不眠対策としてのシーププラセンタを服用するときの注意点
2018年10月21日
シーププラセンタでの不眠対策…副作用はあるの?
2018年10月21日
Show all

ニュージーランドの羊を使用しています。

女性は男性に比べると、ホルモンの影響を受けやすいので、自律神経の働きが乱れると生理不順や更年期障害、冷え性、不眠などの様々な不調が見られるようになります。

加齢と共に疲れやすくなり、朝がすっきりと起きられないと悩んでいる人は、ニュージーランド産の羊由来の胎盤を使用して作られたシーププラセンタがお勧めです。

 

プラセンタは豚や馬などの胎盤を使用した商品が多いですが、シーププラセンタは安全性の高い羊の胎盤を原料にして作られているので、体のデリケートな人も安心して使用できます。

シーププラセンタはチョコレート風味のソフトカプセル状になっているので、飲みやすく無理なく続けられる商品です。

 

30代後半から40代ぐらいの年齢になると、卵巣機能が低下してきて女性ホルモンの分泌量が低下して、自律神経のバランスが崩れやすくなります。

自律神経のバランスが崩れると、不眠や冷え性などの体の不調を感じる人が多いですが、シーププラセンタには女性の体に必要なビタミンやミネラル成分、アミノ酸などがバランスよく配合されているので、体の調子を整える効果を実感しやすいです。

 

寝付きが悪いと悩んでいたり、早朝や夜間に覚醒をしてしまう場合はプラセンタのサプリメントを試してみると良いでしょう。

シーププラセンタは口コミの評価も高く栄養バランスの良い商品です。毎日続けていると体の調子が整ってきます。

忙しい現代人は仕事や家事、育児などでストレスを感じることが多く、ホルモンバランスが崩れやすいですが、更年期障害や生理不順などで悩んでいる人はシーププラセンタを続けてみると良いでしょう。

安全性の高い原料で作られています。

30代、40代ぐらいの年齢になると、女性ホルモンの分泌量が低下してくるので、発汗やのぼせ、イライラ、不安や緊張などの精神症状や、頭痛や肩こりなどの体の不調が見られるようになります。

更年期障害は手足は冷えているのに、顔や首が熱くなり発汗がしやすいのが特徴です。

 

更年期障害だけでなく、忙しい現代人は不眠に悩んでいる人が多いですが、シーププラセンタを飲むと体の血流が促進されたり、心身をリラックスさせる効果があるので、安眠を得られるようになります。

若い年代の女性は生理不順で悩んでいる人が多いですし、更年期の年代になると卵巣機能の低下が原因で、肌荒れや抜け毛などで悩んでいる人も少なくありません。

 

プラセンタには女性の体に欠かせない栄養素が豊富に含まれているので、抜け毛を改善したり、お肌にハリや弾力を与える効果があります。

プラセンタのサプリメントは馬や豚を原料にした商品が多いですが、ニュージーランド産プラセンタが、世界のセレブからも愛されているのは理由があります。

ニュージーランドの主要産業は、第一次産業である農牧業です。羊は今は羊毛としてよりも、食用としての需要が大半で、その育成と衛生環境には厳しい規制を用いています。

 

羊たちは広々とした牧草地に放牧され、グラスフェッド(牧草飼育)で育ち、成長促進剤やホルモン剤などは与えられません。

羊のオーナーたちは、羊たちが病気にならないように、ストレスを貯めないように、丈夫で元気に育つよう心を配って大切に育てます。

 

プラセンタは医療や美容の分野でも大変注目されており、医学的にも効果が立証されているので安心してご利用下さい。

本サイトのシーププラセンタは一瓶にたっぷりと100粒入っているので、毎日飲んでも3か月は使用できます。

高品質で上質な素材を使用しているのに、コストパフォーマンスの良い商品なので、お財布にも優しいのが特徴です。

 

医薬品ではないので即効性はありませんが、根気よく続けてみてください。

 

実際にシーププラセンタをご使用になったお客さまの感想はこちら。

お客さまの声を見てみる

 

 

ホルモンバランスの乱れは不眠をもたらす?!

