シーププラセンタで不眠を解消して美肌をゲット!
2018年10月16日
ストレス解消効果にリスクはないの?シーププラセンタの安全性
2018年10月17日

ストレス軽減効果が高いのはシーププラセンタサプリ

 

 

最近よく眠れない、寝ても疲れが取れないと感じているなら、シーププラセンタサプリメントで早めにストレスをケアしましょう。

 

プラセンタは医療現場でもうつや更年期障害による不調の治療に活用されているほど、自律神経やホルモンバランスを調整する働きが優れています。

 

自律神経やホルモンバランスが崩れてしまった時は根性論だけで回復させるのが難しいので、こじらせて心身症や自律神経失調症、不眠症、胃腸障害など心身の疾患を発症する前にケアすること大事です。

プラセンタサプリメントは飲むだけで疲弊した心身を安定させることができるので大変頼りになるアイテムです。

 

特に羊由来のシーププラセンタは他の動物のプラセンタよりも、吸収率が高くスムーズに有効成分が浸透することが分かっています。

羊の胎盤から抽出されるプラセンタのアミノ酸は、豚や馬のプラセンタに含まれるものより、人間のアミノ酸と構造がとてもよく似ています。

そのために親和性も高くなっているので、はやく結果を求める方にもシーププラセンタはおすすめです。

 

強いストレスを感じ心身が弱っている時は、健康な時のように気軽に病院を受診することができません。

全身の無気力感に襲われ、病院に予約を入れたり通院するために体力を使うことも億劫に感じてしまいます。

 

幸い、今は通販で自宅にいながら買い物をすることができます。

疲労困憊状態で家から一歩も出たくない、と感じる時でも通販でシーププラセンタを入手してしばらく服用すれば次第に心身の調子も良くなるでしょう。

薬ではないので即効性は期待できませんが、飲むだけで肉体とマインドの調子を回復することができるので試す価値はおおいにあります。

 

どうしようもない時は医療機関で注射や点滴を打って貰った方が即効性を期待することができますが、プラセンタの注射や点滴は強烈な痛みを伴うために痛みに弱い方はサプリメントを頼った方が安心です。

 

シーププラセンタの選び方

 

 

海外では昔からシーププラセンタが人気です。

日本でも最近、シーププラセンタの魅力が広く知られるようになり、羊由来のプラセンタが入っているサプリを買い求める方が急増しています。

 

国内で買えるプラセンタのサプリメントもたくさんありますが、シーププラセンタは日本国内では流通していません。

また、他の動物性プラセンタでも、製品によってクオリティは違うので選び方にも注意しましょう。

 

シーププラセンタを選ぶ時、より高い効き目を求めるなら純度が高く一度で十分な量の有効成分を含むサプリメントかどうか、含有量をチェックして下さい。

いくらシーププラセンタが入っていても、あまりにも含有量が少なければ効き目を実感するまでに時間がかかってしまいます。

含有量が少ないために服用してもあまり効果を感じることができないサプリもたくさんあります。

 

純度に関しては100%のものが理想的です。

純度や含有量の他にチェックしたいのが、製造方法や添加物の有無です。

プラセンタサプリに限りませんが、サプリを服用するときは抽出方法など製造方法に気をつけましょう。

殺菌処理をきちんと行っていないサプリを服用するのはリスクが高く、どのような原料をどんな工程で製品化しているのか説明してくれているメーカーだと安心です。

 

抽出方法は酵素分解法か凍結酵素抽出法だと、肝心なプラセンタの有効成分が破壊されにくいのでおすすめです。

プラセンタの抽出方法によって温存できる有効成分の量にはかなりの差が生じるので、このあたりも必ず確かめておきたいポイントの1つです。

もちろん、予算に合うことも大事です。

プラセンタはある程度継続して飲み続けることで絶大な効果を発揮するので、予算オーバーにならないよう毎月捻出できる金額かどうか確かめて下さい。

 

実際にシーププラセンタをご使用になったお客さまの感想はこちら。

お客さまの声を見てみる

 

 

プラセンタの薬理作用

プラセンタは医療機関でも扱われ、治療法としても確立しています。

プラセンタの持つ薬理作用は多岐に渡り様々な分野で活用されています。

まだ発見されていない効果もあるとしてさらなる効用が期待されています。

・基礎代謝向上作用
・細胞活性化作用
・血行促進作用
・疲労回復作用
・自律神経調整作用
・ホルモン調整作用
・免疫賦活作用
・活性酸素除去作用
・精神安定作用
・解毒作用

なじみのある作用としてはこれらがあげられますが、実際はもっと有用な作用があります。

これらの薬理作用に自律神経調整作用という、その名の通り、自律神経を調整する働きを意味する作用があります。

 

自律神経は交感神経と副交感神経からなります。

現代人には常に緊張した状態が続く交感神経が優位になっている場合が多く見受けられます。

交感神経と副交感神経は、どちらも自分の意思とは別のところで体を正常に保つものであり、どちらが大事かは決められません。

2つがあってこそ自律神経であり、それがバランスよく機能するから、人間として有意義な人生を送れるものなのです。

プラセンタでのケアはどんなときにするの?

