プラセンタはストレス解消にも有効?!その1
2018年8月15日
プラセンタは自律神経バランス改善にも効果を発揮
2018年8月15日
Show all

前回もご紹介しましたが、プラセンタには「ストレス」を解消する作用があります。

今回もプラセンタのストレスに対する効能効果についてまとめてみましょう。

 

プラセンタはメンタルクリニックでも処方される?!

現代社会はストレスが非常に多く、ストレスにさらされて毎日頑張って生活している人も多いでしょう。

そのため、ストレスが原因で心身ともに体調を崩してしまい、病院通いをしている…という人も少なくありません。

心の病気を治療するためメンタルクリニックではプラセンタが処方されることもあります。

 

プラセンタと聞くと、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、成長因子などたくさんの栄養が含まれていて、美肌によいというイメージを持っている人が多いです。

確かに美容成分としてプラセンタは注目されていますが、プラセンタの力はそれだけではありません。

栄養補給や新陳代謝の向上効果の他にも、ホルモンバランスを正常に導く調整作用があります。

さらに、イライラや不安を抑えてくれる精神安定作用や自律神経の調整作用もあるので、メンタルクリニックでもプラセンタが処方されているのです。

病院で行われるプラセンタ療法とは?

プラセンタと聞くと、サプリメントや化粧品などで摂取するのをイメージしがちです。

しかしプラセンタは、医療現場でも治療に用いられることが多く、プラセンタ療法を積極的に行う病院も少なくありません。

 

ではプラセンタ療法とはどのようなことをするのでしょうか?

プラセンタ療法ではプラセンタ抽出液を注射することによって治療を行います。

人によって個人差はあるものの、はじめのうちは週に2~3度注射をし、その後週に1~2回程度、月に2回など徐々に間隔を空けながらプラセンタ注射を行っていきます。

 

3ヶ月以上継続することで、効果が出やすくなるでしょう。

治療の当初にある程度、集中的にプラセンタ注射を受けて、症状改善が見られたら徐々に治療回数を減らしていくのがよいでしょう。

 

プラセンタ療法はストレス解消目的での治療は保険外診療になります。

更年期障害への治療の場合は、保険適応になります。

 

症状や診断によって保険診療になるか、ならないかが分かれてくるので、一度相談してみるとよいでしょう

プラセンタ抽出液を直接注射することで以下のような効果が得られます。

 

  • 保湿効果:保湿力が高まり、肌の乾燥を改善し、潤いを維持する
  • 美白効果:シミの元となるメラニン色素の生成を抑制し、シミ・くすみを改善する
  • 肌細胞の増殖再生:プラセンタに含まれる成長因子の働きによって、ダメージを受けた細胞を修復する。
    また新陳代謝を高めて、肌細胞のターンオーバーサイクルを正常化して、健康な肌を作り上げる。
  • コラーゲン生成促進:肌で作られるコラーゲン生成量をアップさせることで、肌の弾力、ハリをアップさせる
  • 抗酸化作用:肌老化の原因となる活性酸素の発生を抑制し、肌の老化を予防する
  • 免疫活性作用:免疫力を高めることで健康的な細胞を作り出す。衰えた免疫系バランスを整えて、病気に対する抵抗力を高める。
  • アミノ酸補給:皮膚細胞の基礎代謝を高めることで、細胞再生を促進する
  • 抗炎症作用:ニキビなどのかゆみや赤みなどの炎症を抑えることで、ニキビ肌を改善する
  • 自立神経調節作用:副交感神経を優位にする作用から、ストレスを感じにくくさせる効果がある。
  • 抗アレルギー作用:ステロイドにも匹敵する抗炎症作用、抗アレルギー作用がある。
    慢性痛、肩こり、関節痛、アトピーなどに効果を発揮する
  • 内分泌調整作用:体内で分泌されているホルモンの調整を行い、不妊やストレス緩和につながる

 

プラセンタ療法は以下のような方におすすめです。

  • 老化を予防したい(アンチエイジング目的)
  • 腰痛、肩こり、筋肉痛の解消
  • 疲労倦怠感の改善
  • ストレス解消
  • 更年期障害の改善(のぼせ、頭痛、ホットフラッシュ、イライラ、不安症状)
  • アレルギー疾患(アトピー性皮膚炎、花粉症)改善
  • 冷え性の改善
  • シミ、しわ、たるみ、乾燥肌などの肌トラブルの改善
  • 生理痛、生理前症候群(PMS)、生理不順の改善
  • 自律神経失調症の改善
  • 精力増強

 

ストレスを解消できるプラセンタの抽出物質には、自律神経や中枢神経への緊張やストレスを緩める作用があります。

特に緊張性の高い仕事やストレスにさらされている仕事をしている人が、プラセンタ療法を行うと、ストレスが緩まるため眠気が生じる場合もあるでしょう。

 

プラセンタを摂取することで、自律神経の中でも副交感神経を優位にしてくれます。

副交感神経が優位になると、ストレスを感じにくくなるので、うつ病などの精神疾患症状の緩和にも効果を発揮してくれます。

手軽にプラセンタを摂取するにはサプリメントがおすすめ!

治療としておこなわれるプラセンタ療法は、病院に通院して、定期的に注射を打ってもらわなければなりません。

直接体内にプラセンタを注入するわけですから、高い効果は期待できるものの、注射時の痛みはありますし、費用もかかってしまいます。

また通院も面倒と感じるかもしれません。

 

もっと手軽にプラセンタを摂取して、ストレスを解消させたい、美肌になりたいなど、プラセンタの恩恵を受けたい方にはプラセンタのサプリメントがおすすめです。

プラセンタのサプリメントであれば、注射に比べて手軽に摂取できますし、コストパフォーマンスにも優れています。

実際にシーププラセンタをご使用になったお客さまの感想はこちら。

お客さまの声を見てみる

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mg

1ボトルに100粒<約3か月分>


1粒に25,000㎎
シーププラセンタを配合

通常価格14,800円

12,200円 (送料無料!)