プラセンタの効能、効果、まとめ4つ!精神疾患や、うつが改善される理由

精神疾患やうつが改善される?!プラセンタの効果まとめ4つ




胎盤パワーに注目!プラセンタの秘める効果とは?

プラセンタは現在、疲労改善やホルモンバランスの調整、
アンチエイジングなどに高い効果を発揮し注目が集まっています。

プラセンタは豚や馬や羊の胎盤から抽出されたエキスです。

なぜ胎盤かというと、胎児を短期間で成長させる
様々な健康に良い成分が含まれているためと言われています。

実際には胎盤ではありませんが、魚などからとれるプラセンタというのもあります。

そのためプラセンタといっても商品はさまざまで、
個人により効果も異なってきますので、
どのような商品を選べばいいのかわからないといった方も
多くいらっしゃると思います。

そういう方のために一番わかりやすいのが、
現在、プラセンタの中で最も注目を集めているシーププラセンタです。

シープというのは羊のことです。
つまり羊の胎盤からとれるエキスということになります。

豚や馬などのプラセンタに比べて安全性も高く、
体に浸透しやすいと言われています。

体調不良で様々なことを試し、
このシーププラセンタで救われたという声もあるほどで、
飲んだ翌日から変化を感じている方も多いようです。

その効果は美肌だけにとどまらず、うつや精神疾患、
生理前のイライラの改善、更年期障害の改善など多岐にわたります。

美肌はもとより、なぜシーププラセンタに
うつや精神疾患の改善がみられるかというと、
ホルモンバランスの調整効果があって自律神経の乱れが整うためです。

つまり、ホルモンバランスや自律神経が整えば、
うつや精神疾患生理前のイライラや更年期障害が軽減されることになります。

医療機関で処方される薬も大事ですが、
より自然に治していきたいと思われる場合には、
このシーププラセンタを積極的に飲んで改善を図ることも
ひとつの手段だと考えられます。

プラセンタやシーププラセンタはサプリメントなどの
健康食品として売られていることがほとんどで、
もちろん薬ではありませんので、薬のような効果を期待するのは禁物です。

しかし、シーププラセンタは薬ほどの副作用もなく
気軽に試せるサプリメントでもありますので、
心身の重い症状を軽減させたいと思う方にはおすすめです。

また、シーププラセンタは他のプラセンタに比べて
非常に吸収力が高いとも言われていますので、
体内にも栄養が行き渡りやすいと考えられます。

美肌効果もそのために多く見られ、うつや精神疾患だけでなく、
健康な人のストレスの軽減にも役立つと言われています。

値段もお手頃で、量もお試し版から様々にあります。
含有量はよく考え、自分にあったものを試してみましょう。

girl

抑うつ型自律神経失調症などの精神疾患にはシーププラセンタ

抑うつ型自律神経失調症とは?

ホルモンバランスの乱れによって起こる自律神経失調症。

その中でも抑うつ型自律神経失調症は、
無気力・不安感・不眠といった、うつ病のような症状が現れます。

そして、この病が悪化すると、そのままうつ病を併発するようになってしまいます。

さて、この抑うつ型自律神経失調症は、他の自律神経失調症と同じく、
責任感が強い人・完璧主義者・こだわりが強い人などが発症しやすいとされています。

そして、これらのタイプの中でも、
特に自分の感情やストレスを自分の心の中に抱え込んでしまい、
なかなか外に発散できない人が、抑うつ型自律神経失調症を発症させてしまう傾向があります。

なお、ストレスは長期間継続してかかったものに限りません。
中には突発的な、大きな出来事…
例えば大切な人を失う、何か事故や病気にあったという場合もありますし、
引っ越しや昇進・結婚などのうれしい出来事をきっかけに引き起こされる場合もあります。

