シーププラセンタ配合のサプリメントでストレスを軽減!
2018年9月5日
シーププラセンタ、忙しい日々のお手入れに毎日らくらく続けられる美容法
2018年9月7日
Show all

ストレスが及ぼす信じられないほどの悪影響

 

ストレスを一切感じずに暮らすことは難しいものの、身体が健康であればぐっすり寝たり美味しいものを食べることで心身が癒されます。

 

ただ、あまりにも強いストレスを受ける日が続く場合や、心身の疲労が癒されないまま強烈なプレッシャーを感じてしまうと、自律神経やホルモンバランスまで崩してしまい、肉体と心に様々な悪影響を及ぼしてしまうので注意しなければなりません。

 

ストレスは直接目に見えないため、イライラする日が増えてもつい「気のせい」、「何とかなる」となんの対策も施さない方が少なくありません。

ところが、ストレスを受け続ける肉体は交感神経が常に緊張状態にあるので全身の機能も不安定になってしまいます。

 

外部からの不快な刺激を継続して受けることで抵抗力も弱まり、生体機能がどんどん衰えて多岐にわたる不調が出現し始めます。

 

精神的にもしょっちゅうイライラして人間関係にヒビが入ることも珍しくありません。

漠然とした不安感や憂鬱な気持ちが強くなり、ひどくなるとうつ病など精神疾患を発症することもあります。

注意力や集中力も乏しくなるためにミスを連発し、事故にも遭いやすくなるので気をつけなければいけません。

 

身体にも偏頭痛や腹痛、胃もたれ、下痢など辛い症状が現れます。

肩や腰が異常にこり、無気力になってアクティブに行動できなくなるのも典型的なパターンです。

不眠も代表的な症状で、眠るまでに何時間もかかったり、ようやく寝ても悪夢ですぐに目覚めてしまうケースがよくあります。

 

食欲が出ないために体重が落ちることもありますが、反対に過剰な食欲のせいで肥満になるパターンも報告されています。

心身症や過敏性腸症候群、自律神経失調症など、ストレスフルな生活のせいで引き起こされる疾患は非常に多いので本格的に病んでしまう前になんらかの対策に取り組む必要があります。

 

シーププラセンタサプリのアミノ酸がストレス下で役立つ

 

ただ、ストレスによる心身の不調を感じてもすぐに病院に行くことには抵抗を感じる方が大半です。

 

特に心の不調を診てくれる精神科や心療内科は敷居が高いと感じる方が大多数を占めます。

 

病院に行かずに心身のストレスを癒したいなら、プラセンタサプリが役立ちます。

プラセンタはうつの症状を軽減することでも知られていますが、特にシーププラセンタは人間の身体と親和性が高く有効成分がスムーズに吸収されることで知られています。

 

しかも羊の胎盤から抽出されるシーププラセンタは他の動物のプラセンタとは異なりアレルギー反応が起きる心配はほとんどないため、アレルギーが心配な方にも安心して服用することができます。

 

プラセンタがストレスを軽減する効能を発揮するのは、アミノ酸など自律神経やホルモンバランスの調整に役立つ成分がたくさん含まれているからです。

 

しかも羊由来のシーププラセンタはアミノ酸の組織が人間の胎盤と酷似しているので、人間の細胞と非常になじみやすいのが特徴的です。

シーププラセンタのサプリメントを服用後、すんなり浸透することができるので即効性を求める方にもおすすめです。

 

シーププラセンタに使われる羊の多くは、広大な敷地が広がるニュージーランドなどで育てられています。

自然が破壊されていないノンストレス環境で飼育されていることも、良質なプラセンタが抽出できる理由の1つと考えられています。

ニュージーランドは大気汚染の被害が少ないことでも有名です。

 

同じプラセンタサプリメントでもプラセンタの種類によって栄養価の高さや親和性、安全性などは異なるので、ストレスにより強力に効くシーププラセンタが入っているサプリを選ぶようにしましょう。

日本では豚由来のプラセンタが一般的ですが、海外では羊由来のシーププラセンタが定番の人気製品になっています。

実際にシーププラセンタをご使用になったお客さまの感想はこちら。

お客さまの声を見てみる

 

 

ストレスを受けたとき、体内で闘うホルモン

ストレスを受け続けた肉体は交感神経が常に緊張状態にあり、全身の機能が不安定になります。

不安定な状態が継続することで、ストレスへの抵抗力も弱まります。

目でしっかりと見えるものではないのがストレスです。

 

例えば蚊にかまれあと、ぷっくりと皮膚がもりあがりかゆくなるような分かりやすい症状はありません。

しかし、ストレスは確実に体を蝕んでいきます。

ストレスを受けたとき、体の中でどのように反応しているのでしょうか?

