不眠の改善にプラセンタ! 効果が期待できるワケとは
2018年8月23日
腰痛の症状改善も期待できる?話題のプラセンタとは
2018年8月23日
Show all

肩こりの原因やその対処法とは

普段はあまり意識することではありませんが、一般的な人間の頭の大きさは5キロから6キロほどあります。

 

米の一袋が約5キロであるため、それを考えるとかなりの重さであることがわかるでしょう。

 

このような重い頭を支えている部位が首と肩であり、日本人は欧米の外国人と比べると、頭が大きい割には首から肩の筋肉が華奢であるため、肩がこりやすいと言われています。

 

日本人の多くが肩のこりに悩まされているといえますが、特に更年期以降となると骨や筋肉が弱くなるため十分な注意が必要となります。

ただ肩が凝っているだけだと思っていたのに、その首が痛みに変わり、何をするにも辛い状態になる可能性もあります。

 

この原因は何種類もあり、人により様々です。その中でも多くみられる原因が、同じ姿勢を続けること、運動不足やストレスによるものです。

 

近年では肩こりと血圧の関連も注目されています。

低血圧の人に多いとされていましたが、最近は反対に高血圧の人にもよく見られるようになりました。

一言で肩こりといっても原因はさまざまであるため、その予防法や対処法も異なります。

 

自分の肩がこっている原因や特徴を知ったうえで、より効果的な対策をとる必要があります。

対処法としては、普段からデスクワーク中心の仕事や読書、細かい手仕事をすることが多い場合には、その作業の姿勢に注意しましょう。

 

多くの人が首を少し前に突き出る姿勢になっているため、このような姿勢は首から肩の筋肉に疲労が生じ血流が悪くなり、肩がこってしまいます。

同じことから眼精疲労の予防にも、時々眼を休ませるようにしましょう。

 

そして日常生活に運動を取り入れることは必須の対処法と言えるでしょう。運動は血流を改善する効果があり、新鮮な栄養分が伝わりやすくなります。

運動を続けることで筋肉量の低下を防ぐことになり、筋肉が柔軟になるでしょう。

定期的に運動を続けることで、肩こりを起こしにくい体を作ることができます。

羊の胎盤によるシーププラセンタの力を借りましょう

このように肩こりの対処法としてはさまざまな方法が挙げられることがわかりますが、羊の胎盤でできたシーププラセンタを摂取する方法も、肩のこりを軽減するための一つの手段といえるでしょう。

 

シーププラセンタは馬や豚よりも安価であり、肩のこりに効果があるのであれば、ぜひとも摂取したいところです。

 

プラセンタと聞くと美容に良いイメージが強くあるかもしれませんが、実は肩こりや腰痛にも効果が期待できます。

肩こりは、肩周りの血流が滞っていることで引き起こされます。プラセンタには血行促進効果が期待できるため、肩のこりが感じられなくなるということが挙げられます。

 

さらに血行促進効果によって、そのほかの体の痛みが改善されるということにプラスし、冷え性も改善されるともいわれています。

シーププラセンタの摂取方法としては、注射やサプリメントの摂取など様々な方法が挙げられますが、羊のプラセンタを摂取したいのであれば、サプリメントの経口摂取によるものがお勧めです。

 

シープブラセンタのサプリメントを飲んだからと言って、すぐに効果が期待できるわけではありませんが、シーププラセンタを飲み続けることにより1カ月以上たつと、肩のこりが軽減されていることに気がつくでしょう。

また肩のこりの改善は、シーププラセンタを摂取した後に比較的効果が早く現れるといわれています。

肩のこりを和らげることにより、健康面での体の若返りも期待できることでしょう。

 

老化や体重の増加、筋力の低下などにより膝に負担がかかることからおこる関節痛などにも効果があるといわれ、血行も良くなり冷え性の改善にもつながることから、更年期障害に悩まされている女性にもおすすめとされています。

肩のこりを改善すると同時に、体の中からきれいになることにつながるかもしれません。

実際にシーププラセンタをご使用になったお客さまの感想はこちら。

お客さまの声を見てみる

 

 

肩こりは放っておくと大変!?

肩こりは慢性的な症状のため、あまりに痛みがひどかったり、症状が重かったりしないとわざわざ病院へ行かない・・という人も多いでしょう。

しかし肩こりが原因で様々な体の不調が起こる可能性があるのです。

 

ここでは肩こりから来る体の不調をまとめてみましょう。

肩こりから来る体の不調として

・頭痛
・まめい
・目の疲れ(眼精疲労)
・動悸
・息切れ
・倦怠感
・不眠
・腕のだるさ
・手足の冷え
・手のしびれ

などがあります。

 

肩こりがひどくなると、肩回りの筋肉が凝り固まります。

肩回りの筋肉が凝り固まってしまうと、血流が悪くなり、全身に栄養が行き届かなくなります。

すると冷え性などの症状が現れますし、むくみなどの症状もひどくなるでしょう。

 

また肩こりがひどくなると、凝り固まった筋肉が自律神経を圧迫してしまいます。

自律神経を圧迫すると、自律神経のバランスが崩れてしまい、機能が弱まります。

上にあげた症状は全て自律神経が関係しているものです。

 

交感神経と副交感神経のバランスが崩れると、自律神経が関連した体の機能が全ておかしくなってしまうのです。

このようにただの肩こりだと思って、特に気にしていない場合でも、肩こりがひどくなると自律神経バランスが崩れ、たくさんの不調が起こり始めます。

特に、肩こりから自律神経失調症になったり 更年期障害がひどくなったりすることも…肩こりだからと甘く考えずに、きちんとケアをしておくことをおすすめします。

 

肩こり治療にプラセンタ注射?!

プラセンタには血行促進効果や抗炎症作用があるので、肩こり症状改善におすすめです。

プラセンタサプリを摂取すれば、血行が促進され、凝り固まった筋肉もほぐれて、肩こり症状が改善されます。

 

実はこのプラセンタ、肩こり治療としては非常に一般的であり、病院によっては肩こり症状でプラセンタ注射が行われます。

プラセンタ=美肌、アンチエイジングというイメージが強いですが、肩こりがひどい部位にプラセンタ注射を打つことで、肩こりの痛みが解消されます。

またプラセンタ注射は即効性、持続性があるので、週に1度の注射でも症状が安定しやすいです。

 

プラセンタ注射を行った後、肩こり、腰痛、疲労回復効果に関しては、比較的早く効果が実感できます。

プラセンタに含まれる成長因子(グロスファクター)には、細胞を活性化させて、新しい細胞を作り出す作用があります。

 

また体内の組織を修復する作用もあるので、炎症を抑えることもできます。

炎症を起こした肩回りに注射することで、炎症を抑えて肩こりによる痛みやだるさを改善してくれます。

 

そして、プラセンタサプリメントでもプラセンタ注射ほどの即効性はなくとも体内の組織を修復し、細胞を活性化するため、肩こりにも効果はあると言えるでしょう。

プラセンタ注射に通うのが大変な方や、費用面で続けられないという方、注射はちょっとという方は、まずはプラセンタサプリメントから始めてみてはいかがでしょうか?

プラセンタは肩こり以外にも腰痛や膝の痛みなど慢性的な痛みの症状にも効果を発揮してくれます。

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mg

1ボトルに100粒<約3か月分>


1粒に25,000㎎
シーププラセンタを配合

通常価格14,800円

12,200円 (送料無料!)