シーププラセンタでホルモンバランスを整えてストレス解消
2018年10月11日
ホルモンバランスを整えるシーププラセンタは不眠解消への近道!?
2018年10月11日
Show all

精神を安定させて不眠症にも効果的

プラセンタは美容や健康に効果があるということで各方面から注目をされていますが、特に羊から抽出されるシーププラセンタは、不眠症にしっかりとアプローチをしてくれて、安眠出来るようになると言われています。

シーププラセンタのサプリメントなどを飲んで、寝つきや睡眠の質が良くなって、不眠症の症状が緩和されたという人が非常に多いのが事実です。

 

よって、羊から作られているシーププラセンタは、睡眠の質を良くする効果を期待することが出来るという訳です。

何故そのような効果を期待することが出来るのかというと、シーププラセンタにはホルモンバランス、及び自律神経のバランスなどを調整する作用があるからです。

 

更年期などが原因で睡眠障害の症状が出るのは、女性ホルモンのバランスが崩れてしまっているからだと言っても過言ではありません。

更年期の症状に限らずに、睡眠の質が下がっている場合には、自律神経のバランスが乱れていることも多々あります。

 

自律神経には、交感神経及び副交感神経の二種類の神経があって、起きて動いている時は交感神経が元気になり、就寝するときや安静にしているときには、副交感神経が主に活動している状態となっています。

しかしながら、自律神経が乱れてしまっている場合、交感神経がずっと活発に働き、寝る際にも神経が興奮した状態が続き、睡眠の質が低下してしまいます。

 

副交感神経が優位な状態になれば、身体はきちんとリラックスすることが出来て深い眠りにつけます。

シーププラセンタを摂取したのであれば、自律神経を整えるための働きによって、両方の神経のバランスをあらかじめしっかりと取ろうという動きをします。

 

たまにですが、副交感神経が優位である状態のときに、交感神経が刺激されて不眠の症状が出る人も居ます。

これはプラセンタに限ったことではなく、一般の栄養サプリメントを取り始めたときに、人によって起きることで、体調を整える栄養を取り入れたことで好転反応が起こっているのです。

身体が好転反応にきちんと慣れるまで、このような症状が起こることもありますが、数日間で症状が終わるのが一般的だと言っても過言ではありません。

よって、シーププラセンタを飲んでも最初は眠れない日々が続いたとしても、それは身体の中で良い変化が起きている証拠なので心配する必要はまったく無いです。
シーププラセンタは化学薬品ではないので、即効性はありません。毎日少しずつ一定期間使用を続けましょう。

精神を安定させる作用があるので、常日頃から飲むことで不安やイライラなどを取り除いてくれます。

心身ともにリラックスしたいという人には最適でしょう。

プラセンタを試してみよう

シーププラセンタを手軽に取り入れる方法としては、サプリメントを活用するのが一番簡単でしょう。

 

注射などによって摂取するという方法もあるものの、やはりサプリメントのほうが普段から購入しやすいので、誰でも気軽に購入をすることが出来ます。

 

最近はインターネット上の通販サイトでも、サプリメントなどを簡単に購入することが出来るので、まずはあらかじめしっかりと、自分自身が気に入るようなシーププラセンタのサプリメントを探してみるのも良いのではないでしょうか。

 

日本では入手が難しいのですが、当社のような個人輸入代理店を通してインターネットで海外から取り寄せることもできます。

個人輸入と言っても、何も難しいことはありません。
通常のオンラインショッピングと全く変わらない手順で、簡単に信頼のおける製品を手に入れることができます。

 

実際にシーププラセンタをご使用になったお客さまの感想はこちら。

お客さまの声を見てみる

 

 

更年期障害の不眠症状とは?

更年期障害の症状と言えば、ホットフラッシュや微熱、頭痛、めまいなどのイメージが強いかもしれません。

しかし更年期障害の症状は一概にこれ!とは言えず、その症状は様々で人によって現れる症状も、その程度も異なります。

 

更年期障害で悩む人の中には、不眠症状がひどい人もいらっしゃいます。

この不眠症状によってイライラが募ったり、不安感が増したり、精神的に不安定になる方もいます。

不眠が原因でうつ状態になって、普段通りの生活が遅れなくなってしまう…というケースもあるのです。

不眠が原因で様々な体の不調をもたらし、更年期障害の症状がさらに悪化してしまうのです。

 

ではなぜ更年期障害の不眠症状はどのようにすれば改善するのでしょうか?

