シーププラセンタはストレス解消に加えて美容にも効果あり!
2018年10月15日
ノーストレス生活へ!シーププラセンタで健康な毎日を手に入れる
2018年10月16日

シーププラセンタの特徴

最近注目を集めているプラセンタとは哺乳類の胎盤のことであり、美容に高い効果があるということで興味を持っている人もいるでしょう。

サプリも多く販売されていますが、これは胎盤そのものが含まれているというわけではなく、胎盤から抽出されたエキスが使われていることが一般的です。

 

プラセンタは美容に役立つ成分が豊富に配合されていますが、不眠対策にも効果があると言われています。

シーププラセンタとは羊由来のプラセンタであり、羊の胎盤は人間の胎盤とアミノ酸組成がよく似ていることが特徴です。

 

体に馴染みやすいので免疫反応も起こりにくいですし、アレルギーのリスクも低いと言われています。

また、敏感肌や肌の弱い人でも安心して使うことができるでしょう。

 

シーププラセンタは日本ではあまり名前を聞かないかもしれませんが、ヨーロッパでは多く利用されています。

豚や馬のプラセンタより体に浸透しやすく、より高い効果を期待できると言われています。

 

年齢を重ねるごとにシワやシミ、ほうれい線といった肌トラブルが起こりやすくなりますが、シーププラセンタを摂取することでそのような肌トラブルを改善することができるのです。

羊は大自然の中で育てられており、免疫力が高く病気にかかりにくい動物と言われています。

 

生育する途中で病気予防などのワクチンなどを投与されることが少ないですし、純度の高いプラセンタが得られるということです。

シーププラセンタは豚や馬のプラセンタより優れていますが、日本では豚や馬のプラセンタが主流となっており、あまり見かけることがないでしょう。

 

羊には狂牛病と似た伝染病があります。この病気は人間には感染しないということですが、日本でシーププラセンタをあまり見かけない理由の一つであると言われています。

現在ではこのような決まりも少しずつ改善されてきています。

 

シーププラセンタの安眠効果

シーププラセンタには30種類以上のアミノ酸が含まれているため、美肌に高い効果が期待できます。

国産のシーププラセンタはなかなか見つかりませんが、外国産のものなら見つけやすいでしょう。

 

外国産といっても品質の高いものを選べば問題ありませんし、病気などのリスクも低いとされています。

特にニュージーランド産のシーププラセンタの場合、薬剤や化学物質を一切使用せずに、徹底した品質管理の下で飼育した羊の胎盤を原材料として使っているということです。

 

伝染病の危険性もないため、安心して利用することができるでしょう。

不眠症で悩んでいる場合、アミノ酸を摂取するのがおすすめです。

これはタンパク質を作っている最小の成分のことであり、安眠効果が期待できるということです。

 

動物も植物もこの成分から作り出されるタンパク質によって構成されているため、生きていく上で欠かせない成分であると言われています。

不眠症の解消にはアミノ酸の中でもトリプトファンが重要とされており、シーププラセンタにも含まれています。

 

トリプトファンは脳内神経物質のセロトニンや睡眠ホルモンのメラトニンの材料になります。

トリプトファンを摂取するとセロトニンの分泌量が増えますし、睡眠をサポートするメラトニンの分泌量も増えるという流れです。

セロトニンの分泌が不足すると不眠になったり、気分が落ち込んでしまうといったこともあるため、トリプトファンが必要になるということです。

 

シーププラセンタは人間の体に存在しているアミノ酸と組成が似ているため、体に馴染みやすいことや吸収率が高いというメリットがあります。

この成分は食べ物などから摂取することもできますが、吸収率がかなり低いと言われています。

 

シーププラセンタサプリを利用すれば効率よく体内に補うことができるでしょう。

 

実際にシーププラセンタをご使用になったお客さまの感想はこちら。

お客さまの声を見てみる

 

 

シーププラセンタに含まれるアミノ酸「トリプトファン」とは?

シーププラセンタにはタンパク質、脂質、炭水化物、ミネラル、ビタミンなど人が生きていく上で欠かせない5大栄養素が豊富に含まれています。

さらにシーププラセンタには数十種類ものアミノ酸が含有されています。

 

アミノ酸はタンパク質の原料となる成分であり、アミノ酸が複数集まることでたんぱく質を構成します。

つまりアミノ酸単体でいるので、シーププラセンタサプリなどで摂取した時に、タンパク質などに比べて体内に吸収されやすいという特徴があります。

 

アミノ酸には必須アミノ酸と非必須アミノ酸があります。非必須アミノ酸は体内で生成することができるため不足することはあまりません。

どちらかというと必須アミノ酸の方が重要度が高いです。

 

必須アミノ酸は体内では生成されないアミノ酸のため、食品やサプリメントなどで摂取するしかありません。

必須アミノ酸には

・イソロイシン
・ロイシン
・バリン
・ヒスチジン
・リシン
・メチオニン
・トリプトファン
・フェニルアラニン
・スレオニン

の9種類があります。

その中でもシーププラセンタに含まれる必須アミノ酸の中で最も注目されているのが「トリプトファン」です。

 