つまり、自分が心の中で抑えきれないほどの負荷がかかってしまったときに、
ホルモンバランスが乱れて発症してしまうのです。

さて、同じ精神疾患で症状も大変、似ていますが、
実はうつ病とは症状の直接的な原因が異なります。

というのも、自律神経失調症は先ほども挙げた通り、
ホルモンバランスが乱れることにより、体の様々な部分に不調をきたすものです。

一方、うつ病は強い負荷によって脳内に分泌される
「セロトニン」や「アドレナリン」の分泌が減少、神経伝達がうまくいかないために起こるのです。

なお、人に強い負荷がかかるとこれらの病気以外にも様々な精神疾患を引き起こす恐れがあります。

プラセンタの胎盤の力で精神疾患の治療に

さて、自分で耐えきれないほどの強い負荷がかかると、
自律神経失調症などの精神疾患を引き起こしやすくなるのですが、その治療は大きく3つあります。

1つ目は心のケアです。

カウンセリングなどを通して負荷を取り除いていきます。

2つ目は生活習慣の見直しです。

人は少しの生活習慣の乱れでも負荷を感じます。
とくに、うつ状態になっているときは不眠や食欲不振も引き起こされるため、
生活習慣が乱れがちになってしまいます。
ですから、規則正しい生活を送るよう心掛けていきます。

そして、3つ目が、サプリや薬などによって体のバランスを整えていくことです。

精神疾患の多くは、ホルモンバランスや神経伝達物質の乱れによって起こります。
そのため、サプリや薬を使ってホルモンの働きや神経伝達物質の分泌を補う必要があります。

そして今、これらの働きを補うものとして注目されているのが、「プラセンタ」なのです。

プラセンタは肌に良いという話をよく聞きますが、実は精神疾患にも高い効果が期待されています。
というのも、そもそもプラセンタとは哺乳動物の胎盤のこと。
生まれてくる赤ちゃんのために多くの栄養素が含まれています。
そして、プラセンタには約20以上もの効能があるとされています。

そして、その効能の中に細胞活性化作用・自律神経調節作用・
ホルモン調整作用・精神安定作用があるとされています。

つまり、ホルモンを分泌する細胞や脳内の細胞を活性化、
自律神経やホルモンの働きを調節してくれるとともに、
心にかかった負荷を和らげてくれる効果もあるのです。

そして、プラセンタには牛・豚・馬などがありますが、特に羊がおすすめといわれています。

シーププラセンタは、なぜ、おすすめなのか?

プラセンタは様々な哺乳動物からとれますが、
人にとっておすすめなのが、「シーププラセンタ」、つまり羊からとれるプラセンタです。

なぜ、おすすめなのかというと、
シーププラセンタは人間の持つプラセンタと非常に似ているということが挙げられます。

特にアミノ酸の組成はかなり似ているので、体になじみやすいのです。

また、羊はもともと病気に強い動物です。
そのため豚と違い、ワクチンや薬も必要としません。
他のプラセンタと比べて、シーププラセンタはより純度が高く、
余計なものが入っていないものになるのです。

さて、このシーププラセンタはヨーロッパでは人気が高く、
中国でも古くから使われてきたものですが、日本ではあまりメジャーなものではありません。
なぜなら、羊はスクレイピーという狂牛病に似た病にかかる恐れがあるためです。
この病は人間にはかかる心配はないのですが、
念のためにシーププラセンタの使用も制限しているのです。

しかし、お肌に限らず体の調子を整えるためにとる物質は、より純度の高く、
より馴染みやすいものの方が高い効果が得られます。

精神疾患の場合も例外ではありません。
人体に似たプラセンタの方が良く働くのです。

そのため、現在医療機関ではヒトの胎盤から摂取した
ヒトプラセンタの注射による精神疾患治療も始まっています。
しかし、これは医療機関以外では摂取してはいけないというきまりがあります。

そのため家で治療する場合はシーププラセンタを含むサプリメントを飲むのがおすすめです。
シーププラセンタなら家で飲んでも法律違反にならないためです。
つらい精神疾患を、シーププラセンタで乗り切りましょう。