 

人間の体はストレスがかかり、不安感や恐怖感を感じたとします。

そうすると脳内の偏桃体が反応し、不安感などに対処するように脳の視床下部へ指令を出します。

その後、副腎に届いた指令はストレスホルモン呼ばれるコルチゾール、アドレナリン、ノルアドレナリンといったホルモン群を分泌します。

その分泌物は全身をめぐり、血圧を上昇させたり、心拍数を上げたりと、弱った部分を助けようと働いてくれます。

ノルアドレナリンの不足が招く症状

ホルモン群の中でも、ノルアドレナリンが不足すると、怒りっぽくなったり、必要以上に悲しい感情が湧いたりします。

集中力や判断力が低下し、ぼーっとして身が入らず、成績や仕事の成果が落ちるなどとてもつらい症状が続きます。

交感神経が刺激されにくくなるので、気力の湧かない、朝起きられなくなったり、日常生活を普通に送れなくなったりすることもあります。

 

さらに過剰に不足するとうつ症状も発症しやすくなると言われています。

思った以上に体にとっては必要な働きをしてくれていたノルアドレナリン。

なぜ、こんなにも不足してしまうのでしょうか?

 

その原因にはストレスが考えられます。

緊張状態であるストレスを感じ続けることによって、頑張りすぎたノルアドレナリンが不足してしまったと考えられます。

ノルアドレナリンをできるだけ増やすには?

ストレスを受けた体を守ってくれるのがノルアドレナリンと言ってもいいくらい大切なホルモンです。

これが増えればストレスへの耐性も上がると考えられるのではないでしょうか?

ストレス社会だからこそ、自分自身でストレスを跳ね返す体と精神は大切なので、もともとの体の機能をもっと強化することは必須です。

 

では、ノルアドレナリンはどうすれば増やすことができるのでしょうか?

ノルアドレナリンは、フェニルアラニンとチロシンというアミノ酸を摂ることで増やせます。

ストレスと闘う体は今まで以上にノルアドレナリンを必要としています。

現代社会を生き抜くためには意識してアミノ酸を摂ることを習慣にしてもいいかもしれません。

 

ストレス耐性にノルアドレナリンは必要だということが分かりましたが、もうひとつ大切なセロトニンという脳内物質があるのですが、これはノルアドレナリンの分泌を調整する働きがあります。

ノルアドレナリンが過剰に増えると減らし、過剰に減ると増やすという指令を出してくれます。

ストレスが溜まりすぎて、不調を引き起こしている時点ではセロトニンの働きも弱くなっていると考えられるので、ノルアドレナリンとをコントロールするセロトニンとあわせて増やすことを考えると良いでしょう。

ちなみにセロトニンはトリプトファンというアミノ酸を摂ることが有効とされています。

プラセンタに含まれるアミノ酸

人間の体の約20%はタンパク質でできていますが、たんぱく質を構成するのがアミノ酸です。

どれかひとつでも欠けてしまうと人間の体の重要器官をつくることに支障が出てしまうほど大切な成分です。

プラセンタはアミノ酸をはじめ、多くの栄養素を持っています。

ただやみくもにアミノ酸を摂ってもアミノ酸同士で打ち消しあうこともあることから、含有量のバランスは非常に大切なのですが、プラセンタはそのバランスが非常に良いとされています。

 

ストレスを緩和する働きを助ける必須アミノ酸のフェニルアラニン、非必須アミノ酸のチロシンが含まれています。

さらに言うと、セロトニンを増やすと言われているトリプトファンも含まれています。

これらをバランスよく含むプラセンタを摂ることで、効率よく脳内物質を増やし、ストレスがかかってもそれをカバーするだけのノルアドレナリンが分泌されることで、ストレスに負けずに過ごせるのではないのでしょうか?

今日プラセンタは医療の分野でも認められており、その効果・効能についてもさらなる研究がなされています。

動物の胎盤から摂取するためにその安全性には特に厳しく規制が設けられているので、信頼のおける企業のプラセンタは試してみる価値はありそうです。

特にお勧めなのはアミノ酸の組織が人間の胎盤と似ているとされている羊のプラセンタは馴染みも良いと好評を得ています。

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mg

1ボトルに100粒<約3か月分>


1粒に25,000㎎
シーププラセンタを配合

通常価格14,800円

12,200円 (送料無料!)