トリプトファンが含有されていることで、不眠などの睡眠障害を改善することが可能です。

トリプトファンが多く含まれている食材として、豆腐、納豆、みそ、しょうゆなどの大豆製品、米などの穀類、チーズ、ヨーグルト、牛乳などの乳製品です。

また、ごまやピーナッツ、バナナ、卵などにも含まれています。

 

肉や魚にもトリプトファンは含まれるものの、動物性タンパク質に含まれるBCAAと呼ばれるアミノ酸は、脳へトリプトファンを送りにくくしてしまうため、植物性のタンパク質の摂取がおすすめです。

 

トリプトファンは1kgあたり2mg程度の量の摂取が1日摂取目安量と言われています。

体重60キロ前後の方の1日のトリプトファンの摂取量は120㎎程度になります。

この必須アミノ酸の一種であるトリプトファンは、気分や感情をコントロールして心の安定を保つことができる脳内ホルモン「セロトニン」を生成するのに必要なアミノ酸になります。

 

このセロトニンは幸せホルモン、幸福ホルモンとも呼ばれており、セロトニン分泌が増えることで、心身が安定し、心穏やかにリラックスした状態で過ごせるのでストレスによる不眠症状などが改善します。

トリプトファンは食べ物やサプリメントから摂取することが多いですが、体内に摂取されたトリプトファンは日中は脳内でセロトニンに変化して、夜になると睡眠を促進してくれるメラトニンという成分に変化します。

このメラトニンが不足すると寝つきが悪くなったり、睡眠の質が低くなったりします。

つまりメラトニンは不眠でお悩みの方には欠かせない成分なのです。

 

不眠を改善するためには、トリプトファンから作られるメラトニンが必要不可欠です。

またトリプトファンは、糖質、タンパク質、脂質などの栄養素を代謝、分解する上で必要なビタミンであるナイアシンの合成も行っており、非常に重要な役目を果たしてくれているのです。

 

脳内神経物質「セロトニン」と睡眠ホルモン「メラトニン」は不眠を改善してくれる?!

トリプトファンから作られる成分として、脳内神経物質のセロトニンと、睡眠ホルモンのメラトニンがあります。

それぞれ詳しく解説していきましょう。

 

<セロトニン>

セロトニンは脳内で生成される脳内神経物質になります。

セロトニンはしあわせホルモンと呼ばれることもある脳内ホルモであり、神経を興奮させるノルアドレナリンや快感を増幅させるドーパミンと並んで、感情、精神面、睡眠など人間が生きていく上で大切な機能に関して深く関与しています。

 

このセロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンは三大神経伝達物質と呼ばれています。

脳で過度な緊張やストレスを体に感じると、セロトニンを分泌して、ドーパミンやノルアドレナリンの働きを制御します。

ノルアドレナリンやドーパミンの働きを制御することで、自律神経のバランスを整えていくのです。

 

自律神経バランスが崩れてしまうと、イライラや不安などの精神症状や不眠を引き起こしてしまいます。

ストレスが溜まって発散したい時に、温泉に浸かってリラックスしたり、ストレッチをして体がほぐれて気持ちいいと感じたりするのは、脳内ホルモンであるセロトニンの分泌量が増え、ノルアドレナリンが減少しているためです。

ストレスや疲労が蓄積されるとこのセロトニンの分泌量は減少してしまい、その働きが制御されてしまいます。

つまりセロトニンは自律神経やホルモンバランスを整えてくれる脳内ホルモンであり、リラックス作用をもたらし、心身共に落ち着かせてくれます。

 

このセロトニン分泌にはシーププラセンタに含まれるトリプトファンが必要になるので、プラセンタを摂取することで自律神経やホルモンバランスが調整され、不眠症の改善やアンチエイジング効果が期待できますよ。

セロトニンが増えれば、見た目が若々しくなり、脳が活性化されるのですっきりと前向きな気分で生活できます。

 

<メラトニン>

夜、寝る前に分泌される脳内ホルモンであるメラトニン。

メラトニンが働いているからこそ、夜になると眠たくなるのです。

メラトニンは夜になるにつれて徐々にその分泌量が増えて、夜中に最大分泌量を向かえます。

 

夜、メラトニンがたくさん分泌されているということは、よい睡眠を確保するためには欠かせません。

このメラトニンの材料になるのが幸せホルモンであるセロトニンです。

セロトニン分泌量が少ないとメラトニンが生成できないため、睡眠の質が悪くなり不眠を引き起こしてしまうことも。

昼間はセロトニン分泌が多くなり、夜になるとメラトニン分泌が多くなるという2つのホルモンバランスの流れを保ってあげることが、よい睡眠をもたらしてくれます。

メラトニンは朝日を浴びた約15時間後から分泌が増えてきます。

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mg

1ボトルに100粒<約3か月分>


1粒に25,000㎎
シーププラセンタを配合

通常価格14,800円

12,200円 (送料無料!)