肌ストレスは「シーププラセンタ」で軽減できる!?
2018年10月12日
ストレス対策の味方「シーププラセンタ」の原料とは
2018年10月14日
Show all

心身の不調を感じている人にお勧めです。

 

 

結婚を経験してお子様のおられる女性はもちろん、独身の若い女性も仕事や家事などで忙しい人が増えています。

 

精神的なストレスが溜まりやすい人が少なくありません。

 

精神的なストレスや疲労が溜まると自律神経の働きが乱れてしまうので、肩こりやめまい、息切れ、動悸、胃腸の不調、頭痛や耳鳴りなどで悩んでいる人が増えています。

 

内科のクリニックを受診しても特に異常が見られない場合は、自律神経失調症に罹っている可能性があるので、精神神経科や心療内科などを受診しましょう。

 

プラセンタのサプリメントは豚や馬、羊などの胎盤を原料にして作られていますが、精神的なストレスや肉体疲労を緩和したり、ホルモンバランスを整える効果があります。

 

口コミで評価の高いシーププラセンタは、安全性の高い羊の胎盤を原料にして作られているので、希少性に優れており豊富な栄養素が含まれているのが特徴です。

 

シーププラセンタはニュージーランド原産の安全性の高い羊を原料にしており、毎日の食事だけでは補うのが難しい栄養素が含まれているので、健康維持に使えるので安心して服用して下さい。

 

現代は中高年以降の女性だけでなく、若い年代の女性も体が弱くデリケートな人が増えているので、なるべく安心できるプラセンタのサプリメントを購入したい人が増えています。

 

当社のお届けするシーププラセンタは衛生管理や品質管理を徹底している会社が製造をしているので、高品質な素材のみを使用しているため、安心して続けられます。

 

シーププラセンタにはビタミンやミネラル、成長因子、アミノ酸などが豊富に含まれているので、最近は心身の調子が優れないと感じている人にお勧めです。

 

仕事や家事が忙しいと栄養バランスの良い食事を作り続けるのは難しいので、プラセンタのサプリメントを生活に役立てると良いでしょう。

 

副作用の心配はほとんどありません。

 

女性の体は大変デリケートなので、強いストレスや疲労などが溜まるとホルモンバランスが崩れて生理不順の原因になったり、更年期障害の症状が悪化することもあります。

 

仕事や人間関係、家族などの悩みを持たれている人が多いので、自律神経のバランスが崩れてしまい精神的な不調を感じたり、様々な体の症状で悩んでいる人が増えています。

 

シーププラセンタにはEGFやFGFなどの成長因子が含まれているので、皮膚の新陳代謝を高めたり、ホルモンバランスを整える効果があります。

 

自律神経の働きが乱れると交感神経の働きが活発になってしまい、寝付きが悪くなったり、早朝や夜間に覚醒をしてしまうので悩んでいる人が少なくありません。

 

シーププラセンタには血流を促進したり、心拍数や血圧を安定させる働きがあるので、副交感神経の働きを活性化して、質の良い睡眠や休息が取れるようになります。

 

自律神経失調症で悩んでいる人は、医療機関を受診して早めに治療を始めることが大事ですが、医療機関を受診するほどではないと感じている場合は、シーププラセンタを試してみると良いでしょう。

 

自律神経の働きが整ってくると、抜け毛や薄毛が改善されたり、冷え性や更年期障害なども緩和してくるので体調が良くなってきます。

 

自律神経は体内では非常に大切な役割をしているので、心身の不調を感じている場合は放置をするのは良くありません。

 

医療機関を受診したいけれど内服薬の副作用などが心配な人は、シーププラセンタがお勧めです。

シーププラセンタは医薬品ではなくサプリメントなので、副作用の心配はほとんどありません。

加齢と共に心身の不調を感じている人が増えていますが、羊由来のプラセンタのサプリメントは安心して購入できます。
まずは3か月〜6か月ぐらいは続けてみると良いでしょう。

 

実際にシーププラセンタをご使用になったお客さまの感想はこちら。

お客さまの声を見てみる

 

 

自律神経とは?交感神経と副交感神経とは?