睡眠とホルモンは非常に深い関係があります。

ホルモンバランスが乱れてしまうと、眠りが浅くなったり、なかなか眠れなくなったり、不眠症状を引き起こします。

反対に、不眠症状がひどくなると、睡眠中に分泌されるホルモン量が少なくなり、ホルモンバランスの乱れにつながります。

ホルモンバランスが崩れると、自律神経バランスが乱れたり、様々な体の不調を引き起こしてしまいます。

 

睡眠にはメラトニンと呼ばれるホルモンが深く関わっています。

このメラトニンは夜眠る前に分泌量が多くなり、朝起きると分泌量が低下します。

これは朝、目に太陽光を浴びると、脳の松果体と呼ばれる部分から分泌されるメラトニン量が低下し、脳が覚醒します。

 

さらに太陽光を浴びた15時間後には、メラトニンの分泌は再度活性化され、分泌量が増加します。

するとヒトは自然な眠りに誘われるのです。

不規則な生活を続けていると、朝起きた時に日光を浴びないということもあるでしょう。

するとメラトニンの分泌はうまく行われなくなるため、夜眠たくならずに不眠症状を起こしてしまいます。

 

メラトニンは脳の視床下部に左右されているホルモンなので、睡眠が乱れてしまうと、メラトニン以外に成長ホルモンや性ホルモンなど様々なホルモンのバランスが乱れてしまうでしょう。

 

睡眠の乱れによって、女性が月経不順を起こしてしまうというケースもあるのです。

またホルモンバランスが乱れると、自律神経のバランスも崩れてしまいます。

自律神経は睡眠をつかさどる神経であり、睡眠前には副交感神経が優位になり、体がリラックスした状態にならなければなかなか入眠できません。

 

しかし自律神経のバランスが崩れてしまうと、夜寝る前に副交感神経が優位になるところが、交感神経が優位な状態が続き、興奮状態でなかなか眠れません。

夜中になっても眠れない、眠りの質が悪い、すぐに目が覚めてしまう…という言った方は自律神経バランスが乱れている可能性があります。

またその自律神経バランスの乱れは、ホルモンバランスの崩れが要因になっているかもしれません。

 

シーププラセンタのホルモンバランス調整作用

シーププラセンタにはタンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラル、核酸、酵素、成長因子などの栄養素が豊富に含まれています。

ホルモンには、ペプチド・タンパク質系ホルモンやアミノ酸誘導体系ホルモンなどがあります。

タンパク質やアミノ酸はホルモンの原料としても用いられる大切な栄養成分です。

 

ホルモンをつくるために必要な成分がたっぷりと含まれているシーププラセンタですが、一番注目したいのは成長因子です。

シーププラセンタに含まれる成長因子にはホルモンバランスを整える作用があるのです。

シーププラセンタに含まれる成長因子の中でも「神経細胞増殖因子(NGF)」は神経細胞の増殖や細胞分裂を促進する働きがあります。

 

この神経細胞増殖因子(NGF)は知覚細胞や交換細胞などの神経細胞の増殖を促し、自律神経やホルモンのバランスを調整していきます。

自律神経やホルモンバランスの乱れが改善されると、精神が安定しますので、イライラがつのる更年期障害や気分が沈むうつ症状を改善してくれるでしょう。

 

また神経細胞が増殖することで、神経の働きがスムーズになり、物忘れなどもなくなり老化防止にも効果を発揮してくれます。

シーププラセンタに含まれる成長因子のホルモンバランス調整作用によって、乱れがちなホルモンバランスが整います。

ホルモンバランスが調整されれば、不眠症状も改善されますし、肌の調子もよくなります。

 

ニキビや肌荒れなどの肌トラブルも起こりにくくなり、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなど美容に必要不可欠な美容成分の生成量もアップします。

肌に潤いやハリ・ツヤがよみがえり、若々しい肌を維持できるので、アンチエイジングにもおすすめです。

 

シーププラセンタにはホルモンバランスや自律神経の乱れを調整する成長因子の他にも、肌細胞のターンオーバーサイクルを促進してくれる成長因子や肝細胞の増殖を促進してくれる成長因子、免疫細胞の増殖を促進する成長因子なども含まれています。

この成長因子の働きこそが、プラセンタが全世界で注目されている理由と言えるでしょう。

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mg

1ボトルに100粒<約3か月分>


1粒に25,000㎎
シーププラセンタを配合

通常価格14,800円

12,200円 (送料無料!)