先も述べたように、現代人は日常のタスクに全力で取り組む日々を送っています。

休むヒマがないほど、働かなくてはいけない体ははまるで停車駅のない列車のようです。

たくさんのストレスを乗せたまま加速し続ければ、レールと車輪が摩擦を起こして脱線するように、人生の目的から外れてしまうかもしれません。

 

気付いたときには精神に異常をきたし、最後は病名がつくほど悪化しているケースも稀ではありません。

ストレスを感じたとき、体が緊張からかたくなります。

そうすると血管が委縮して血流が悪くなります。その緊張を解くのが副交感神経なのですが、うまく出てこれずに交感神経の緊張をほぐすことができなくなります。

そういう状態をサプリメントなど、外からのケアで調整することで、うまく機能を回すという考え方は非常に大切です。

 

少しストレスが続くな、忙しいな、リラックスしていないな、と感じたときにぜひプラセンタを試してみましょう。

もちろん習慣として取り入れるのはストレスがかかる前にケアでき、ストレスを受けたときに自律神経の働きを正常に保ってくれるでしょう。

プラセンタの種類

プラセンタには動物性と植物性があります。

プラセンタは英語で胎盤を意味します。

植物性は胎盤を持たないので、厳密にはプラセンタとは言いません。

 

ここでは動物性プラセンタについてお話したいと思います。

動物性プラセンタは、羊と馬と豚が主な原料となっています。

どれも個性的な特徴があり、母親から胎児へ愛情を送った素晴らしい原料となっています。

ちなみに動物は出産後、自分の胎盤を食べて体力回復を図るそうです。

体力回復作用とでも言うのでしょうか、自律神経調整作用と並び重要な作用であることは間違いありませんね。

これらの動物にはアミノ酸の含有量が多く、健康促進以外にも美肌効果が高いなど、健康と美容のための成分、まさに女性が嬉しい効果が詰まっています。

お勧めのシーププラセンタ

動物性のプラセンタの中でも、特にお勧めしたいのが羊のプラセンタです。

羊はもともと病気にかかりにくく、治療過程での投薬が少なく、体内に有害な物質がほとんどないことやアミノ酸の組織が人間の胎盤に似ていることから、良質な成分を効率的に吸収できるとして人気です。

現在は羊のプラセンタは日本での流通がありません。

狂牛病が流行ったのを覚えているでしょうか?

狂牛病とは病原体であるプリオンという物質が原因で発症する病気のことです。

これと同様に羊の脳にもプリオンが蓄積することで起こるスクレイピーという病気があります。

これらの危険性をくみ、厚生労働省が羊や牛の胎盤を原料としないことを通知したことが、日本でシーププラセンタを見かけない理由です。

しかしシーププラセンタの効果の素晴らしさは世界で広がり、美容に敏感な方たちの強い味方となっています。

ニュージーランドのシーププラセンタ

シーププラセンタの安全性を誇るのが、ニュージーランドのシーププラセンタです。

ニュージーランドとオーストラリアの羊にはスクレイピーの発症報告がありません。

 

ニュージーランドでは羊の飼育の管理を徹底し、プラセンタの製造工程過程においても、厳しい審査を設けるなど国をあげて安全性の確立に力を入れています。

体内に入れるサプリメントなので、安全であることは第一条件です。

中にはシーププラセンタの名前だけで原料国を明かさなかったり、含有量が乏しかったりと劣悪商品も存在するので、製品選びをするときには必ず信頼度をチェックしましょう。

プラセンタの大切な含有量

どの製品を選ぶにあたっても大切なのが、成分がどれだけ入っているかを示す含有量です。

シーププラセンタとは明記されているものの、含有量が驚くほど少なければ、たとえ良いシーププラセンタだとしても効果を充分に発揮することができません。

製造過程で原料から成分を抽出する工程があるのですが、その方法により抽出できる成分量が変わってきます。

 

いくつもの抽出方法があり、それぞれのメリットとデメリットを考慮して選びます。

当社のシーププラセンタは凍結酵素抽出法を採用していますが、この方法は、もともとの凍結融解法という方法のマイナス面を補う形で編み出したものです。

 

凍結融解法は胎盤を凍らせて有効成分を取り出すのですが、一日最低2回以上繰り返す必要がありたんぱく質の活性化を失う可能性があるとされています。

それをカバーしたのが凍結酵素抽出法で、高い抽出力を持ちますが、コストと技術がかかると言われています。

それゆえに効果も高いというのが最大の嬉しい特徴でしょうか。

 

高い抽出力でできたシーププラセンタ、もともとの素晴らしさと相まって、さらなる効果が期待できそうです。

含有量の高いニュージーランドのシーププラセンタを実感してくださいね!

シーププラセンタサプリ(羊由来 エキス) 25,000mg

1ボトルに100粒<約3か月分>


1粒に25,000㎎
シーププラセンタを配合

通常価格14,800円

12,200円 (送料無料!)