更年期障害の症状の1つである不眠が増加する理由として、ほてりや発汗などの血管運動神経症状が夜間に起きてしまうことがあります。

ほてりや発汗が夜間に起きることで、睡眠の妨げになってしまいます。

 

また更年期障害の症状にはイライラ、不安、抑うつなどの精神症状もあります。

この精神的な不安定な状態が、眠りを浅くしてしまい不眠につながってしまうのです。

更年期の社会的ストレスが原因になることもあるでしょう。

 

その他に、睡眠呼吸障害が原因で不眠が起こる場合があります。

この睡眠呼吸障害は一般的に男性に多く見られる症状ですが、閉経前後でプロゲステロンやエストロゲンなどの女性ホルモンの生産量が減少することで、睡眠呼吸障害を引き起こす女性が増えるのです。

寝ている時の睡眠呼吸障害は不眠の原因となるので、更年期には不眠で悩む人が増えてしまうのです。

 

このように更年期に起こる不眠の原因は様々です。

ホルモンバランスが乱れることで起こる不眠もあれば、更年期とは特に関係なく加齢自体が不眠の原因になる場合もあります。

不眠の原因を正しく理解して、その原因を改善する治療やケアを行わなければ不眠はなかなか改善されません。

 

不眠と一言でいっても、大きく分けると、入眠障害、中途覚醒、早朝覚醒、熟睡障害の4つの症状に分けることができます。

それぞれの症状はこちらです。

 

入眠障害:入眠障害は就寝後、入眠するまでの時間がかかってしまい、寝つきが悪くなってしまう症状。

中途覚醒:入眠後、翌朝起きるまでに何度も目が覚めてしまう症状。

早朝覚醒:通常の起床時間よりも2時間以上早く眼が覚めてしまい、そこから眠れなくなってしまう症状。

熟睡障害:睡眠時間はしっかりと確保しているものの、深く眠った感覚が得られず体がだるいと感じる症状

 

・眠りたくても、早朝目が覚めて眠れなくなってしまった…

・ベッドに入っているのに、1時間ほどなかなか眠れない…寝つきが悪い

・睡眠時間は確保出来ていて、しっかり眠っているはずなのに疲れが取れない

・朝までぐっすり眠れていたのに夜中に何度も目が覚めてしまう…

 

このような症状は不眠症状の可能性があります。

不眠が続くと、肩こりや腰痛、頭痛の悪化、精神的に不安定な状態になるなど体の不調が見られます。

しっかりと不眠対策はしたいですね。

 

更年期障害による不眠にも効果を発揮するシーププラセンタ

更年期障害による不眠症状には様々な原因があり、不眠の症状もいくつかのタイプに分けることが可能です。

これらの更年期障害による不眠症状を改善することができるのが動物の胎盤から抽出したエキスを配合したプラセンタサプリになります。

 

プラセンタは哺乳動物の胎盤から抽出されるエキスで、タンパク質、脂質、ミネラル、糖質、ビタミン、核酸、酵素、成長因子などたくさんの栄養成分を含んでいます。

この中でもプラセンタが更年期障害の症状改善に効くのはプラセンタに含まれる「成長因子」が関与しています。

 

更年期障害は、閉経に伴い、女性ホルモンが急激に減少するために、自律神経やホルモンバランスが乱れて体の不調を引き起こします。

不眠が起きるのも、エストロゲンが急激に減少して、女性ホルモンのバランスが乱れ、それによって自律神経の働きがおかしくなるためです。

 

自律神経のバランスが崩れ、きちんと機能しなくなると、眠りが浅くなったり、入眠障害が起こるのです。

この自律神経の乱れやホルモンバランスの崩れを改善してくれるのが、プラセンタに含まれる成長因子。

プラセンタに含まれる成長因子には、上皮細胞増殖因子(EGF)、繊維芽細胞増殖因子(FGF)などいくつかの種類があります。

その中で、自律神経を整える働きがあるのが、神経細胞増殖因子(NGF)になります。

 

神経細胞増殖因子(NGF)は神経細胞の増殖を促進するので、自律神経の交感神経細胞や副交感神経細胞も増殖され、その働きが活性化されます。

交感神経と副交感神経が活発に働き、お互いのバランスを調整できるようになれば、不眠症状も緩和されていきます。

 

シーププラセンタにはたくさんの成長因子が含まれており、体の様々な細胞の増殖を促してくれます。

加齢とともに働きが鈍くなっていた細胞が、新しく生まれ変わり活性化されるので、若々しい体を手に入れることができますよ。

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mg

1ボトルに100粒<約3か月分>


1粒に25,000㎎
シーププラセンタを配合

通常価格14,800円

12,200円 (送料無料!)