ストレス解消効果にリスクはないの?シーププラセンタの安全性
2018年10月17日
シーププラセンタのストレス軽減効果は動物にも効くの?活性酸素との関連性とは?
2018年10月18日
Show all

シーププラセンタってなに?

 

 

健康や美容をサポートできる成分の1つにプラセンタがあります。

 

このプラセンタはサプリメントで補えるのはもちろん、スキンケアアイテムの有効成分として配合されたり、美容クリニックのアンチエイジング施術に使用されることもあります。

プラセンタは古くはエジプトの女王クレオパトラや、中国の始皇帝が不老不死の秘薬として利用していたとも言われている成分です。

 

この原料には豚や馬・羊など哺乳類の胎盤が使用され、有効成分だけを抽出したものがプラセンタエキスになります。

哺乳類の胎盤は小さな受精卵を赤ちゃんにまで成長させるほど、多くの栄養素が含まれています。

 

そのため医療分野で健康食品として利用されるのをはじめ、化粧水や美容液などの美容分野にまで使用が広がっています。

日本で一般的に流通しているプラセンタは、豚や馬の胎盤から抽出されたものになります。

 

これは豚と馬の胎盤が入手しやすくことが理由で、特に豚は飼育数も多く、一年に二回出産するので日本製プラセンタのスタンダートになっています。

これに対して、ヨーロッパやアメリカでは羊の胎盤を利用したシーププラセンタが高い人気を集めています。

 

このシーププラセンタは人間の体との相性が良く、摂取することで効率良く健康と美容のサポート効果が得られるのが魅力です。

ですが、日本では羊や牛などの反芻動物は狂牛病にかかるリスクがあるので、生成が規制されています。

そのため日本でシーププラセンタを利用したいと思ったら、輸入品を利用する必要があります。

 

シーププラセンタの働きをよりアップさせたいと思ったら、エキスの抽出方法をチェックしてみるのがおすすめです。

多くのプラセンタは酵素分解法や分子分画法を用いて抽出されていますが、シーププラセンタの中には成長因子を高濃度で抽出できる細胞培養法を利用しているものがあるからです。

シーププラセンタでストレスが緩和できる理由

 

 

プラセンタに含まれている栄養素の中で、特に健康サポートに効果的なのがアミノ酸です。

 

アミノ酸は細胞を作り出す原料になる成分で、私達の体の中で合成することができる非必須アミノ酸と、食生活でしか補うことができない必須アミノ酸の二種類があります。

 

プラセンタエキスには20種類のアミノ酸が含まれていて、必須アミノ酸も多くの種類を効率良く摂取できるのがポイントです。

アミノ酸の一種であるグルタミンは、運動により消費されやすい成分です。

このグルタミンの量が少なくなると体の疲労が回復しづらくなり、疲れが翌日に残るなどのストレスに繋がってきます。

 

運動やトレーニングを日常的に行っている人はもちろん、普段の生活でもグルタミンは消費されるので、疲れによるストレスを感じる人はシーププラセンタでケアすることが期待できます。

ストレスの度合いが強くなると、免疫力が低下する危険性があります。

 

これに加えて、消化の不良や老廃物が溜まりやすくなるのも大きな悩みです。

これらの体の不調も、シーププラセンタに含まれているアルギニンを補充でケアしやすくなります。

ストレスの症状には不眠や不安感、イライラなどがあります。

これらの不快な症状が続くと精神的な不調だけではなく、肌トラブルにも繋がってくるので注意が必要です。

 

気持ちを落ち着け、気持ち良く眠るためには脳がリラックスする必要があります。

なにもせず、脳をリラックスさせようとしても、あれこれ考えてしまって難しいですが、シーププラセンタに含まれるトリプトファンを補うことで、脳の興奮を抑えることが期待できます。

トリプトファンは神経伝達物質のセロトニンを作り出し、自律神経の働きをコントロールします。さらに睡眠を促すホルモンであるメラトニンの生成にも関わる成分なので、ストレス緩和に有効です。

 

実際にシーププラセンタをご使用になったお客さまの感想はこちら。

お客さまの声を見てみる

 

 

プラセンタに含まれるアミノ酸の有効成分

ストレスは必ずあるもので、それによる影響をいかにして最小限に抑えるかがポイントとなります。

ストレスによって乱れる自律神経の働きを保つ自律神経調整作用というものがプラセンタには含まれるので、日ごろから、プラセンタを摂取することで安定した自律神経を保つことができるでしょう。

 

ストレスがかかることによって受けるダメージを、修復するアミノ酸が豊富に含まれていることもプラセンタが人気である理由です。

アミノ酸は必須アミノ酸と非必須アミノ酸に分かれ、必須アミノ酸は食事などから摂るべきアミノ酸、非必須アミノ酸は体内で合成することができます。

これらのアミノ酸は、前章でもいくつか例をあげたようにそれぞれに特徴があります。

グルタミンやアルギニン、トリプトファンの他にも注目したいアミノ酸をまとめてみました。

 

セリン:摂取すると体内時計の調子を整える効果があると言われています。

体内時計は朝陽をあびることでリセットされますが、何かと不規則になりがちな生活では、リセットが追いつかず睡眠の質に影響を与えることが分かっています。

チロシン:神経伝達物質の原料となります。うつ症状の改善、成長の促進など。

バリン:肝機能を向上させます。筋肉をつくるための血液内の窒素のバランスを調整します。

バリンが不足すると食欲減退などの症状が出ます。

リジン:集中力を高めたり、カルシウムの吸収を促進させたりするほか、肝機能を強化させます。

ヒスジン:体内で成長を促進させ、神経機能補助を行います。脳神経を保護し、ストレスを軽減させます。

 

その他、有用なアミノ酸の成分が豊富に含まれているのが、プラセンタの素晴らしい特徴です。

ストレスが溜まるといろいろな方面で影響が出て、生活の質が下がってしまいます。

一点集中型のサプリメントを摂取しても効果が出にくいので、プラセンタサプリのように多方面に働きかけてくれる成分がバランスよく含まれていると、有効成分として体内でうまく浸透してくれるでしょう。

シーププラセンタがストレスに良いワケは?

シーププラセンタには様々な効果や効能があり、医療機関でも採用され、治療薬としても処方されています。

なぜこんなにもプラセンタは有効成分を含むのでしょうか?

それは胎盤に秘密があるとされています。

 

胎盤は胎児を10ケ月もの間、守り育てるための臓器です。

妊娠と同時に形成され、出産とともに排出される命のベッドです。

このベッドは、お母さんが胎児へと愛を注ぐための唯一の方法です。

愛には栄養素と両親の思いがこめられ、胎児の身体的な成長と心を育みます。

お母さんの気持ちがダイレクトに胎児に伝わると言われ、この時の記憶を潜在的に保有しているそうです。

本当に神秘的です。

それゆえに、常識では考えられないような不思議な力が胎盤にはあるのではないかとさえ思えます。

胎児がお腹の中で、外界から守られて育ったように、ストレスにさらされた今、胎盤を摂取して自分を守ることは、自然な流れのような気がします。

愛されて育った遠い母の胎内での記憶が戻ってくるかもしれませんね!

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mg

1ボトルに100粒<約3か月分>


1粒に25,000㎎
シーププラセンタを配合

通常価格14,800円

12,200円 (送料無料!)