自律神経とは、交感神経と副交感神経からなり、体の内臓器官の働きを調節するもので、自分の意思でコントロールできません。

交感神経は活動時に、副交感神経は休息時にそれぞれ活発になります。

人間は体を動かし、頭を使い、積極的に活動していくことで、自己の成長につなげたり、新しいことを生み出したりして、人生を豊かにしていきます。

しかし、ずっとその調子でいくと体が悲鳴を上げます。

 

例えば、自転車をずっと漕いだままだと、背中や太ももは痛みだし、タイヤもパンクしてしまうでしょう。

間に休憩をはさむことで、英気を養い、新たな気持ちで出発できるのです。

体を積極的に使って向上するときと、体をしっかり休めるときの両方をバランスよく動かすことが自律神経の働きです。

自律神経とストレスの関連性とは?

もし、原因不明の不調に悩まされているのなら、自律神経が乱れていることを疑ってみてください。

自律神経は自分の意思ではコントロールできず、その存在を感じることはありません。

自分の意思とは別のところで機能しているために、不調の原因を特定することは難しいのです。

 

自律神経が乱れる原因として最も多いのはストレスです。

ストレスは目に見えませんが、心が拒否していることや明らかな嫌悪感がストレスとして捉えられているので、日常での場面を振り返ると、ストレスとなる出来事を見つけることは出来るでしょう。

特に現代はストレス社会と言われています。

人間関係のひずみやねたみ、人口減少にともなう人手不足から一人当たりの仕事量の多さなど、数えだしたキリがありません。

ただ、ストレスが原因で自律神経が乱れるということは事実です。

自律神経が乱れるとどうなる?

自律神経が乱れたまま無理を重ね、自律神経失調症を発症する人が増えています。

実際どのような症状が出るのでしょうか?

・めまいや耳鳴り
・立ちくらみ
・胸が締め付けられる
・息がしにくい
・冷える
・胃腸の調子が安定しない
・疲れが抜けない
・朝起きるのがつらい
・どれだけ寝ても眠い
・季節の変わり目に体調を崩しやすい
・肩こりや腰痛が治らない
・鬱々とする
・イライラしやすい
・疎外感がある
・感情の起伏が激しい

病院で検査をしても悪いところが見つからず、病名がつかない症状は自律神経失調症と診断されることが多いようです。

自律神経は全身の器官をコントロールします。

管理元のバランスが乱れることは全身の機能への影響にかかわるということは容易に考えられます。

 

自律神経はデリケートで、複雑な要因が絡まって乱れると捉えられているので、いくつもの要因をどうやってクリアしていくのかを考えるのも大切です。

女性にとって大切な女性ホルモンの分泌を促す視床下部は、自律神経を司る場所でもあります。

自律神経が乱れると女性ホルモンの分泌のバランスも崩れやすくなるので、バランス感覚を意識して過ごしたいですね。

自律神経を整える効果のあるシーププラセンタ

プラセンタには成長因子といって人間の成長を促す成分があります。

プラセンタは胎盤のことで、動物が出産後、自分の胎盤を食べて体力回復を図ることから注目されています。

プラセンタには神経細胞を生存させたり、神経伝達物質の合成を促したりと重要な働きをする神経成長因子というものがあります。

この成長因子が自律神経やホルモンバランスを整えて、神経細胞の増殖を促進すると言われています。

 

更年期障害やうつ病などの症状が改善されたとの報告もあり、今後の研究が望まれます。

プラセンタ療法といって医療機関で治療方法として取り入れられています。

ダイレクトに注射をする方法があり、効果は高そうですが、通院の手間がかかったり、コストが高かったりと、なかなか踏み出せないという声が良くあります。

 

そんな方は、ぜひサプリメントを試してみてください。

手軽に飲めるので始めやすいと思います。シーププラセンタは動物性プラセンタの中でも、安全性がしっかりとしています。

動物由来のサプリメントは病気が気になりますが、羊はもともと強い動物で、病気にかかる率が低いため、投薬での治療があまりないために不純物が混ざることが少ないために、安全性が高いと言われています。

ただ注射のように即効性はありませんが、すぐに効果を実感できなくても、じわじわと体に浸透し、自律神経を整え、いつの間にか体調の良い日を増やしてくれるのではないかと思います。

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mg

1ボトルに100粒<約3か月分>


1粒に25,000㎎
シーププラセンタを配合

通常価格14,800円

12,200円 (送料無料!)