症や不眠症、眼科ではアレルギー性結膜炎や白内障などの緩和及び改善に役に立つと言われています。

その他にも、虚弱体質や冷え性などにも効果を発揮します。

 

女性に多いとされる冷え性は血行が悪くなることが原因とされている為、血液の流れを促進させてあげることで冷え性の改善に繋げることができます。

多くの人が起こりうる身近な症状の一つでもある冷え性や更年期障害から、精神的な症状が特徴の自律神経失調症や内科による症状にまで効果を期待できる優秀な成分プラセンタですが、服用する場合には服用量や使用方法などをしっかり守り、医者による注意事項などは絶対に破らないことが大切です。

いくら効能が高いとはいえ、使用方法を間違えたり、過剰摂取をしてしまうと思わぬ副作用を引き起こす危険性があります。

用法を守り、正しく使用することが重要となります。

シーププラセンタとは


シーププラセンタとは、シープ=羊のことを指します。

つまり、羊の胎盤から抽出されたエキスがシーププラセンタと呼ばれています。

日本で流通している多くのものが馬や豚の胎盤を使用したものが一般的です。

馬や豚が大半だからと言って、羊の胎盤を使用したシーププラセンタがそれらに効能が劣っているというわけではありません。

 

それなのに何故あまりメジャーでないのかというと、日本では羊由来の原料に制限がかかっている為です。

制限がかけられている理由として、スクレイピーという伝染病が原因とされています。

このスクレイピーという伝染病は、人間に感染する可能性がないとされていますが、万が一のことを考え流通が制限されていると考えられます。

 

スクレイピーとは、羊やヤギ系の動物にかかる神経系の病気で、身体を樹木や壁などにこすりつける、足がおぼつかなくなる、急激なスピードで衰弱する等の症状が起こる致死性の高い病気です。

しかし、羊は比較的病気にかかりにくい免疫力の高い動物で、薬剤が投与されることが少ないとされています。

また、ニュージーランド、オーストラリアの羊はスクレイピーの報告は過去1度もありません。

 

さらに、シーププラセンタに使用される羊は、生育環境の整ったニュージーランドやスイスで育てられた羊が大半で、ストレスフリーの環境と栄養管理で身体に負担をかけないことで健康的な胎盤を育てることができ、より良質なシーププラセンタを抽出することができます。

 

シーププラセンタは、人間とアミノ酸の組成が似ていることから身体に浸透しやすいと言われています。

人間のものと似ているということは、拒否反応が起こりにくいというメリットがあり、発疹等のアレルギー反応が起こりにくいとされています。

 

さらに、肌に馴染みやすく浸透率が高くなることで美容効果をより期待することができます。

シミやソバカスなどの美容系の悩みを抱えている方は、人間のものと似ている構造をしているシーププラセンタを使用することでより効果を高めることができるかもしれません。

実際にニュージーランドのシーププラセンタをご使用になったお客さまの感想はこちら。

お客さまの声を見てみる

 

 

冷え性体質は美容の大敵?!

女性に多い冷え性…
この冷え性体質は実は美容の大敵になるってご存知ですか?

冷え性は冬場だけに起こるわけではありません。

季節を問わず慢性的な冷え性に悩む女性は非常に多いです。

特に夏場でもクーラーが効いた部屋にいると、手や足の指先が冷えて辛い…という悩みを抱えている方はたくさんいらっしゃいます。

 

この冷え性は男性よりも女性に多い症状です。

女性の半数以上の方が冷えがつらいと感じているほど…
女性は男性に比べて、熱を産生する筋肉が少なく、皮膚の表面温度が低いです。

 

また月経によって腹部周辺の血流が停滞しやすく、体が冷えやすい要因がたくさんあります。

その他、お風呂に入らずシャワーだけ浴びる生活習慣やエアコンの使い過ぎ、ストレスなども冷え性を引き起こす要因となります。

 

特に冷えは血液循環によって左右されます。

人間の生命活動に欠かせない酵素の働きは37度前後が最も活発になります。

内臓など体の中心部を、37度に保つために、体温調節を行っています。

この体温調節には血液循環が欠かせません。

 

外の気温が冷えると、中心部をより温めようと働くため、血液循環は集中します。

すると末端への血行不良につながり、手や足先にきちんと血液が行き届かなくなり、指先が冷えてしまうのです。

つまり、冷えを改善するためには体の中心部の血流をよくしてあげることが重要なのです。

 

この体の中心部の血液の流れをスムーズにするためには、全身の血管の働きをコントロールしている自律神経の働きを調節してあげる必要があるでしょう。

冷え性体質はただ体が冷えるという症状だけではありません。

 

冷えによって体内の血液循環が滞ってしまうと、内臓機能の働きが低下します。

すると、体内に余分な水分や老廃物を溜め込みやすくなり、体のむくみや肌のくすみにつながります。

さらに自律神経やホルモンバランスが崩れてしまうと、ニキビなどの肌荒れ、肩こり、生理不順などの症状も引き起こしてしまいます。

冷え性によって代謝機能が低下すると、肌細胞のターンオーバーサイクルも乱れてしまうので、肌にシミも出来やすくなってしまいます。

 

プラセンタの冷え性改善効果と美容へのアプローチ

プラセンタにはタンパク質やアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどたくさんの栄養成分が含まれています。

さらにプラセンタ特有の有効成分として「成長因子」も複数の種類含有しています。

 

この成長因子は特定の細胞の増殖を促進する働きがあります。

プラセンタに含まれる成長因子の中でも「神経細胞増殖因子(NGF)」は、知覚・交感細胞などの神経細胞を増殖して、自律神経・ホルモンバランスを整える作用があります。

自律神経やホルモンバランスを調節して、冷えの原因となる血行不良を改善してくれます。

 

プラセンタには肌に栄養を届けて美肌の再生をサポートする血行促進作用があります。

血行が促進されることで、体内に溜まった老廃物や毒素、水分などは、体外へスムーズに排出されるようになるので、冷えの原因となる血流停滞が改善します。

血行が促進されれば、肌細胞1つ1つに栄養が届くようになるので、肌のターンオーバーサイクルも整い、肌の再生が行われるようになります。

たるみ、くすみ、シミ、しわなど老化現象が起きた肌も生まれ変わるので、美肌効果が得られるでしょう。

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mg

1ボトルに100粒<約3か月分>


1粒に25,000㎎
シーププラセンタを配合

通常価格14,800円

12,200円 (送料無料!)